2019年08月20日

仕組み

昨日受講したセミナーでこれからの時代を発展しながら生き抜く時代のヒントを得ました
それは「仕組み」をつくること
これまでと同じ事を同じ仕組みで同じようにしていてこれまで以上に良い結果となることはありません
やり方を変えようとしても、それは上手くいくかどうかの保証もない
今、それなりに仕事量があるのであれば、やり方の根本ともなる仕組みを変えることが大事であることを知りました
組織の仕組み、連絡や伝達の仕組み、決定の仕組み、やり方の仕組み
これまでがこうだからという概念を外し、仕組みを変えてみる
仕組みは一人ではなく組織全体によって変えることが出来るので、その効果はとても大きい
もちろん最初から上手くいくことはないかもしれませんが、仕組みを変えることでスピードと結果が高まる

会社を改革していくことは経営者として常に考えています
改革は誰かがやることではなく、自分が変えていかなくてはいけない
そのためにまずは仕組みを変えてみる
まだまだやることが沢山ありますが、楽しみながら進めていきます


new_river at 06:36|PermalinkComments(0)

2019年08月19日

年末に向けて

今日からお盆休み明けの志事が始まります
昨日まで十分にリフレッシュ出来ました
ありがとうございます

ちょっと気が早いようですが、これから年末に向けて一人、一組でも多くのお客様に喜んでいただけるよう、そして私たちが頑張って良かったと思えるように努めていきます
今年進めることはまだまだあります
常に新たなるチャレンジと探求心を持って、これからの時代を切り拓いていけるような存在を目指していきます

今年の末に2019年もよくやったと振り返るためには、今を頑張るしかありません
有限な時間、与えられた時間を有意義に過ごせるかどうかは自分次第
一日一日、一瞬一瞬を大事にしていきます

new_river at 06:28|PermalinkComments(0)

2019年08月14日

お盆休み

昨日、大掃除を終え本日より18日までお盆休みをいただきます
せっかくのお盆休みですが台風が心配です
何事もないことを祈りつつ、久しぶりの連休を楽しませていただきます

今年の今日までを振り返ってみると、暖冬で冬の工事が予定以上に順調に進み、例年よりも多くの工事を進めることが出来ました
春には新築住宅、新築店舗、住宅リフォーム、店舗リフォームなど様々な志事をいただき工事現場はピークとなり、新規の打合せも増えたことから社員総出でお客様の応対に何とか追い付くほどの感じでした

お盆休み明けは新築住宅、新築店舗の建築を中心に進んでいきます
すでに来年の志事の依頼も入ってきていますので現在の志事を進めながら、来年の準備を同時進行で進めていくこととなります
新たに挑戦することもいくつかありますので、みんなと楽しみながら志事をしていければ最高です

みなさま素敵なお盆休みを♪


new_river at 08:11|PermalinkComments(0)

2019年08月13日

日帰り視察〜里山住宅博 in TSUKUBA2019〜

昨日は会社の定休日を利用して早朝より視察のため車で出発
行き先は茨城県つくば市
富山からだと公共交通機関では乗り換えもあるので時間がかかるので車という選択をしましたが、東京よりも遠い感じでした
幸いにして高速道路の渋滞とは逆方向だったので約5時間で現地までたどり着くことが出来ました

つくば市の視察目的はこちら
20190812_120407
里山住宅博 in TSUKUBA2019
小高い丘につくられた70区画を越える里山団地です
里山団地内では一定のルールを建築協定化し、現在建築されている建物は協定を守り建てられていますので団地のみならず建物の景観もとても美しく整っています

20190812_125653
敷地には塀を作らずに、道路側は植樹をする、車の乗り入れ場所はコンクリートをしない、外観の色合い、形状などなどがルール決めされています
有名建築家がデザインした建物もあり、建物の内外観や建物のコンセプトなどを見て、聞くことも出来ました
富山だとなかなか他社の建物を見る機会がないのでとても勉強になります

素敵な建築や宅地に興味が全国何処にあっても見に行くようにしています
これらの経験をこれからの地域づくりに生かしていけるようにまとめていきます


new_river at 06:43|PermalinkComments(0)

2019年08月11日

内川の家〜奈呉〜

プロデュースが運営させていただいておりますゲストハウス「内川の家〜奈呉〜」ですが、先日のタウン誌まんまるに続き、今度はTakt(タクト)9月号にて堂々と表紙を飾らせていただいています

FB_IMG_1565391823531
写真は玄関入ってすぐのロビーラウンジです
本の中では2ページに渡り、外観、内観も紹介されています
是非、Takt9月号を購入してご覧ください

内川沿いは今では観光の方も多く、宿泊のニーズも高まってきています
この賑わいを絶やすことなく、ここに住んでみたい、ここでお店をやってみたいと思っていただける方が増え、賑わいを創出することもプロデュースの役割であると考えています
内川の家〜奈呉〜もそんな思いからリーズナブルな価格でお楽しみいただけるように設定しています
いつもと違う日常を体感したり、ゲストを招いたりと使い方は自由です
是非、ご利用くださいませ

内川の家〜奈呉〜の詳細はこちらからリンクでご覧いただけます



new_river at 08:45|PermalinkComments(0)

2019年08月10日

強み

自社の強み、自分の強みを生かす
そのためには、自らがまず強みを知ること
強みが分かれば、次にその強みは相手にとってどの様に役に立つのかを考える
営業成果の高い人や惹きつけられる人は、強みが明確です
その強みに惹かれて話しを聞いたり、お店であればその人から欲しいと思うのです

人には必ず強みがあります
その強みを知っているか、生かしているかで人生は大きく変わります
先日のゴルフ全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手は笑顔が強みのように、強みを上手に生かすことで良い結果に繋がるのです

プロデュースの強みは、お客様の期待と想像を超える志事をすること
自分の強みは、コツコツとでも上手くいくまで諦めずに続けること
しかし、まだまだ強みが生かされているとは言い切れません
常に強みを磨いて、もっと強みとなるようにこれからも努めていきます

new_river at 06:46|PermalinkComments(0)

2019年08月09日

空き家の有効活用

空き家がどんどん増えている
現在の空きや率は統計で約13%といわれています
空き家と認識されていない家は含まれていないため、実際にはもっと多いと思われます
また、地域によっては空き家の数の方が多い場所もあります
このまま放っているとこれから空き家はまだまだ増えていきます
建築業を営む立場として、空き家問題に創業時の約15年前より取り組んでいます
もともとプロデュースの創業時は空き家をリフォームして販売することから始まっており、これまでも数多くの空き家再生に取り組んできました

20190809_062214
北日本新聞発行のまんまる9月号「古民家再生特集」でプロデュースが手がけて運営もしております「内川の家〜奈呉〜」が紹介されました
築100年を超える住まいだった建物を現在はゲストハウス(民泊)として営業をしています
今年3月末にオープンし、連日、日本のみならず世界各国の方にご利用いただいており、日本の文化と歴史に触れたり、地域の資源を感じていただく観光などを楽しんでいただいています

この状況を見て、これが空き家の有効活用の一つなんだなとしみじみと感じています
第2弾、第3弾とゲストハウスをこれから増やしていき、空き家問題を解消していけるように努めていきます

「内川の家〜奈呉〜」も是非ご利用ください

new_river at 06:52|PermalinkComments(0)

2019年08月08日

採算性

採算性を意識して行動する
ビジネスは採算性を求めなくては継続できない
例えば物販店で物が売れて100円の利益があったとし、その物を売るために売り手側が1時間を要したとすれば、単純に赤字となります
個人であっても会社であっても一日や一か月にかかる必要な費用があります
維持継続していくためには、その費用以上に稼ぐことが最低限必要となります
そのために、効率を高めたり、生産性を高めたり、たくさん売れる仕組みや仕掛けをつくることが採算性を高めることだと考えています

採算性は企業全体、一人一人が意識しなければいけません
今と同じことをどの様に時間短縮できるか、今と同じ時間でどれだけ成果を上がられるのか、考え方とやり方を変えて今よりも沢山のことが出来るのか
これらを意識して実行することで成果は変わっていくのです

採算性を高めることは永遠のテーマです
プロデュースもまだまだ出来ることがあります
永続的に発展する企業を目指して、採算性向上を目指していきます





new_river at 06:19|PermalinkComments(0)

2019年08月07日

電子本

今日は会社の定休日ですが、私は出張での志事です
ここ一ヶ月は毎週出張が入っています
移動する間や待ち時間が多く、その時間を有効に過ごしたいと以前であれば本を2冊ほど持参して時間の空いている時に読んでいました
そして今はスマホで本を読んでいます
今更ですが、とても便利でありがたい存在です
スマホ買い換えで画面が大きくなったこともあり、本も読みやすくなりました
読みたい本、欲しい情報をサイトから購入し、その瞬間に読むことが出来る
本屋を探すことも本屋に行くこともなく、椅子に座っていても本を買うことが出来る
しかも安い価格となればありがたさも更に増します
読むのを途中にしても、そのページから読み始められたりするも嬉しい機能ですし、何より荷物にもならず場所も取らずととてもありがたい

最近では本として残したいと思う時は購入し、一度読み切ったら満足できるときはダウンロードと使い分けています
スマホの進化に驚きながらも少し時代遅れ感は否めませんが、便利さに感動する日々です

new_river at 06:51|PermalinkComments(0)

2019年08月06日

次々とおもしろい展開

志事をしている毎日が楽しくて仕方がありません
次から次へとこれまでやったことがない規模や内容の志事のチャンスをいただいています
全てのチャンスにチャレンジすることは現状の会社規模と人数による物理的な理由で出来ませんが、すぐに出来ること、頑張れば出来ることには挑戦していくこととしています

それにしてもおもしろい展開になりそうです
全てをここで言いたいくらいなのですが、パートナーやビジネスなので公に出来るタイミングで紹介することとします

小企業だからってチャンスが無い訳ではない
小企業だからって出来ないことはない
悲観的に考えることはせず、小企業だから出来ることを考える
実際にプロデュースも十数名の会社ではありますが、いつも新たなことにチャレンジしています

今年も次々と展開していきますので楽しみにしていてください!


new_river at 06:47|PermalinkComments(0)

2019年08月05日

季節で売れるモノ、売れないモノ

今年は夏があるのかと思っていましたが、梅雨が明けると毎日暑い日が続きますね
こまめな水分補給などをして熱中症対策は万全に

これだけ暑いとついつい冷たい飲み物、アイス、冷やし中華や素麺などの冷たいモノが欲しくなります
暑くなるとこれらの商品や食べ物が爆発的に売れるのです
一方で温かい飲み物、食べ物は売れ行きが悪くなります
この様に季節や気温、気候によって消費が大きく変わります

富山県で考えると、雪が降る冬に海で泳ぎたいとは思えず、家を建てようとも思わないかもしれません
季節によって売れるモノ、売れないモノがあるのです

私は経営者なので、冬に売れなくても夏に売れるからいいかとは思いません
確かに消費量の増減はありますが、少なくなってもゼロになることがなければ売れる可能性があるということです
全体消費量の少ない時に売れるモノこそ、価値の高いモノだと思うのです
消費量が少ない時期だと諦めた瞬間、売れなくなります
価値のあるモノは季節に関係なく売れるのです
季節という外的要因を言い訳にしない
売れるのは価値のあるモノ、売れないのは創意工夫が無いモノ

真夏日は続いていますが、この暑さと同じくらいの熱さで毎日絶好調で営業中です!



new_river at 06:25|PermalinkComments(0)

2019年08月04日

みんなと喜ぶ

喜ばれることを喜びとする
自分の喜びは人に喜ばれること
そんな人生をおくりたいといつの日か思うようになりました

自分だけ喜んでいてもいけないし、人だけが喜んで自分が喜べないのもいけない
みんなが喜ぶことが私にとっての喜びなのです
今は、関わる人みんなが喜べることしか志事にしないようにしています
建築で例えると、お客様、つくる人たち、私たち全てが喜べること
全ての人が喜べることはビジネスにしても上手くいくことを知りました
難しく、ややこしく考えるのではなく、自分のやりたいこと、やるべき事は全ての人が喜べるのか
今ではこれがビジネスとして進めるかどうかの判断基準となっています

これからも枠にはまらず、いろんな事に取り組んでいき、喜びの輪を広げていくことをこれからの自分の目標としていきます


new_river at 07:31|PermalinkComments(0)

2019年08月03日

スピード

同じ事をしても終了までのかかる時間が違う
それは能力の差と思われがちですが、能力の差ではありません
やり方と早さの違いなのです

人の能力にはそれ程差は無いと思っています
差があるとすればイメージや練習といった努力の差でしょうか
だからスピードを高めることはそれ程難しいことではないのです
例えば無知な状態で走るのと、速く走る方法を知った上で走るのとではタイムが違います
更に練習を重ねることでもっと早く走ることが出来ます

何事も早く進めるためには、まずはやり方を知ること、次に練習をすること
これだけでこれまでより随分と早くなるのです
しかしながらこれをやっている人は意外と少ないのも現実
意外と経験の浅い新卒者の方がやり方を吸収して、早くできるのかもしれませんね

自分のやり方をベストと思うのではなく、常に人と自分の違いを見つけるようにする
いいと思えばどんどん真似すればいい
大事なことは正確かつスピードを高めること
効率を高めるとは正にこんな事であると考えます


new_river at 06:53|PermalinkComments(0)

2019年08月02日

地域に必要とされること

プロデュースの目標は売上を拡大することでもなく、抜群に売れる商品を持つわけでもありません
地域に必要とされる企業を目指しています
あるから便利、なければ不便
そんな企業でありたく、日々の志事をさせていただいています

企業によりその存在価値と目指すところは当然ながら違うでしょうが、地域で必要にされる存在になれれば中小企業としてその地であり続けられると考えています
ちょっとしたことでも気軽に相談したり、寄れたりする会社
お困りごとやご用の際はすぐに駆けつけられる存在
常に地域と共に発展していける会社でありたい
これが私の願いであり、理念であり、目標なのです
まだまだ至らぬ部分がたくさんあります
一つ一つをすぐに改善して、お客様にとって地域にとって必要とされること
これが出来るようになるまで努力し続けていきます

new_river at 06:47|PermalinkComments(0)

2019年08月01日

未来を創造する

10年後を想像出来るだろうか?

昨日読んだ新聞で2025年に空飛ぶタクシーがお目見えするとかの記事を読んで、2025年ってあと6年後、そんなに遠い未来の話しではありません
これまでの10分の1以下の時間で移動出来て、料金はタクシーと同じだとか
時間が短いのでタクシーが1往復している間に10往復出来るので同じ時間で10倍稼げるのでタクシーと同じ料金で成り立つのだろそうです
乗車する人は移動時間を大きく短縮出来できることもあり、これぞWIN−WINの関係が成り立ち、実現すればタクシーやバスなどの業態を大きく変えることになりそうです
技術の進歩により、10年後はどうなっているのか私には想像出来ません

しかし、想像することは出来なくても創造することは出来ます
特に自分の未来は自分の考えと行動によって簡単に変えることが出来るのです
未来はどうありたいか
自分の未来像を創ることで、そのために今何をしなければいけないのか

私は自分の未来像を決めています
そのための日々を積み重ねています
10年後は想像出来なくても、10年後は創造出来る
どうなるか予測不能ですが、明るい未来に向かって一歩ずつ歩んでいきます


new_river at 06:39|PermalinkComments(0)

2019年07月31日

潜在的ニーズ

昨日、今日と東京で勉強しています
昨日は展示会の視察と約1時間のセミナー受講をしました
今日もセミナー受講、企業視察、打ち合わせと二日間ギッシリと予定が入っています

セミナーでは全国区で活躍されている経営者の話を中心に聞きました
私には考えや想像もつかないことを実践されている経営者の話はとても感銘を受けると同時にチャンスであることを感じます
気が付いていなかった潜在的ニーズが沢山ある
このことを知ることにより、まだまだこの建築業界の可能性はあるなと感じます
これからのプロデュースにおけるビジネス展開に大いに生かせる学びを沢山いただいています

今日も何を知ることが出来るのかとても楽しみでなりません
潜在的ニーズを知ることによるビジネスの可能性
自分でも深堀して、ニーズに応えられるビジネス戦略を構築していきます



new_river at 06:07|PermalinkComments(0)

2019年07月30日

記録更新

プロデュースは7月末が年度変わりとなります
今期はこれまでで最高の件数の志事をさせていただきました
まだ明日を残してはいますが、すでにその数は400を超えました
一年で400組を越えるお客様にご依頼をいただいていることを振り返るとスゴイ数だな〜と思います
一組一組のお客様には感謝しかありません
そして、そのほとんどのお客様がリピートもしくはご紹介となります
また頼もう、プロデュースを紹介しようと思っていただけることはとてもありがたく、これからも私たちがお客様に出来ることを追求して実践していきます
まだまだ出来ることは沢山ある
いつもこの気持ちを持って、お客様からの信用を積み重ねていけるようにこれからも誠心誠意努めていきます

新規のお客様も大歓迎です
プロデュースに興味のある方はお気軽に声をかけてください
これからもよろしくお願いいたします

new_river at 05:39|PermalinkComments(0)

2019年07月29日

地域の魅力

海王丸パークで開催の富山新港花火大会、多くの方が訪れ、花火もとても綺麗で盛り上がりました

20190728_202422
特に海ならではの水上花火やこの花火大会でしか出来ない、新湊大橋からのナイアガラ花火はとても見応えがありました
ご覧になった方には地域の魅力である「らしさ」を感じていただけたように感じています

この様イベントを含めて、地域には歴史や文化なども魅力がいっぱいあります
これらを広く知っていただけるように発信することで、地域の魅力を感じていただき、ここに住んでいる人は誇りに思い、その他の人には行ってみたいとか住んでみたいとかに繋がれば嬉しいです

SNS等で簡単に情報を発信出来る時代
地域の魅力をより伝えることがこれからの地域発展のキーになると思います
私も微力ではありますが、地域の良いところを探して魅力を感じていただけるように発信をしていきます

new_river at 06:39|PermalinkComments(0)

2019年07月28日

連日のお祭り

昨日は内川十楽の市でのイベント参加
あいにくの雨で手作り灯籠を並べることは出来ず残念でしたが、イベント内容を変更し屋内で出来るイベントを中心に開催することが出来ました
雨の中ではありましたが多くの方にお越しいただき、各所で盛り上がりました
来年こそは晴れてくれることを願います

さて、本日はといいますと20時より海王丸パークにて行われます、富山新港花火大会に屋台で出展します
かれこれ10年ほど参加しているでしょうか
屋台では唐揚げ、かき氷、飲み物等々を販売しています
場所は手づくりパンB-CUBEの横です
プロデュースのスタッフがいつもと違う格好で販売しているので是非声をかけてやってください
会場にてお待ちしています

今日は晴れておくれよ〜

new_river at 07:17|PermalinkComments(0)

2019年07月27日

内川十楽の市

今年もこの季節がやってきました
射水市新湊地区に流れる内川沿いに手作り灯籠が並ぶ内川十楽の市〜夏の夜の彩り〜が本日まで開催されます
今年も見どころがいっぱいです
いつもと違う内川の幻想的な姿を是非、ご覧ください

20190726_201139
見どころの一つでもある竹灯籠
こちらは番屋カフェ建物の壁に立ててあります
竹から放たれる光が板壁に映りとても綺麗です

他にもジャズライブあり、屋台ありと飲んで食べて見てと楽しい時間を過ごせるかと思います
19時〜21時までの開催となります
私も会場のどこかをウロウロとしています
是非、会場にお越しください!

new_river at 06:41|PermalinkComments(0)

2019年07月26日

変えろ!働き方!(ソフト編)

前回のブログで働き方は設備や機器などのハードを変えただけでは変わらないとお伝えしました
働き方や在り方はソフトで変わるのです
ソフトとは仕事をする人の気持ちの部分です
志、やる気、姿勢、気持ちを変えることが大事なのです
心を決めて、行動するだけでいいのです
書くと簡単なことかもしれませんが、実践は簡単ではありません
しかし、気持ちと行動が変われば、結果が現れます
営業であれば売上といった成績が変わり、デスクワークであればこれまでよりも短い時間で同じ事が出来るようになったりなのです

私はこう考えています
もし、結果がそれ程変わらないのであれば、それはソフトである気持ちや行動がそれ程変わっていないからだと
行動に必ず結果は付いてくるのです
結果が良くなるまで行動を続ける、行動を変え続ければいいのです

スポーツに例えると練習もせずに試合に臨んで勝てるでしょうか?
日々の練習があるから良い結果が出るのです
結果が伴わないとすれば、練習が足りない、練習の量が少ないと原因はあるはずです
私たちは練習をして仕事に臨んでいるでしょうか?
私はこの問いかけを社内でよくしています
もちろん自分自身にも言い聞かせています

変わるのは「変わる!」と自分で決めれば今、この瞬間から行動に移せます
結果が変わるまで行動する気持ち
これが働き方が変わることだと考えます
変わることでこれまでと違う世界が広がります
これが楽しみでもあるのです


new_river at 06:34|PermalinkComments(0)

2019年07月25日

変えろ!働き方!(ハード編)

働き方改革
今では聞き慣れた言葉となりました

これまでの慣習やルールで仕事をしている会社がほとんどで、改革といってもどこから改めて、どうなることがいいのかが分からなければ結果として改革が無駄になってしまうことがあります
私が考える働き方改革は、時間内により効果と成果を高めるために行う変化をすること
それは設備や配置などのハード部分とやり方や状態のソフト部分を合わせて考える必要があると思っています

昨日は最近多いオフィス形態を見学してきました
まずは、フリーアドレス
自分の座る場所を固定するのではなく、毎日違う場所、違う環境で業務をすることが出来るスタイル
実際に働いているオフィスを見学すると、確かに自分の好きな場所で仕事が出来ることは気持ちが変わるのでいいような気がします
今では仕事をする人の多くがノートパソコンを利用しているので、フリーアドレスで仕事をするのは時代として合っています
また、自分のデスクを決めないことで書類が乱雑になったりせず、必要な書類のみをデスク上に置き必要最小限の綺麗なスペースで仕事を進めることが出来るだけでなく、ペーパーレス化にも繋がります
ここまではハードの改革

ハードを変えて業績が変わるのであれば、誰しもハード改革に取り組むでしょう
ハードの変革=ソフトの変革とはならないのです

ソフトの変革は明日のブログで!



new_river at 06:58|PermalinkComments(0)

2019年07月24日

安心

昨日から東京です
今日のスタートは遅いので久しぶりにゆったりと朝を迎えたい気持ちで就寝しましたが、起きて時計を見ると4時台といつもと変わらぬ時間でした
習慣ってなかなか変えれないものですね
でも、せっかく起きたので朝の時間を有効に使わせていただきます

昨日は耐震技術者の資格更新の講習会を受講してきました
講義では日本の地震発生は増えているとのことです
昭和の63年間より平成の30年間の方が地震の回数は多いそうです
思い返せば、確かに平成に入ってから増えているように感じますし、甚大な被害をもたらす地震もいくつもあります
そんなこともあるのと建築士としての使命だと思い、十数年前に耐震の技術を学ぼうと耐震技術者の資格を取得しました

どうすることで建物で人命を守ることが出来るのかを構造的に知ることで、地震が起きても倒壊しない建物を作ることが私たちの役割です
性能が高いとか、デザインがいいとかは建築のおいてはもちろん大事なことです
しかし、一番大事なことは安心して住めることだと私は思っています
この基本的な部分を徹底して守ることは、建てる側である私たちが強い意志で実行する必要があります
デザインを優先して地震に弱い住まいを作るのではなく、デザインを高めつつ耐震性の高い住まいをつくる
これからも永遠のテーマとしていきます

今住んでいる建物の耐震性が気になる方は、お気軽にご相談くださいませ


new_river at 05:43|PermalinkComments(0)

2019年07月23日

もっと出来る

限界は自分が決めてしまっている
限界だと思って止まるとそれ以上の成長はない
だから限界という概念を取り払う
何故なら人の進化と成長は無限だからです

まだまだ出来る!もっと出来る!
そう考えるとまだ頑張れる
そしてこれまでの自分を越えていく
この数が多ければ多いほど人は成長していくと思っています

これでいいとか、ここまでで十分と思うのではなく、この次、この先に何があるんだろうと進んでいく方が楽しい
困難があればあるほど、乗り越えたいと思い、乗り越えた先には達成感がある

辛いと感じて止めたり、逃げたりすることは簡単なこと
成長したいなら、もっと出来ると思うこと
出来るために何が必要でどうすればいいのかを真剣に考えること
すると必ず道は拓ける
昨日より成長した自分をつくるためには、毎日の努力が必要です



new_river at 05:40|PermalinkComments(0)

2019年07月22日

営業形態

商店や飲食店は土日営業するのは昔からの当たり前
土日に休みの会社や人が多いので休みの人のためにお店をオープンする
プロデュースもお休みの人と打ち合わせやイベントなどに来ていただきたく土日は営業をしています
利用者であるお客様のことを考えるとオープンすることは必然だと考えています

以前はサービス業という括りがありましたが、今ではあまり言わなくなりました
その背景には、全てのビジネスがサービス業であるといった事からなのかもしれません
しかし、実際はどうでしょう?
以前として土日は休みの機関やお店は結構あります
おそらく、昔からそうだからとか場合によってはお店側が休みたいからといった事情があるのかもしれません
気持ちはサービス業だと思っていても、やっていることは決してサービスが高いことではなければサービス業とは言い難いですね

役所や銀行、病院なども土日は休み
土日に休みの人が多い中、動ける日に休みだととても不便ですね
全てを機能させなくても一部でも営業すればいいのにと思ってしまいます

自分の利便ではなくユーザーの利便を考えるとまだまだ改革出来ることはありそうです
常にこの意識を持って形態をつくっていくように努めていきます



new_river at 06:35|PermalinkComments(0)

2019年07月21日

創造から

ここ数年、店舗、オフィスなどの商業施設の建築工事をお任せいただくことが増えています
私自身だけも今日だけで2件の設計プランを描かせていただいています
店舗であればご来店されたお客様が快適で素敵と感じていただくことも大事なのですが、一番大事なことは売上をどれだけつくることが出来るかです
オフィスであれば生産性をどれだけ上げられるかということになります
これらの考えは住宅設計とは全く異なりますので、同じ考えで設計してしまうことは出来ません
創造というイメージを高め、お客様の希望を取り入れてプランをつくるようにしています

創造することは頭を柔軟にして臨まなければいけません
これが簡単なようで難しい
設計していて、スラスラ〜と進む時もあれば、何日も進まない時も未だにあります

いつも創造し、もっと創造力を高められるようまだまだ勉強の必要性を感じています
いろんなモノを見て、いろんなモノに触れ、いろんな経験をして創造力を高めていきます


new_river at 12:43|PermalinkComments(0)

2019年07月20日

いろんな考え

人が考えることを知るようにしています
また、その考えはどうして思いついたのかも知るようにしています

何故なら人の考えは自分の考えとは違うからです
正解とか不正解とか、合っている違っているといった視点で見るのではなく、人の考えや発想を知ることで自分の考え方や発想の幅が広がっていくのです

自分の頭の中の考えや発想なんて小さなものです
いろんな人と話したり、いろんな人を知り、その人のいいところを吸収していくことで人は成長していけるのだと思っています

人の考えはコンピューターでも予測がつきません
これが機械が出来ず、人だけが出来ること
そして人の可能性は無限大
可能性を高めることが出来るのは自分次第
まだまだ、成長出来る
そう思い、これからもいろんな人の考えを学ばせていただきます


new_river at 06:50|PermalinkComments(0)

2019年07月19日

経験と実績を積む

初めて取り組むことにとてもワクワクします
理想や目標を描いて、成功するためにコトを進めるのが大好きです
もちろん、やったことがないのでビジネスであればリスクも考えなくてはいけません
ただ楽しいではいけないことはよく分かっています

初めてのことの積み重ねは成功であれ失敗であれ、経験と実績となります
何もやらないのは失敗と同じだとか、何もやらずして成功はないといいますが、始めなくして経験と実績にもならないのです

大きなコトを始める時、金融機関とお金についての話しをすることがあります
真面目な金融機関の人は「実績はありますか?前例はありますか?」と聞いてくることがある
現実しか見えない人、現実しか見ていない人にとって、これまでと違うことを受け入れてもらうには相当の成功イメージと計画を見せなくてはいけません
これから起業しようとする人は夢と目標は大きくても、それは非現実であるとさらされてしまうことがあるかもしれません
私もプロデュースを創業した時はそうでした
どれだけ夢や計画を語っても経験と実績がないので思いが伝わらずヤキモキした経験があります
それでも諦めずにいろんな事業にチャレンジしてそれなりの経験と実績を積んできましたので、今ではこれまでに全くやったことのない新たなチャレンジに金融機関からも理解と支援をしてもらえるようになりました

夢と目標も大事、経験と実績も大事
小さなコトからでも諦めずに続けていけば、その内大きな夢を叶えることが出来る
毎日毎日の積み重ねが大事ですね


new_river at 06:48|PermalinkComments(0)

2019年07月18日

開店時には全力で

最近の出社時間は6時〜6時15分の間です
この出社時間はずっと変えずに実行しています
ちなみにプロデュースの開店時間は9時
みんなが出勤するのが8時30分前後なので2時間あまり早いことになります
この2時間で何をしているのかというと
ブログを書いて、メールの受信と返信、今日のスケジュールの再確認と始動準備、経営的なこと
朝のオフィスは私しか居ないことが多いので、静かな環境の中、一人でいろんな事を考えたり計画を立てたりする時間としています

開店前にはほとんどの準備を終えていますので開店直後から全力で始動します
これは前職からこれまで習慣として続けています
みんなと同じ時間から、同じスピードで進めるのではなく、すでに準備を整えた状態で一日のスタートをきる
出社時間をほんの少し早めるだけでスタートから違う
私はただ早起きが習慣なので出社が早いだけですが、成績のいい出来る人は結構やっているみたいです

わずか10分、されど10分

出社時間を少し早めるだけで、スタートが変わる
スタートが変われば結果が変わる
まずは実践から!


new_river at 06:49|PermalinkComments(0)

2019年07月17日

一緒に志事をする方募集中

ご存じの方も多いかとは思いますがプロデュースは建築以外でも様々な事業を展開しています
8月には創業者もしくはこれから創業したい人を対象とした、インキュベーション施設をオープンすることとなりました
空きビルだった場所のリノベーションもほぼ完成して、現在オープンに向けた最終準備をしているところです

創業して1年後に存在している企業は3分の1とデータがあります
更には創業10年後の存在率はわずか5%
今日100社創業したとすれば、1年後には33社、10年後には5社しか残れません
これは全国平均なので地域によって多少のバラツキはあるかもしれませんが、事実の数字なのです

夢を持って創業、起業しても現実は厳しい
継続、持続、そして発展することはそう簡単なことではないと、私も創業して今日まで学びと努力の日々です
それでもプロデュースを16年間経営することが出来ています
今、プロデュースが、そして私が出来ることとして経営に失敗しない方法を伝えたり、教えたりすることが出来るのではないかと考えの元、今回創業者を対象とした施設を運営することを決意しました
ここでは実践的な経営やコミュニケーションを学び、永続的な発展と世の中に必要とされる企業となるべきことを一緒に学んでいきたいと考えています

そこでこの施設の運営や管理、イベントやセミナーの企画、経営の相談窓口などを一緒に行ってくれる人を社員として募集します
この地域を賑わいと活気のある場所にしたい
そう思う人は是非、一緒に創り上げていきましょう

これはこれまでになかった挑戦
新たな価値を築いていくことが私の使命だと考えています
そんなやり甲斐のある志事です
あなたからの挑戦をお待ちしています




new_river at 06:42|PermalinkComments(0)

2019年07月16日

増え続ける空き家

総務省発表による2018年の空き家率は13.6%で過去最高となるそうです
日本の総戸数が6242万戸でその内空き家は846万戸になります
その内、富山県の空き家は約6万戸あります
調べでは空き家と認定されている数だけなので、実際にはもっと多いのではないかと推測されます

この空き家数は年々増加しています
その理由として、古い家を残して、別の場所に新築する数が未だ多いこと
人口が減少している中、核家族化が進み、不必要な住まいが増えていること
売り家やマンションなどの空き家(空き部屋)が増えていること

現在の日本は人口が減少傾向にありますので、海外からの受け入れなどを増やさない限り、空き家の数はこれからも増えていくことが予想されます
日本全体でこの状況に歯止めをかけるには、相当の政策と日本人の意識改革が無ければ変わらないかもしれません
この空き家数の増加を問題や危機感と捉えるかどうかでこの先の地方の差が開いてくると私は思っています
地方によって空き家率には大きな差があります
人気のある地域、元気のある地域は空き家も少なく、この先も安心です

魅力があり、住みやすい環境が整備され、ウェルカムの体制が整っている地域がこれから輝いていく時代
いずれ、空き家待ちになることを目標にプロデュースが出来る地方創生にこれから取り組んでいきます

new_river at 06:37|PermalinkComments(0)

2019年07月14日

一生分

昔から用事が無い限り志事を休むことがほとんどありません
親から授かった丈夫な体のおかげで、体調を崩すこともありません
ここ15年ほどは何の予定もなく休んだことがないので、休みがあってもどんな過ごし方をしていいのかさえ分からないくらいです

最近は4時20分に起床し、毎日30〜40分間の筋トレをしています
それから朝食を摂り、新聞を読み、6時過ぎには出社する毎日です
このルーティンは毎日のリズムとして変えずに続けることで健康なのかもしれません
日中はその日によって内容は変わるのですが、その時の状況により20時から23時ぐらいまでガッツリと志事をしています
志事が好きなのとやらなくてはという責任感で頑張れるのですが、一日15時間前後志事をしています
休みも正月やお盆を含めても年間に30〜50日だと考えると、一年で一般的な労働時間の3倍ほど志事していることになります
現段階で一生分以上の時間の志事をしていると思われます

同じ事を長く続けることは出来ないと思いますが、志事は私にとっての生き甲斐であり、使命だとも思っていますのでご依頼がある限りこれからも頑張っていきます

自分の志事を好きになり、天職だと思うこと
これからもそうあるように、志事をしていきます

new_river at 10:12|PermalinkComments(0)

2019年07月13日

安くしても売れない

たまに行くショッピングモールやアウトレット
いつもSALE(セール)になっているような気がします
20年前ほどは、SALE初日は開店時間前にお店の入り口前には人が列び、オープンと同時にお目当ての店に行き欲しい物をお得なセール価格で購入している光景を目にしていました
その時代はSALEは買う人も売る店も大きなイベントとして楽しんでいたように感じています

今はセール期間中であっても以前ほどの賑わいがありません
それは、いつもセール価格に近い値段で売っているからなのか、いつもセールをしていてセールの価値が低くなっているのか

そもそも現代はセール期間であっても、セール商品であっても、売れ残りが多く安くするだけでは売れないのです
私もそうですが買う人の条件は安さだけではなく、いいモノなのだと思っています
いいモノとは、価格に見合う内容、すなわち価値のあるモノです

安いだけでは売れない
かといって高いだけでも売れない
価値が高いモノが売れている

これからの価格設定は価値から決めることで売れるのかもしれない
「お値段以上」ってとても惹かれる素晴らしいワードですね


new_river at 06:55|PermalinkComments(0)

2019年07月12日

次から次へ

プロデュースは建築と不動産のみならず様々な事業に挑戦しています
業界の常識や枠組みは全く気にしていませんし、建築業と思われなくても構わないと思っているのでいろんな事をビジネスと捉えています
来月にも新たなプロジェクトが始まりますので今はオープンに向けた準備をしているところです
新たなことは始める前からどれだけ楽しんで進めていけるのかが重要だと考えています
来月を楽しみにお待ちください

こうやって次から次へとやるべき事が出てきます
ただ、何でもかんでも進めていくことはしていません
進めると決めるための決断項目がいくつかあります

人のため、世の中のためになるのか
誰しもが楽しめるか
ビジネスとして成り立つのか

この3つの条件を満たしていることが進めることの最低条件となります
会社の売上もそれなりになり、これからはお客様と地域に必要とされる企業になるべきだと考えて経営をしています
プロデュースらしさを出して、プロデュースでしか出来ないようなことをこれからも展開出来ればと考えています
未来を変えることが出来るのは自分次第であることを実践していきます

new_river at 06:42|PermalinkComments(0)

2019年07月11日

批判はしない

国政選挙が始まり連日活動の状況が報じられています
国会には与党と野党があるのですが、与党の政策提案に対し、野党は与党の批判が多い
今回は立候補者より消費税増税、人口減少や少子高齢化の対策、社会保障など様々な課題が語られています
日本の行く末はとても気になりますし、関心を持って投票しなければいけないと思っています

それにしても批判めいた発言や話しは昔から変わりません
聞くのも嫌になってきます
批判をする時は、必ず代替案を合わせて伝える
代替案が無いのであれば、批判はしないこと
そもそも批判だけしていても何かが生まれてくることはない
大事なことはどうすれば上手くいくのか、上手くやれるのか

私は経営者なので、批判を考えるのであれば、成功する方法を考えるために時間を使います
人の言うこと、やることは良いところだけを学べばよく、そのためにエネルギーを使うことで成功の可能性がより高まると思っています

これからも批判をすることなく、批判を見ることなく、良いところを見ていく力を養っていきます


new_river at 06:50|PermalinkComments(0)

2019年07月10日

提案力

この人からモノを買いたい!
同じモノであっても何処から、誰から買いたいと思うかは提案力が決め手となることが多い

提案力の優れているなと思う人は、相手のニーズを理解してそのニーズを満たすだけではなく、更なる付加価値を提案しています
人は自分の要求を100%で満足し、そのモノを欲しくなり
100%を越えたら買わずにはいられないように感じることが多い
提案が上手な人はいつも100%を越える提案をしてきます

ただただ売れているのではなく、提案の方法が違うのです

自分が売りたいモノの説明をするのではなく、相手が欲しがるモノを説明する
これを手に入れたらどうなるのかのイメージを高め、相手をワクワクさせる
提案力を高めることで、売れる確立は高まっていくのです

提案力を高めるために必要なことは、相手のニーズを把握すること
そして、知識と情報を持つこと
欲しいと思われる説明とトークをすること
売れている人はみんな身につけています

提案力を高めていけるようにまだまだ努力が必要です


new_river at 06:43|PermalinkComments(0)

2019年07月09日

戦わずして勝つ

戦わずして勝つは私が理想としているビジネスモデルです
ビジネスには競争はつきものだとは思っていません

買い手であるお客様が沢山居る場所には、売り手である会社やお店も沢山居る
普通に考えればこれが当たり前の状況かもしれません
ここで戦わずして勝つには、相当の商品力、営業力、価格が必要となります
圧倒的に選ばれる要素があるのであれば、買い手が沢山居るところで販売すれば抜群に売れるでしょう
しかしそんな売れるモノを持っている企業やお店はそれ程多くはないのが現実です
そうなるとその市場には競争が生まれ、勝つ会社と企業だけが生き残ることとなります
市場が縮小していくこれからの時代においては、良いビジネススタイルとは思えません

プロデュースでは戦わずして選ばれる場所でビジネスを展開するようにしています
詳しいことは書けませんが、買い手であるお客様が居るのに売り手が居ない、もしくは少ない場所があるのです
そこは需要と供給のバランスが取れていますので競争はあまりありません
実際にプロデュースにご依頼いただくお客様のほとんどが、他と検討されることなくお選びいただいています

だからといって甘んじることは一切ありません
競争になっても、比較されても、戦える内容は常に整えています
クオリティーと価格のバランスを見極めて価値を高めることに取り組んでいます

ビジネスはやり方と努力で上手くいく方法が必ずある
この気持ちと行動で永続的な発展企業を目指していきます


new_river at 06:49|PermalinkComments(0)

2019年07月08日

プラスのオーラ

プラスのオーラを放っている人にはプラスがいい話やいい状況が訪れる
しかしながら、いつもプラスの感情でいることは簡単ではありません
何もせずにプラスのオーラが放たれることもありません
プラスのオーラは努力して、頑張った人から放たれるのだと私は信じています
そして不思議なことにプラスのオーラにはプラスが集まってくるのです
あの人は何をやっても上手くいっている
良いところや楽しそうなところばかりを見ていると羨ましく見えるかもしれませんが、上手くいくための努力をしているからなのだと思っています

プラスのオーラが放たれているいる人の周りにはプラスのいい話しが集まってくる
マイナスのオーラが放たれている人の周りには、愚痴や不満などが集まってくる

存在するだけでプラスが伝播される
そんなパワーと元気を広めていける人になりたい
そのためには、何事もプラスに捉えて、プラスだけを発信していく
マイナスから生まれることはほとんど無い
プラスで受け入れる体制とプラスで考える思考を持ってプラスな行動をしていく

一度っきりの人生
だからこそプラス思考で、プラス行動で、プラスのオーラをいつも放つ人でありたい


new_river at 06:38|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

相場

価格を決める時、まずは相場を知ること
お客様が買っている金額が分かれば、その価格で作ることが出来るか、販売することが出来るかが商売の鉄則であると考えています
間違えてはいけないことは、売り手が売りたい金額で価格が決まるのではなく、お客様が欲しい、買える金額で販売することが売れる方法なのです
いろんな会社やお店を見ていると、時に価格と内容のバランスが明らかにおかしい商品があります
これらは売り手が相場を知らずに価格を決めていたり、実際にかかった金額(原価)に利益を乗せた価格であることが多く、そういった相場と違う商品は売れることはなかなかありません

この商品はいくらで売れているのか、いくらだったら買ってもらえるのか
この二つを知り、実践することでそれなりに売れていくのです
相場を知ることは売れる価格を知ることなのです

今の時代、世の中にはいろいろな商品があります
自分がその商品を売ろうとする際に相場を調べ、その価格で売れるかどうかを見極める
その価格は高くもなく、安くもなく、相場であれば売れる

お客様が買う価格
これが相場です




new_river at 06:48|PermalinkComments(0)

2019年07月06日

危機感

昨日は七夕に飾るための竹を取るために小高い山へ行きました
山といっても市街地から約5分のところ
普段は比較的海の近くに住んでいますので山に入ったり登ったりすることはあまり無いのですが、改めて考えるとちょっと行けば山があることを再認識しました
竹を分けてくださった方から「1時間ほどいい?」と言われ、そのまま車に同乗し山の中を案内していただきました
私が見せていただいたのは、山が抱える問題でした
耕作放棄地や山に建つ空き家や施設などなど、パッと見分かりにくいですが、山には様々な問題があることを知りました
そんな広大な山の問題に危機感を持ち、ボランティアやNPOなどの方々が山の維持管理に努めていらっしゃいます
山が荒れていく、そこに住む人が居なくなっていく
この状態を今何とかしなければと活動する人たちには頭が上がりません
私は海や川のことを一生懸命に取り組んでいますが、山はそんなレベルではないと痛感しました

これからは人口減、空き家増加などが更に深刻な問題になっていきます
今、誰かが頑張らないと
そして今の状況に危機感を持たないと
この気持ちで今出来ることに取り組んでいます
まだまだやれることは沢山ある
地域で生きるために地域を良くする気持ちを持ってこれからも活動し続けていきます


new_river at 06:43|PermalinkComments(0)

2019年07月05日

何でも出来る!

ありがたいことに毎日様々な志事をいただいています
あまりにも多種多様なので自分は一体何をしている人なのだろう?と思われているのか知りたい気もしますが、せっかくご依頼いただいたことは応えたいと思う気持ちでお受けしています
そんなこともあり、社会人経験約30年になっても、初めての志事がとても多いのです

どんな志事でも、どんな内容でも
「絶対に出来る!」
こう信じるようにしています

自分が出来ることもあれば、誰かに頼むこともあるのですが、お客様の求めることにお応え出来ればいいのです
何でも出来る、何だって出来る
この気持ちが大事なのだと思っています

何でも出来る環境をいただいているおかげで経験が随分と豊富になってきています
この経験をこれからどう生かしていくのかが私のテーマです
お客様にとって、地域にとって必要な存在となれるようこれからも何でも出来るの精神で頑張っていきます

何でもご用命、ご相談ください

new_river at 06:49|PermalinkComments(0)

2019年07月04日

売れる方法

どうしたらうれるのだろう?
販売する人、営業する人は、考えたり悩んだりすることがあるかと思います
もちろん私もその中の一人です
特に今は会社を経営する立場であるので売れなければ企業として存続できなくなってしまいます

私はありがたいことに売れる方法を見つけることが出来ました
その方法と考え方はとても簡単で単純です

それはお客様の欲しいものを欲しい価格で提供することが出来るかどうかなのです
まずはどんなものが欲しいのか、いくらだったら買うのかを知ればいいのです
そしてその要望や希望に応えるべくものを準備することが出来れば売れる可能性は大きく高まります
売れる人はこのやり方を知っています
逆に売れない人はこのやり方を実践していません
自分が売りたいもの、自分がいいと思ったものを勧めているのです

自分が売りたいものとお客様の欲しいものは違うのです

売れる方法を身につけてから売れることが多くなり、売り上げがどんどん増えていっています
お客様をよく観察すること、お客様からよく聞くこと、そして欲しいものを欲しい価格で用意すること
これが売れる方法です
悩んでいる人は是非実践してみてください
更に細かく知りたい人は、お気軽にお尋ねください


new_river at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年07月03日

2019年後半

7月に入り2019年の後半となりました
一年の半分が過ぎるとやることがいくつかあります

今年設定した目標の達成度の確認と振り返り、後半で必ず達成するための計画
業務内容の振り返りと今後の計画
お客様数、売上額の振り返りと今後の予定組み

みんなと考えること
経営者として考えること
個人として考えること

とにかく振り返ること、今後の見通しを立てることを必ず行っています
毎月の振り返りもするのですが、半年の振り返りは表などで見える化するようにしています

今年の前半はありがたいことに例年並みでの推移をしています
後半も新規事業での業務拡張あり、工事数も多い見込みです
消費税増税のタイミングで10月以降がどの様になるのか予測はつきませんが、そんな中でもどうすれば進化出来るのかを今の内から考えて準備を整えていきます

2019年後半も一生懸命に志事させていただきます



new_river at 05:57|PermalinkComments(0)

2019年07月02日

プラスの言葉

プラスの言葉は人も自分も元気にする力がある
だから、人と話をする時はプラスの言葉を使うようにする
仮に気持ちがマイナスであっても、プラスの言葉を使うことで気持ちがプラスになっていく
言葉は言霊というように、言葉で心も身体も良い状態となるのです

朝一番の挨拶は、その日一番の元気で「おはよう!」と言う
元気な挨拶だけで気持ちもプラスになる
朝からプラスの気持ちになれば、その日一日が楽しく過ごせる事が多い
体は気持ちや感情が動かしている部分が大きいので、プラスの言葉によるプラスの状態でいることで何をやっても上手くいくことだってある

相手にとって、自分にとってプラスの言葉
これが成功するための一つの条件なのかもしれませんね



new_river at 06:40|PermalinkComments(0)

2019年07月01日

改善

プロデュースでは毎週月曜日に全スタッフによるミーティングが行われます
進行内容は少しずつ変わってはきていますが、この10年、毎週月曜日の同じ時間にずっと継続しています

ミーティングの中では一人一つ以上の良かったこと、改善点を発表する時間があります
毎回、約10名の参加者なので改善点が10あれば一ヶ月に40〜50となり一年では400〜500の改善点があることになります
改善点には即時実行出来ること、時間がかかることがあるわけですが、これだけの改善提案があればどんどんと変わっていくのです
正直、一度や二度の改善では徹底されていないこともあるのですが、それはそれで誰かが決めたことが守られていないのではと意見を言ってくれるので、改善に向けて進んでいくのです

どの会社や組織にも改善するべき事があるはずです
そんな改善を気軽に提案、発表出来る場所があればいろんな改善事項が出てきて、みんなでどうすればいいのかを考え、そして改善に向けての行動が出来るのです

10年間改善し続けていてもまだまだある改善事項
改善を繰り返してどんどんと良くなっていけるように努めていきます

new_river at 07:04|PermalinkComments(0)

2019年06月30日

どれがお得か分からない

今では利用者も多いキャッシュレス決済
私も時代に遅れないようにとコンビニや飲食店などで利用しています
スマホさえ持っていれば、財布からお金を出す必要がありませんのでとても便利で重宝しています

このキャッシュレス業界もサービス合戦が繰り広げられています
利用するだけでポイントでの還元が受けられるのですが、利用額の20%のポイント還元がある会社もあります
20%って大きいですね
1000円利用すると200ポイント(200円相当)がもらえます
コンビニであろうが飲食店であろうが、とにかく利用すればいいのです
これが現金で支払うと何の還元もありませんので、その差は大きすぎます

しかしキャッシュレス素人の私はどの会社のサービスが便利でお得なのかが分からなくなっています
お店によって使い分けすればより多くのお得を得ることが出来るのでしょうが、そこまで器用に使いこなせる訳でもなく、サービス期間や還元の上限などがあったりとルールも会社によってバラバラなので覚え込めないのが現状です
そもそもこれだけの還元はどこがしてくれているのか、会社にとってどんなメリットがあるのかも分かりませんが、一利用者にとってはこのサービスはとてもありがたいと思って利用しています

キャッシュレスの時代は益々加速していきそうですね
時代に取り残されないように利用していきます


new_river at 11:02|PermalinkComments(0)

2019年06月29日

打合せ

最近は一日5〜10件ペースの打合せ予定が入っています

建築の打合せが中心ですが、建築といっても住宅や店舗の新築もあればリフォームもあります
他には土地や売り家など不動産の打合せ
ここまではメインとしている志事となります

それ以外には最近では、まちづくりや地域イベントの打合せ、建築以外で行っている業務の打合せ、新規事業の打合せ
一日の中でいろんな種類の打合せがあります
その都度、打合せ前に頭の整理と資料の準備と確認をするように心がけています
また、打合せ内容を忘れないようにノートを分けて書き込んでいます
その中で期日の決まった事項に関してはスケジュール手帳へと書き込んでいます

今はタイトなスケジュールの毎日ではあるのですが、この状態を楽しませていただいています
打合せは必ずお相手が居ます
気をつけていることとしてお互いの時間を使っていますので、必ず前に進めること、互いに良いと思えることを心して臨んでいます
ビジネスにおいては打合せでの結果を出さなければ無駄な時間となることだってあります
それほど打合せは大事なことなのです

今日も打合せが複数件あります
良い結果となるように頑張ります

new_river at 06:37|PermalinkComments(0)

2019年06月28日

知らないで終わらせないこと

幾つになっても新たに知ることが多い
出来る限り情報を取得しているつもりでも、それはごく一部の情報でまだまだ知らないことが多い
特に流行や時代の移り変わりが早い現代、情報が飛び交う現在では常に情報をキャッチするようにしていなければ、どんどんと取り残されていくような気がしています

お客様と会話をしていても本来であれば私たちから伝えるべき事なのかもしれませんが、お客様の方が詳しいことも増えてきました
NET上の情報、本の情報などなどお客様はたくさんの情報を持っておられます
お客様から教えられた情報を知らないとなれば、その情報を知るために情報取得や勉強をする必要があります
知らないとその場で終わってしまうと、その情報は知らないままになります
教えられて知らないことは、知るきっかけと思ってより深めておくことが大事なことなのです

知らないことが恥ずかしいのではなく、知らないままにしておくことが恥ずかしいのです

これからも知らないことと沢山遭遇するはず
より深く知ることで、自分の引き出しを増やしていくように努力をしていきます


new_river at 06:47|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

成せば成る

2週間前の水曜日に富山市で約90坪の新築の店舗を上棟させていただきました
20190612_131945
こちらはその時の状況(6月12日)

この建物、間もなく完成します
20190626_081721
20190626_082112
工事現場は外装もほぼ仕上がり、内装にいたってはあとは床を仕上げれば完成となります
今月中に内部は完成し、来週中にはアスファルトなどの外構工事も全て完了します
ここまでで上棟してから15日間
お客様からは工期が厳しいようでしたらオープンの日を遅らせても大丈夫ですよと気を遣っていただきましたが、大丈夫です!出来ます!と返答しましたが、完成のためにはかなりタイトなスケジュール
現場管理を担当する西田君と休み返上で頑張ってくれた業者さん方のおかげで完成の目処が立ちました

出来ないと思ってしまったら無理だったかもしれませんが、出来ると信じて出来るにはどうすればいいのかを考えて行動すれば出来るということを体験しています
店舗の志事は比較的工事期間が短いので、工程をキッチリと立てて動いていくことが重要になります
プロデュースでは住宅建築も行いますので、工程組みと工程管理は店舗建築の方法を取り入れることでスムーズな工事を行うことが出来ます

完成まであと1週間、最後まで気を抜くことなく志事させていただきます


new_river at 06:49|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

偶然?必然?

昨日はちょっと遅めの昼ご飯を食べるためにお客様のお店へ行きました
ピーク時を越えていましたのでお店も一段落されており、注文してご飯が来るのを待っていたらいつも志事をいただいている方が来られ、見積もりの依頼をお受けしました
決して志事をいただきたくて行った訳でもなく、何となく今日はあの店に行こうとしただけなのでとても嬉しいことと遭遇したわけです
お客様も「ちょうどよかった、電話しようと思ってた!」とタイミングが良かったみたいです

実はこの様なことは結構あるのです
思いもよらぬ場所や偶然お会いした際に「あっ!ちょうど良かった」「いいところで会えた」という感じです
これは偶然だったのか、それとも必然だったのかは神のみぞ知る
それとも神様が引き合わせてくれたのかもしれません
いずれにしてもありがたいことであると感謝するばかりです

最近は日中の半分以上外出していますので、それだけ人とお会いする機会も増えています
どこで、どんなご縁があるのか、どんなタイミングで人と会うのかは先が読めませんが、全ての出会いは偶然ではなく必然なのかもしれませんね
これからもご縁を大切にしていきます


new_river at 06:41|PermalinkComments(0)