2024年06月13日

これまでとの違い

東京では今年都知事選挙が行われます
私には直接関係のない地域での選挙なのですが首都とあって報道やSNSは連日状況が報じられています
興味が有るので注目していますが、演説は批判や否定の内容ばかりで未来がどうしていきたいのかの話は少なくガッカリしています
いつまでこれまでと同じような選挙をしているのかと思うと日本の未来も不安に思えてしまいます

会社を経営していて意識していることは、これまでうまく行っていたからといって同じやり方でこれからも上手くいくとは思うな
これまでとの違いを見せ、これまでと違うやり方で進めていくことが必要なのです
そのためには時代の流れを掴み、変わりゆくニーズを理解することが大事です

これまでとどう違うのか?
時代を生き抜く条件です

new_river at 07:10|PermalinkComments(0)

2024年06月12日

アイデア勝負

IT、AI、DXといわれる分野が進化し、いつしか現在行われている仕事のほとんどが機械化される時代がやってきます
今はどの企業も人手不足といわれていますが、あと5年もすると働く場所が少なくなって人が溢れる状況になるかもしれません
自分が行っている今の仕事はずっと働けるのだろうかを考える時期に来ていると私は思っています

人に出来て機械には出来ないこと
こんな仕事だけが残っていくとすればそれは何だろうかを今考える必要があります
残るとすれば人でしか考えつくことが出来ない発想やアイデア
機械と勝負できるのはアイデアだと思います

建築の仕事はアイデアが必要とされます
お客様の要望をかたちに表現していくのでアイデアがあるとないとでは仕上がりに大きな差がつきます
機械化できることは多いのかもしれませんがアイデアは機械化することが難しい気がしています

人が作った機械に負けないように今の内にアイデアの力を高めていく努力をしていきます

new_river at 03:44|PermalinkComments(0)

2024年06月11日

お抱え大工

田舎ではその昔家を建てる時、直す時、不都合があった時はいつもお願いする近所の大工さんが存在していました
今では死語となっていますが「お抱え大工」と言われていました
そんな存在の大工さんは今では少なくなってしまいました
原因は大工さん自身がその地域の仕事だけではなりゆかなくなったり、法規制が厳しくなり大工さん自身が請け負えなくなったり、高齢化だったりと様々な原因があります

現在は建築を組織で行っている企業が個人の方から建築を請けて大工さんにお願いをするか、もしくは建築会社自身に大工さんがいるかのどちらかがほとんどなります
こんな理由からお抱え大工が出来る大工さんが激減しているのです

ちょっと困ったときにも気軽に頼める存在
プロデュースはそんな小回りの利く存在でありたいと思っています
建築の事なら何でも承ります

new_river at 07:10|PermalinkComments(0)

2024年06月10日

コストパフォーマンス

安ければ売れる時代は変わり、安くてもいい物でなければ売れません
コストパフォーマンスの高い物が売れる時代になりました
コストパフォーマンスが高ければ価格の高い物でも売れていきます

自社の商品が売れなくて困っている
そんな時はまずコストパフォーマンスがいいのかを考えるべきなのです
コストパフォーマンスは内容と価格が適正であれば良いのではなく、この価格でこの内容はとてもいいと思うレベルが必要です
価格以上の価値を感じていただくか、内容に対して価格が凄く安く感じてもらえるかがコストパフォーマンスです

コストパフォーマンスを意識して価格と内容を見直すことでこれまで売れなかった物も売れていく
現代では売れる条件になっているのかもしれませんね

new_river at 07:23|PermalinkComments(0)

2024年06月09日

ありがとう

ありがとうと思ったら「ありがとう」と口に出して相手に伝える
そうするだけで人と人との関係は良好になる
ありがとうを意識していると一日に何度もありがとうと思うことに遭遇します
その都度「ありがとう」と伝える

ありがとうをしっかり伝える人、ありがとうを言わない人
ありがとうを言える人の方が交流が多く、人との信頼関係も深いと私は感じています

ありがとうをしっかり伝えていきます

new_river at 08:03|PermalinkComments(0)

2024年06月08日

忙しいと思わない

「あ〜いそがしい」
これが口癖になってはいけないと思っていますので口にしないように決めています
何故ならその時点で自分の限界を決めているから

今の状況をよくするための改善をすることで出来ることが増えていきます
そうなると余裕やゆとりが出来るのでまだまだ出来るのです
忙しいと思ったり口にするのはもう出来ませんと言っているのとさほど変わりません
そう思うくらいなら工夫してみる

人の可能性は無限
自分に限界をつくらず出来る量をもっと増やしていきたい
今は想像できない世界を見てみたい

new_river at 07:26|PermalinkComments(0)

2024年06月07日

企業ごとの差

今の世の中は好況なのか不況なのか分からなくなっています
一昔前は業種ごとで状況は同じ様に推移していました
例えば車関係が好況であれば車の製造や販売に関わる企業のほとんどが業績が良い状況でした
しかし今は業種全体、その業種の企業全体が良いとはいかなくなっています
この背景には日本の人口が減少に転じていることから消費の成長が見込めないことにあると考えます
そうなると業種ごとではなく企業ごとに業績の格差がついていく状況となります
同じ様な物を取り扱っていても企業ごとのやり方によって結果に差が生まれていきます

これからの時代は企業としての特徴、考え方、やり方で差がついていく
選ばれる企業になるための努力が必要となります
今はそんなことは無いとしても、いずれはそうなっていくと想定して今の内に進めるべきことに着手することが必要だと考えます

永続的に発展するための条件は永続的に改革や行動を続けることなのです


new_river at 07:31|PermalinkComments(0)

2024年06月06日

話の進め方

人とお話をする時、まずは本題とは関係のない世間話や経緯などを話をして出来る限り和み、少し和んだ後に本題に移るように心がけています
一方でいきなり本題に入り、自分の説明をずっとし続ける人もいます
営業成績の良い人と悪い人はここで差があるのかもしれません

人と出会えたことに感謝をして話をする時は謙虚な気持ちで接すること
基本的なことかもしれませんがとても大事なことだと思っています
自分の言いたいことを話すのではなく、相手にとって必要なことやお得になるようなことを話す
何が欲しいのか、何を必要とされているのかをしっかりと聞き、求められていることやそれ以上のことをその人向けに話すことが出来るかどうかで聞き入られ方が大きく異なります

話し方には話す順序、声のトーンやスピード、難しい表現や専門用語は使わず分かりやすくが必要です
話は練習すれば良くなっていきます
とても重要なので聞いてもらいやすい話し方を高めていきたいものです





new_river at 06:57|PermalinkComments(0)

2024年06月05日

自分の結論

人に頼まれた時、自分の結論を持っているか
生きているといろいろと頼まれ事があります
その際に合っているかは別にして自分の結論を出すことはとても大事です
自分の結論を持たずに最後は頼んだ人が決めてくれると思っていては自分の成長は望めません
頼まれた時は自分の結論を持って、その答えを頼んだ人に返していく
自分の結論を出してみる行為が人の経験値を高め、いずれは何でも出来るようになり任せられることが増えていくのです

先に触れたように結論が合っているかどうかよりも自分なりの結論を出すことが大事なのです
結論はずっと誰かが出してくれると思わず常に自分の結論を持つ
このことを習慣化すれば人は大きく成長します

new_river at 03:36|PermalinkComments(0)

2024年06月04日

地震被害復旧の最中に

昨日の朝石川県珠洲市付近を震源とした震度5の地震が発生しました
富山県でもその揺れを強く感じました
元旦に発生した地震を思い出すような恐怖を感じた人も多いと思います
これ以上地震が来ないことを祈るしかありません

石川県は行っていませんのでテレビなどの報道で知ることしか出来ませんがまだ復旧には程遠い状況のようです
富山県は水道、電気、ガスのインフラは普通通りに利用できるようにはなっています
しかし未だ道路の起伏や高低差、電柱の傾き、建物の被害は直っていないものがほとんどのように見受けます
これから本格的に復旧工事が始まるので元通りになるまで数年かかりそうですが地道に進むことを待つしかありません

プロデュースでは主に建物被害の復旧工事をさせていただいています
途中で数のカウントを止めていますが、これまで200件ほどの被害のご連絡をいただいており、被害の大きな建物から順に復旧工事を進めています
まだ半分ほどが残っていますので出来るだけ早く進めていけるように予定を組んでいるところです

一日でも早くこれまでと同じように安心して暮らせる状況をつくっていきます

new_river at 07:23|PermalinkComments(0)

2024年06月03日

改善は自分から

上手くいかなかったときに周りや誰かのせいにしてはいけない
上手くいかなかったのは自分に原因がある
そう思うことが出来ればその人は成長していきます
何故なら自分がダメだと思ったら自分を改善していくからです

人に変わってほしいと思うことがあれば、自分が正しいのか自分は変わる事が無いのかと自問自答してみる
人に言って人が変わるのであればそれ程努力はしなくていいのかもしれませんが人は中々変わりません
一時変わったとしてもすぐに元通りになることがほとんどです
しかし自分が変わるのは自分の意志一つで簡単に出来ますし続けることも出来ます
人に求めるよりも自分の改善をした方が早いのです

時代が変わるように自分も変わっていく
これまでがどうとかではなくこれからどうしていくのか
自分が変わることで結果も周りも変わっていく

new_river at 07:09|PermalinkComments(0)

2024年06月02日

提案力

建築は提案することが最初の志事です
提案がお客様に気に入られ受け入れられることでスタートします
提案が不調に終わると次は無いと思っています

提案をするまでには相当の時間と労力を要します
自分以外の多くの人の力も借りることがほとんどです
よって提案が選ばれるかどうかはその時間と労力が生きてくるのか無駄になるのかが決まります
時間と労力はお金でもあるので選ばれることでプラスとなり選ばれなければマイナスとなる

選ばれるためには資料の完成度が高いことはもちろんですが、その提案資料を更に魅力あるものと感じていただけるようなトークも必要となります
提案力を磨くことは提案する者にとってとても重要なファクターとなります
かけてきた時間を有益にするためにも提案を大事にしています
まだまだ高めていけるように日々努力を惜しむことなく続けます

new_river at 07:36|PermalinkComments(0)

2024年06月01日

習慣化

何事も続けていくことが大事だと思っています

多くの人を観察していると続けている人と続けられない人の差の大きさを感じます
続けられる人は結果を出し続ける
続けられない人は結果が出る前に諦めて止めてしまう
社会では結果を出さなければ存続できないので決めたことを続けていくことがまずは条件だと思っています

続けていくことで良いと思うことは習慣化していく
そしていい習慣を増やしていく
マンネリ化しないように習慣を少しずつ変えながら続けていく
小さな積み重ねかもしれませんが続けた習慣は後に大きな結果を出す

習慣をつくる
習慣を増やす
習慣で結果を出す

new_river at 07:13|PermalinkComments(0)

2024年05月31日

多様性

多様性が求められ、多様性が受け入れられる時代となりました
これまでは一律のルールと常識の中で生きていますので、何でも多様性といわれるとすぐに受け入れることが出来ませんがこれから時代は更に変わっていくことを感じています

昨日学んできたことがあります
それは日本人はこれまでの常識の範囲で枠組みや境界をつくり、それらを守るために仕事をしているということ
一例は役職、部署、役割などでその人がやることと出来ることを制限したり、枠組みを超えることをしようとしなかったりがあるようです
確かに自分の役割以上のことをしなければ自分の出来ることにも限りが出来てしまいます
役割という枠組みを無くすことで誰もがいろんなことに挑戦出来て、可能性が出来る
しかし理想通りになればいいのですが、リスクが大きくなることもあるかもしれません

未来はどうなっていくのが予測もつきませんが多様性を考慮しながらの経営が必要となっていきそうです


new_river at 07:34|PermalinkComments(0)

2024年05月29日

先行き

時代はこれまでのスピードよりもかなり早く動いていることを感じています
そうなるとこれまでと同じようなスピードで生きていると取り残されてしまうかもしれません
ましてやこれまでと同じようにしていてはこれから存続していくのは難しいと思っています
先行きを考えると不安な部分もありますが、不安がっていても何も解決はしませんので先を見据えながらどの様に展開していくのかを常に考えて明るい未来を切り拓いていくしかありません

ちょっと前までは5年後や10年後にどうなっていくのかを想像できましたが、今では5年後は何となく想像できても10年後の想像は全くできません
車は全て自動運転になっているかもしれませんし、紙幣や硬貨などのお金も無くなっているかもしれません
仕事場にも機械があっても人はいないかもしれません
いろんな想像は出来ても時代のスピードによって状況は変わっていくと思われます

あまり先に行き過ぎずちょっと先を見据えた経営がこれから必要となっていきます
情報を集め、判断を誤らないように決断と行動を繰り返していきます

new_river at 05:37|PermalinkComments(0)

2024年05月28日

自己投資

最近は投資話が非常に増えました
低金利時代は一区切りになったもののまだ預金利息は1%以下なので貯金をしていても財産はそれほど増えることはありません
一方でNISAやIdecoなどの所得控除がされる投資や年金など個人でも投資しやすい環境が増えているので貯金よりも投資をする人が増えているようです
株価上昇や配当などで増えていくこともあれば、株価下落のリスクもあるので一概にいい投資とはいえません

私は株式投資は一切していません
他所の企業に投資するのであれば自社と自分に投資します
自分への投資は自分の頑張りで見返りを受けることが出来ます
その見返りの可能性は計り知れません

自分への投資は給料の5%ほどがいいと言われています
これまで平均値を大きく上回るほど自分に投資しています
その投資があって今があると思っていますのでこれからも自己投資は続けていきます
これから更に先が読めない時代が続いていきそうなので変化に対応できる自分であるためにいろんな勉強と体験を積んでいきたいと考えます

自分へお金をかける
最高の投資です

new_river at 07:01|PermalinkComments(0)

2024年05月27日

不動産

プロデュースでは宅地建物取引業として不動産も取り扱っています
とはいっても本業の不動産業者ほどの件数はなく、どちらかというと建築がらみの不動産と一年に数件単位で依頼を受ける土地や建物の販売といったところです
人口減少に伴い不動産の売買件数は昔に比べると大きく減少しました
特に新規の造成地などの売れ行きは余程人気の場所でなければ売り切るのに相当な時間を要します
20年前ほどまではまだ造成が完成していない状況であっても予約で完売していた造成地が多かったので今では大変かと思われます

不動産も時代と共に売れていくものが変わりつつあります
最近よく売れていると思われるのは中古住宅をリノベーションした建物でしょうか
新築は手が届かないけどこれなら買えるといった人が購入をされています
価格も手ごろなのと十分に住める内容であれば売れ行きもいいです
土地を購入して建物を建てると大きさにもよりますが平均価格は3000万円を超えていますのでリノベーション住宅を検討する人が増えているようです

売れるものをつくる
お試しでいくつかつくってみます

new_river at 07:03|PermalinkComments(0)

2024年05月26日

志事の意義

何のために志事をするのか
その意義は何か
こんな自問自答をしてみる

多くの人の一番は生活するためでしょう
私ももちろんそうです
志事をしてお金を得る、そのお金で生活をしていく

では2番目は何だろう
自分のため、人のため、社会のため
ここからが人によって違ってくることなのかもしれません

私は社会人になったころは早く一人前になりたいと自分の事ばかりを考えて生きていました
人よりも長い時間働き、人よりも勉強し、経験を積み周りから認められたい一心でした
今振り返ると会社がそれなりに安定してきた10年前ほどまでは頭では人のため、社会のためにと分かっていても行動は自分のためを思うことがほとんどでした
10年ほど前からは人のため、社会のために役に立つことが自分の役割だと確信し、それを志事として生きています
この頃から会社も大きく変わってきたような気がします

どんな意義であってもいい
志事の意義を明確にすることはこれから存続、発展するために大事
これからも世のため、人のために頑張っていきます

new_river at 03:13|PermalinkComments(0)

2024年05月25日

任される人に

あの人は何でもできる、あの人は何でも知っている
そう思う人が自分の周りにいると思います
しかしながら初めから出来る、知っていることはありません
そう思う人は努力と経験を積んで出来る人、知っている人になっているのです
まずは出来る人、知っている人になりたい
こんな思いで日々頑張っています

いろんなことを知り、いろんなことが出来るようになるに連れ人から任されることも増えていきます
任された事を達成していくごとに更に出来るようになります
謙虚でありながらも積極的であればいろんなことを任されるようになります
今任されれることが少ないとすれば任されることを避けているのかもしれません
任されて人は成長し、成長することでこれまで見えなかった世界が見えてくる

任されるとは人にとってとても大事なことなのです

new_river at 06:55|PermalinkComments(0)

2024年05月24日

営業活動無し

建築会社といえばテレビCM、折り込みチラシ、SNSの広告が多いイメージです
更にはモデルハウスでの展示会や完成建物の見学会などのイベントも盛んです
これらの広告活動は自社の建築を知ってもらう機会と建築したい人との接点を持ってその後の営業活動に生かすために行われています

プロデュースでもかつては営業活動を行っていましたが、ここ数年は営業活動らしいことを全くと言っていいほどしていません
元々マイナーな企業なのに更にマイナーになりそうな感じです
しかしこれは私が創業時よりずっと目標としていたいつかは広告をせず営業専任者をおかず建築をやっていきたいと決めたことが現実になっただけなのです
現在は営業活動が無くてもこれまで建築させていただきましたお客様からのご依頼やご紹介、お店へのご来店のお客様で一年を通じて志事をさせていただいています
お客様には感謝しかありません

営業はしないのですが、未来に向けた建築の開発や新たな取り組みは常に進めています
最近ではこれらの取り組みに共感していただいた方からの依頼も増加しています
営業に費やす時間とエネルギーをこれからの建築にかけていく
これがプロデュースらしいのかなと勝手ながら思っています
これからも広告や営業活動は控えめにしますのでこんな会社でも興味が有ればお気軽に声を掛けてやってください

new_river at 07:16|PermalinkComments(0)

2024年05月23日

アナログとの併用

世の中は完全にデジタルの時代
何もかもがデジタル化していっています
環境を考えたり、保管の事を考えてもデジタル化はとても便利でどの企業も進めていることと思われます

まだ100%には程遠いですがプロデュースでも情報のデジタル化を進めています
図面や書類などをデータ化して保管するようにしています

昨日拝聴した講演会はこのデジタル化が果たしていいのかという内容でした
怖い話では外部からのハッキングによる情報の漏洩、震災などの影響によるデータの破損
デジタル化ばかりにとらわれることなくアナログとの併用が必要ではないかとのことでした

何のためにデジタル化するのかを明確にしてデジタルにするものアナログにするものを併用していくことも大事なのかもしれません
今一度考え直す機会をいただきました


new_river at 07:24|PermalinkComments(0)

2024年05月21日

置き換えてみる

お客様の立場になって考えろ
販売に関わる人であれば言われたことがあるかもしれません
しかしながら自分の仕事を客観的に見ることが出来ない
こんな時どうすればいいのか

自分がプライベートでお店に行って感じたことや体験したことを自分の仕事に置き換えることが出来ます
気持ちがいい接客を受けて物を買う決断をしたのであればその購入は接客が決めてなので自分も同じような接客を試してみる
見入るような商品配置がされていれば同じように並べてみるのもいい

自分で自分のことは見えにくくても自分の行動を振り返り分析することで購買意欲や購買決断が分かります
それと同じようにやってみればいい
何度も繰り返していくうちに売れる方法が見つかります

何もしなければ悪くなるばかり、いろんなことに挑戦してみよう


new_river at 06:58|PermalinkComments(0)

2024年05月20日

選ばれる理由

物を買う時に選ぶ理由は何か
この理由を追求し分析することで選ぶ理由は分かってくる
もちろん人によって物を選ぶ理由は違うのでしょうが、大きく分類することで選ぶ理由は数種類に分かれます

これを逆に考えてみる
選ばれる理由は何だろうかと
選ばれる理由が分かることでその理由となることをお客さんへ提案することが出来れば選ばれる割合は高まります
自分がどの様にして売るかが大事なのではなく、選ばれる理由を実行する方が売れるのです

私が知る選ばれる理由は人と会社の信用です
もちろん価格や内容も大事な要素なのですが、一番は信用
これが最も重要なのです

これまでの信用、これからの信用
地道ではありますが日々の行動や実績が信用を高めます
選んでいただけるように信用を高めていく努力をしていきます

new_river at 07:13|PermalinkComments(0)

2024年05月19日

断熱性

今では考えられませんが、40年前ほどまでは隙間風が家の中に入ってくるのは普通でした
現在の新築やリフォームでは家は隙間無くつくることが当たり前となりました
外気を取り入れるのは床下や屋根裏、もしくは換気設備により室内の空気を入れ替えるつくりとなっています
建物の断熱性を求めるようになり、換気は機械で行うことが普通になっています

断熱性を高めることは室内で利用する暖房の負荷を大きく下げることになりエネルギーコストの削減が図れますので結果としてコストダウンになります
そして断熱性が一定の基準を満たすことで補助金があったり、今年からは住宅ローン控除の条件にもなりましたのでお得を得ることもあるのです

昔とは比べ物にならないくらいに建物の断熱性は高まり暮らし方が大きく変わりました
逆に健康を害しないように気を付けなければいけませんね


new_river at 03:10|PermalinkComments(0)

2024年05月18日

金額表示

建築のチラシでよく見かける割引率の表示
キッチンが定価から30%引きとか、定価の70%にて販売とかを見ることがあります
この表示方法はお客様にとって選択の判断材料になっているのだろうか
○○%引きはいくつもの会社と比較検討をする際においては判断材料になるかもしれませんが、何%割引があることよりも幾らで購入できるかが大事なのです

キッチンであれば50万円なのか100万円で手に入るかを分かりたいのです
よって売り手側が伝えたい割引率はそれほど重要ではないと思っています
商品が幾ら、工事費が幾ら、全部で幾らを伝えることが売り手側の役割と考えます

金額表示は分かりやすくストレートに
消費者目線で分かりやすさを追求していきます

new_river at 07:24|PermalinkComments(0)

2024年05月17日

経済動向

乱立しているスーパーとドラッグストア
田舎であるプロデュースの近隣でも建ち並んでいます
これだけのお店があって成り立つのだろうかと他人事ながら心配をしていますが、どうやら状況はとてもいいようです
多くのお店が昨年対比でプラスとなっているようで多いお店は昨年対比130%ほどだそうです
人口減少が続く中、不思議だったのでどうしてなのかを深堀したところ、どうやら外食を控えて自炊する人が増加しているみたいです
これまで月に3回外食していた家族が月に2回の外食に減らすことでその分スーパーの利用者が増加します
物価高騰と合わせてスーパーの売上が増えているようです
スーパーの売上が増えると外食店の売上は打撃を受けます
ここしばらく続いている価格高騰は経済の動向にも大きな影響を与えています
そう思えば以前は満席で入れなかった飲食店がスムーズに入れるようになったり、閉店時間が早まったりするのを多く見かけるようになりました

これからも変わるであろう経済動向
その前に物価や資材の高騰が落ち着いてくれることを願います


new_river at 07:27|PermalinkComments(0)

2024年05月16日

震災復旧

元旦に発生した地震による被害を受けた復旧工事を連日行っています
合せて170件ほどの復旧工事を進めているところです
まだ先は見えていませんが、一日でも早く全ての工事を終え安心して元の暮らしが出来るように取り組んでいます

昨日は被害を受けて再建築となりました新築の上棟をさせていただきました
20240515_115349
大きな蔵が被害を受け解体することとなり、その跡地に新築の倉庫を建築させていただきました

この様な同じ場所での建て替えや違う場所に移っての新築がいくつもありまして現在打ち合わせを進めているところです
今もなお地震被害のご相談を多く受けています
被害が甚大な建物を最優先にしておりますので工事時期に関してはこちらの状況をお伝えしている状況なので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします

new_river at 07:31|PermalinkComments(0)

2024年05月14日

ニーズを知る

今のままではいけない、今と同じ延長だと明るい未来はない
常にそう思っていろんなことを学び、いろんな挑戦をし続けています
そんなわけで昨日は終日セミナーを受講しました
テーマはざっくりですが「今売れているもの、今からうれるもの」
今やこれからのニーズを知ることはとても大事です
それが長く続きそうなものであれば取り組む価値は高いと思っています
自分で考えたことを進めるより、ニーズを知ってニーズに応えたことを進める方が成功率は高まります
だからといって誰もが簡単に出来ることであればすぐに競争になる可能性もあります
ニーズを知った上で進めるかどうかの判断が必要となります

視点を変えることで様々なニーズが見えてきます
そして時代に合わせてニーズは変化していきます
企業はニーズのあることを供給するのが使命だとすればニーズを知らなければ存在意義が高まりません
これからを考えるにはまずはニーズを知ることから



new_river at 06:09|PermalinkComments(0)

2024年05月13日

外的要因

結果は自らの行動でしか出ない
私はこう思って志事をしています

今日は天気が悪いから人が来なかった
世の中不景気だから仕事が無い

これらはあくまで外的な要因であり、こんなことを売り上げ低迷の理由にしていてはその会社や店の未来はありません
低迷するのは行動していないから、もっというと実力が無いと思うべきなのです
確かに昔は景気に準じて会社の業績も上下することも多くありましたが最近は仕事がある所にはしっかりとあり、無いところには無いと二極化しています
どんな状況であっても人気の高い会社や店はあるのです
そして人のある場所は何かしらの行動をし続けているのです

外的要因を言い訳にしない
外的要因に影響されないようにする
気持ち一つで大きく変えることが出来る

new_river at 05:40|PermalinkComments(0)

2024年05月12日

実績

4月に新卒で社会人になった人の退職が多いようです
理由はそれぞれでしょうが、まだ一カ月ほどしか働いていなのに辞めることを決めるのは寂しく感じます
社会人は実績を積んでいくことがとても大事です
実績を積んで自分の理想とする社会人になるのであって、いきなりなれるものではありません

私は社会人になって30年以上となりますが今もまだ未経験のことが多く、新たな挑戦をし続けています
人生はいつまで経っても勉強と挑戦であることを身をもって感じ、その経験は成功であろうが失敗であろうが全てが実績となっています

辞めるのは簡単な事
自分の任された事を楽しむ気持ちを持って取り組むことで実績はどんどん積み上がります
まだまだ経験し、もっと実績を積み、その実績と経験を伝えていけるようになりたいものです


new_river at 09:23|PermalinkComments(0)

2024年05月11日

見ただけでは分からない

今の世の中の情報発信はSNSが主流となっています
SNSの利点はすぐに発信が出来ることや画像や動画を付けることで、よりリアルな情報を届けることが可能です
お店であれば商品やメニューだけではなく、表からは見えない部分やそこで働く人、経緯や思いなども簡単に伝えることが出来るのです
それまではホームページが中心だったのですが、今はホームページが無くてもSNSを毎日発信しているほうが成果が高いかもしれません

ここで気を付ける必要があるのはSNSの情報の見分け方となります
例えばご飯を食べに行くときにSNSでお店の情報を見てお店を決める際にお店からの配信でお店の判断をすることとなります
美味しそうに見えるけど果たして美味しいのか、ボリュームがあるように見えるけど実際はどうなのか、金額はどれくらいなのか
消費者視点で発信されているお店もあれば、店側視点で発信されている場合もある
結局は見ただけでは分かりにくいのですが、それでもSNSで発信されているかどうかが行くかどうかの判断材料の一つになることは間違いありません

見て伝わる、見て感じることができるSNS
これを知っているかどうかがお店の業績に影響しそうです

new_river at 07:48|PermalinkComments(0)

2024年05月10日

人口減少の影響

富山県の人口が100万人をきってしまいました
日本の人口も減少していますのでこれが自然だと思えばそれまでですが、特に地方は人口減少や高齢化が進むと自治体としての運営が厳しくなっていき、合併や再編などをしなければ生き残れなくなるかもしれません
この状況に危機感を持ってどうしていくのかを考え行動をする必要があります

これまではこの様なことは行政に任せておけば何とかなる
人口が減っても生活は変わらない
こんな考えもあったのかもしれませんが、成り立たなくなってから嘆いていてもしょうがない

私はこれからの人口減少の対策は行政と民間が一体になって知恵を絞り魅力を発信する必要があると考えています
行って良し、住んで良し、暮らして良し
こんな地域を創っていくために出来ること
志事と両立して行動していきます

new_river at 07:25|PermalinkComments(0)

2024年05月09日

マンネリ解消

同じ環境、同じ場所、同じ時間、同じ人と過ごしていると同じ様になっていく
これをマンネリというのでしょう
マンネリ化を良いとも悪いとも思わないのですが、もし悪い結果が出ているようであればマンネリ化を解消したほうがいい
いつの間にか習慣化してしまったことを変えていくのは簡単ではありません

私はマンネリ化を解消するためには自分のルーティンである時間を大きく変えるようにしています
プライベートタイムである起きる時間、ご飯を食べる時間、寝る時間をこれまでと変える
時間を変えるときにこれまでしていなかった行動を入れ込む
志事では始める時間、終わる時間、現在は毎日やるべきことをタスク化して終了したことをチェックするようにしました

マンネリの解消は自分の意志一つですぐに出来る
その内に結果が変わっていくことを楽しみにします

new_river at 07:38|PermalinkComments(0)

2024年05月08日

結果を出すこと

子供の頃はテストで悪い成績であったとしても努力することを褒められた
結果よりも一生懸命に取り組むことが評価されました
親からは頑張ることを喜ばれ結果は二の次として育てられた子供が日本では多いような気がします
中学生あたりから頑張ることと共に結果も評価されるようになります
高校からは結果を出さなければ入学することが出来ず、入学したとしても進級することが出来ません

社会人になると頑張ることよりも結果を出すことを求められます
結果だけを求める会社も少なくはありません
頑張っていても売上が上がらない、利益を出せない
これでは存続することが出来ません

結果を出すために行動することが必要とされるのです
自分の考えや行動、任されている仕事は結果に繋がっているのかを意識して行動することが必要なのです
全ての仕事が数字に直結することは無いのですが、間接的でも貢献できているのかを見極めながら仕事をすることがこれから発展するための企業に求めてられていくことであると私は信じています
この機会に一つ一つを見直していきます

new_river at 03:30|PermalinkComments(0)

2024年05月07日

メリハリ

ゴールデンウィークを満喫させていただきました
今年は全国的に天候にも恵まれ多くの場所が賑わっていたようです

今年やるべきことの一つとしてメリハリをつけることを掲げています
志事をする時は集中する
休むときはしっかりと休む
遊ぶ時は楽しい時間を過ごす

普段は休みの取り方が上手く出来ていません
休みの時にするべく趣味や特技が無いので結局は暇にしているくらいならと志事の予定をいれてしまいます
こんな時間の使い方をして志事のパフォーマンスは高まっているのだろうかと疑問視しています

今の時間の使い方を見直して、今年は志事とプライベートの時間にメリハリをつけて両方で結果を出せるように努めていきます

new_river at 07:37|PermalinkComments(0)

2024年05月02日

地震から4カ月が経ち

能登を震源地とした地震があってから4カ月が経ちました
未だいろんな場所へ出向くと屋根や外壁がブルーシートで覆われていたり、道路に凸凹が有ったり、電柱が傾いていたりと被害復旧が終わっていない所を多く見受けます
プロデュースでは150件以上依頼のあった被害復旧を順次行っており、現在は半分近くまで完了したところでしょうか

今回の震災では液状化による建物のかたがり、揺れによる基礎や壁の亀裂、屋根瓦の崩落が多く一軒一軒の被害の大きさや場所も違います
現地確認や修復することで原因の追究、今後同じような被害が無いようにと考えながら工事を進めています
これも建築に関わる者としての経験であり試練であると思っています

まだ復旧工事は続きますので一日でも早く進めることでお客様に安心して暮らしていただけるように努めていきます

new_river at 07:09|PermalinkComments(0)

2024年04月30日

よろこんで

人からの依頼は喜んで受ける
どんな状況でも基本としています
何故なら自分を選んでお願いされた事を嬉しく思うからです

自分から人にお願いする際も笑顔で喜んで受けてくれるととても嬉しく思うので、自分もそうするようにしています
よろこんでという気持ちで受けていると頼まれ事が不思議と増えていきます
これが志事であれば売上にも直結します

人からの頼まれ事は嬉しい顔と嬉しい声で喜んで受ける
簡単なことなのでずっとそうしていきます


new_river at 07:30|PermalinkComments(0)

2024年04月28日

楽しみ

ゴールデンウィークを楽しまれている人は多いのではないでしょうか
長期の休みや連休などをどの様に過ごすのかは人それぞれかと思います
レジャーや旅行を楽しんだり、趣味を楽しんだり、ゆっくり休んだり、普段できない事に挑戦してみたり
日常では時間が無くてできない事も休みを利用して楽しめそうです

私は正月とゴールデンウィークとお盆のみが2日以上連続のお休みなので出来るだけ旅行に行くようにしています
いつか行ってみたいと思っていた場所へ行ったり、いつか経験や体験してみたいと思っていることをしてみたりしています
プライベートではありますが志事に生かされることも多くありますので、普段と違う時間の使い方をとても大事にしていると同時に楽しませていただいています

楽しみは自分でつくる
有意義な時間を過ごしましょう



new_river at 08:44|PermalinkComments(0)

2024年04月27日

今年のゴールデンウィークは?

今日からゴールデンウィークですね
多い人は10連休だとか
遠いところに行けそうですね
今年のゴールデンウィークはどこにも行かず過ごす人が約半数とニュースで見ました
物価の高騰や円安の影響などで今は旅行を控える人が多いのかもしれません
それでも約半数の人は家から出て旅行をすることとなりますので観光地や見どころの多い場所は大いに賑わいそうです
特に観光業、旅館、飲食店などはこれまで大変だったと思いますので今年のゴールデンウィークで売り上げを取り戻せるといいですね

プロデュースは暦どおりの営業なので今日は営業日となります
会社も工事現場もいつもどおり動いています
旅行されたお客様の話を聞いて旅行気分を味わえたらと思っています
営業していますので御用があればお気軽にお申し付けください


new_river at 07:34|PermalinkComments(0)

2024年04月26日

日本円の価値

ここしばらく続いている円安
あっという間に1ドルが155円を超えています
つい数年前までは110円台だっとことを考えるとドルの価値は1.4倍となっています
その反対に日本円の価値が3割下がったことになります
日本に住んでいると円安の価値は輸入品の価格に反映されるので気が付きにくいかもしれませんが海外に行くと円安であることをとても感じます

先日行ったヨーロッパでは自動販売機で売っているジュースが一本300~400円、ランチが3000円、ディナーは5000円〜位が相場です
今の日本の生活をしていると2~3倍は食費で消費することになります
日本の価格もジワジワと高騰しています
今はラーメンが1000円以下で食べることが出来ますが、いつの日かラーメンが2000円、牛丼が1000円、ランチは2000円になるのかもしれません

円安もそうですが、日本は何でも安いと海外に出ると感じます
このありがたい環境に感謝しながら、経済維持のためにも少しずつの値上がりに慣れていけるようにした方がよさそうです
その前に1ドル120〜130円ぐらいで落ち着いてくれることを願います

new_river at 07:30|PermalinkComments(0)

2024年04月25日

ミラノサローネ2024

今年も行かせていただきましたイタリアで開催のミラノサローネ
世界のインテリアの発信はこのイベントから始まります
会場には人人人、世界各地よりインテリアや建築関係のプロ、デザインを学ぶ学生が集まっています

毎回思うことですが日本で開催されている展示会とは規模が違います
会場の大きさもそうなのですが、出展者の展示スペースへのお金のかけ方が桁違いです
このイベント期間(一週間)のために数億単位のスペースを作り魅せています
どのブースもとても見ごたえがあるのです

日本でおなじみのブランドも多くあれば、まだ知らないブランドも沢山あります
日本から出店のメーカーも数社出店はありますがまだまだ少なく感じます

展示会場やミラノの街をまわり今年のトレンドになるだろう色や形もイメージ出来ました
今後の建築に役立てていきます
そして来年また行けるように頑張ります


20240418_140047


20240418_142327


20240418_152656


20240418_143310


new_river at 07:34|PermalinkComments(0)

2024年04月17日

トレンドに触れる

本日より24日まで海外出張です
毎年訪問しているイタリアで開催しているインテリアの展示イベント「ミラノサローネ」に行ってきます
イベントは世界最大とあって日本で開催のイベントとは規模が違い展示会場だけでも東京ビッグサイトの10倍ほどに感じます
このイベントではインテリアを中心に会場内だけではなくミラノの街全体が展示会場になってどこに行っても最新のインテリアに触れることが出来ます
このイベントからトレンドが発信されることもあり、もちろん今回も最新のトレンドを感じてきます
帰国しましましたら情報をお届けできればと思っていますので楽しみにお待ちください

不在期間中はご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いいたします
電話や通信は繋がりますのでいつでも連絡ください



new_river at 05:08|PermalinkComments(0)

2024年04月16日

生活のリズム

社会人になって30年以上経ちますが病気やケガで休んだ記憶はありません
健康であり続けるためにスポーツジムに通うぐらいしかしていませんが日々健康であることを嬉しく思っています
コロナに感染したことも無ければインフルエンザになったこともないので流行りに鈍感なのではと思うところもありますが、周りに迷惑を掛けることなく生きています

何でいつも体調がいいのだろうかと考え直すことも無いのですが、あるとすれば生活のリズムを崩さずに固定していることかもしれません
毎日4時に起床し、出勤前は風呂に入り、新聞を読み、朝食を食べと同じサイクルで時間を過ごす
日中は志事の内容により動き方は変わりますが、同じような時間に帰り何もなければ22時ごろには就寝
疲れやストレスも感じていないのでぐっすり寝てスッキリ起きるの繰り返し

これまでこの生活リズムで健康を維持しているのでもうしばらくリズムを崩さずに続けてみます

new_river at 07:52|PermalinkComments(0)

2024年04月15日

AIを使う

AI(人工知能)の進化が凄い
これまでの生活でAIを利用したりすることはほとんどありませんでしたが、これからはあらゆるシーンでAI無しでは世の中が成り立たなくなるような気がしています
PCやスマホを利用する機会が多いのですが、検索する言葉、よく利用するソフトやアプリ、開いているページやクリックする内容が全て分析され自分にとって便利になっていきます
もちろんAIの進化はこれだけではありません
自動運転や機械の自動化や今では商品の検品なども行っています
ちょっと怖い部分もありますがまだまだ進化をすることで改善され、いずれは人に代わる機械として無人の工場や職場も出来ると思われます

今はAIを便利に使うことでいいのですが、人の仕事が奪われないようにAIが発達しても人でなければ考えることが出来ない、人でなければ出来ないことをつくっていく必要がありそうです
AIで時代は急激に変化しそうです

new_river at 07:03|PermalinkComments(0)

2024年04月14日

地震の補助金

地震の被害復旧工事を数多く行っています
り災証明による建物の被害は「全壊」「半壊」「準半壊」「一部損壊」の4つに区分されます
今回の能登沖地震に関してはこの4つの段階により国、県、市の補助金の内容や金額も異なっています
事前に申し込みが必要な補助もあれば、事後でも申請できるものもあり申請に必要な書類も補助金によって異なります
段階と復旧方法ににより対象の補助制度が変わりますのでその都度行政への確認が必要となります
プロデュースでもお客様の代行で問い合わせや申請書類の作成をサポートしていますが、市に寄ってい異なりますが行政側がまだ理解しきれていない部分もあれば丁寧に説明してくださる所もあります

いずれにしても先に工事を進めてしまうと対象から外れてしまう補助制度もありますので、工事が始まる前に行政に確認をしてから進めていかれることをお勧めします
全ての補助金は期限がありますので復旧工事を検討の方は合わせてご確認ください

new_river at 09:00|PermalinkComments(0)

2024年04月13日

寄り添った接客

相手の立場になって接客する
営業ではよく言われることです
しかし自分という意思がありながら相手の気持ちを考えることは難しいようです
それではどうすればお客様に選んでいただける接客が出来るのだろうか

お客様に寄り添った接客することで選ばれる確率が高まります
寄り添うとは何か
お客様の思いや考えを受け入れる、共感する
その上で売り手側であるプロとしての助言やアドバイスをする

多くの人は受け入れてくれたり共感されることを好みます
その上でどう進めていくのかがプロのテクニックだと思っています
まずは寄り添っていくこと
難しいことでは無いのですぐに実践できます

new_river at 07:31|PermalinkComments(0)

2024年04月12日

追いつきたい

北陸は雪が降るので冬の間は志事のスピードがスローで本格始動は春からとなるのが通例です
今年に関しては地震の影響もあり1〜2月は応急処置等に明け暮れる毎日でした
現在は被害部分の復旧工事や建て替え工事などを進めているところです
プロデュースでは150件の被害報告を受けており順次復旧作業を進めていますが現在のところ約3分の1ぐらいが終わったところで多くのお客様にお待ちをいただいているところです
春になりましたので通常予定していた志事もスタートしており、被害復旧と同時進行となっています
作業者の数と現場管理を出来る数も限られておりますので現在は完全に後れを取っている状況です
1日でも早く追いつき通常の状態になるよう必死に志事をしているところです

慌てて進めるとミスも出がちなので落ち着いて丁寧な志事を心がけます

new_river at 07:24|PermalinkComments(0)

2024年04月11日

志事の領域

私は志事に領域を設けていないのでどこまでがビジネスでどこまでがプライベートなのかの線引きがありません
よって、結果として売り上げや利益になればビジネスでそうでなければプライベートということになります
もちろん利益が無ければ存続することが出来ないことは承知しています

志事の領域を設けなければいろんなことに挑戦することが出来ます
領域を設けると話を聞いた時点で出来る、出来ないと判断しがちですが領域が無ければ全てを受けることも可能です
こんなスタイルで志事をしていることもありいろんなことを相談されたりお願いされたりをします
その中にはこれまで経験したことがないことも沢山あります
それらを私はチャンスだと思っています

出来ないとは思わない
難しければ努力すればいい
出来ることを増やし、可能性を高める
領域を設けなければ何でも出来る人になっていける

new_river at 06:49|PermalinkComments(0)

2024年04月09日

会社の看板

起業した20年前、プロデュースという何をしているのか理解不能な会社名で建築の志事を始めました
当然ながら無名でしかも怪しい名前
そんな会社に仕事を頼んでくれる人はほとんどいませんでした
○○建築とか○○ホームなど誰もが想像できる会社名にしておけばよかったと思うこともありましたが、ここは自分の思いを持ってつけた社名なので多くの方に認知されるまで努力するしかない
そう思い3年ぐらいたった頃から地元でもプロデュースは建築をやっている会社であることが徐々にに知られるようになったと感じています
おかげさまで今では近くの方々から依頼を受けることも増えて毎日志事をさせていただいています
今では建築以外の志事も取り組むようになり、プロデュースという社名で良かったなと思うところです

会社名はとても大事であり、会社の看板を背負って志事をしているといつも思っています
積み重ねてきた実績、信用、信頼は会社として評価されていきます
その会社の看板があるからいろんなことをお願いされる
まだまだ道半ばですがもっと必要とされる企業を目指していきます

new_river at 07:35|PermalinkComments(0)

2024年04月08日

建設業の賃金

コロナが始まってから世の中の物価が急激に上がりました
一旦は上げどまりになったと思っていましたが、ここに来て円安や配送費が上がることも影響してかまだ増加する見込みです
政府は賃上げを企業に要求し、大企業は賃金のアップも発表していますので物価が多少上がっても生活できるのかもしれません
しかしながら中小企業はまだ賃金アップを出来ているかというとそうではないようです

建設業はどうなのだろうか
この4年ぐらいで資材費は大きく値上がりしています
それ以前と比べると3〜5割は値上がりしているように感じています
経営的には値上がり分の価格を転嫁して、更には着工棟数がそれなりにあれば継続できるのでしょうが現在の状況は値上がりは止まらず、着工棟数は停滞しています
この状況になると価格競争がますます激しくなり価格転嫁どころか赤字でも仕事確保に走る会社が出てきそうです
こんな状況では賃金アップはかなり厳しい状況となります

建設業の行く末の不安もありますが、不安を払拭するやり方を考えつつ賃金アップできる環境を整えていきます


new_river at 07:26|PermalinkComments(0)