2021年03月09日

努力

努力して上手くいくこと、出来ること
努力無くして成功はない
もしも努力無くして成功したとしてもその状況は長く続くことは無い
これは私が約30年の社会人経験により得たことです

アスリートは本番の一瞬に向けて練習をします
練習をしなければ本番に臨めませんし、いい結果が出ません
練習のない本番はあり得ないのです

一般の社会では練習や努力せずに臨む人が多い
上手くいかなくてもリスクも無ければ、状況も変わらないことが多いからだと思っています
よって努力や練習をして仕事に臨み成功し続ける人が出世していくのでしょう
努力はした分だけ成果が上がると信じています

社会人における努力とは
仕事をより深く知り、追求すること
出来るまで頑張ること
お客様や周りの人のためになること

努力に終わりはありません
まだまだ鍛錬が必要と思い、努力していきます



new_river at 06:02|PermalinkComments(0)

2021年03月08日

出来ないことが出来ることに

簡単なことはすぐに出来ても、難しいことはすぐには出来ない
この様な事は沢山あります
ビジネスにおいては出来ることが多ければ、その分商売の幅も広がります
しかしながら簡単に出来ることはすぐに真似される、難しいことは出来るまで時間がかかる
あの技術や仕組みがあれば上手くいくのに
そう思うことはよくあります

こんな時はどうすればいいのか
一つはその技術や仕組みを時間をかけてでも身に着ける
もう一つは既に出来ている人や会社とパートナーになる、もしくは提供してもらう

最近では後者が多いでしょか
M&Aや業務提携など技術や仕組みを協力し合って出来るを増やし、可能性を高める企業が増えています
これまで出来なかったことがパートナーとなることで出来るようになる
そうなることでビジネスの領域が大きく広がるのです

ビジネスチャンスはまだまだ沢山あります
一つ一つ見極めて成長出来るようになりたいものです




new_river at 05:59|PermalinkComments(0)

2021年03月07日

情報は武器

職人は技術という武器を持っている
その人にしか出来ない技術や独特な技術が評価されればその技術でお金を得ることが出来る
建築で例えると大工などの職人や設計士などがここに当てはまります
技術は必要とされ続ける限りその技術を持っている人は引手あまたなのです

しかしながら世の中必要とされる技術を習得している人はそれ程多くはありません
実際には今の職場で生かされている知識や技術は、違う職場に行くとそれ程生かされることが無いのが現状です

そんな私も特別な技術を持っているわけではありません
その昔大工をしていたものの今では知識はあっても技術が無い
それでも生活はしていかなければなりません
そこで身に着けようと思ったこと
それは情報です
いろんなことに興味関心を持ち、その事を深く知る習慣をつけることにより自分の頭の中に入れていきます
それは専門的なことに限らず、とにかく興味を持つようにしています
その得た知識や自分なりに深く考えたことなどは情報という武器として生かされるのです

手に技術が無ければ情報という武器を身に着ける
この武器を上手に生かすことが出来れば成功することも成功し続けることも出来る

まだまだ知らない事ばかり
それだけにチャンスも沢山ある
これからも様々な情報を入れていくように努めます


new_river at 04:59|PermalinkComments(0)

2021年03月06日

スピード対応

今年は大雪による建物被害による依頼が相次ぎました
被害のほとんどは火災保険に付帯している雪害により補償対象となるのでプロデュースとしては被害状況の確認、写真と復旧工事の見積もりの作成と提出、その後保険会社からの返答を待ち、承認があれば工事の手順で進めています
今回は同じ様な被害が相次ぎ、プロデュースでも数十件の対応をさせていただいています

同じタイミングで同じ様な事故が相次ぐと保険会社も対応に追われているようです
ここで保険会社のスピード感を感じています
ある保険会社は即日、遅くても翌日に返答、ある保険会社は一カ月以上たった今でも返答が無い
このスピードの差は会社の差なのかもしれません
最近はWEBで申し込みできるようなNET型保険も増えているのですが、実際に事故が起こった際にどこへ連絡すればいいのか、どうすればいいのかが分からない方からの連絡も多くいただきました

保険は安ければいい
でも事故が起こったときはどうすればいいか分からない
それは事故が起こったときに思うこと

今回の保険会社の対応でどの保険会社がいいか、どの保険会社は止めた方がいいか
感じることが多くあります
そしてスピードが求められる業種なので、これから保険加入する際の参考になりました

私たちもスピードが求められます
一日でも早い対応を心がけていきます



new_river at 06:11|PermalinkComments(0)

2021年03月05日

強みを伸ばす

若いうちは自分の弱い部分を強めて何でも出来るように努めるのがいい
ある程度の歳になると弱い部分を強めることよりも自分の強みを伸ばした方がいい
これは私の考えです

若いうちはいろんな経験を積むことでその中から自分の強みを生かしたことを見つけるか、もしくは自分の強みをつくっていけばいい
年齢を重ねていくと強みが無ければ人より抜け出ることはなかなか難しい

どんな仕事であれ強みがあった方がいい
そしてその強みを伸ばし続ければいい
平均的に出来るより、一つでも抜き出た強みを持つ

まだ生きてきた人生は短いですが、最近は強みを持つ必要性を感じています


new_river at 06:14|PermalinkComments(0)

2021年03月04日

代償

富山の大手医薬品会社が約一カ月間の業務停止命令
製造工程に問題があったようです
ダメだと分かっているのに売り上げや利益を優先してしまい改善することは無かった
その代償はとても大きなものです
そして失われた信用を取り戻すには更に時間を要することでしょう

私の中で経営の終わりは信用を失った時だと思っています
人から、世間からの信用を裏切ったり、人に不義理をしたり、約束を破ったり、期待に応えない行動をしたり、この様な信用を失うような行為は何があろうと絶対にしてはいけないと決めています
昨日まで順風満帆であっても一つの信用を失う行動や発言により、一瞬にして信用を失うこともあるのです

人から信用、信頼されるためには人にとって喜ばれることをする
人にとってマイナスになるようなことを言わない、しない
この積み重ねが人としての信用を高めていく

明日は我が身の気持ちでこれからも気を引き締めていきます


new_river at 05:34|PermalinkComments(0)

2021年03月03日

突き抜けろ

新しいことを始めるとき
それは誰もやっていないことなのか、それとも既に誰かがやっていることなのか
これはそれほど重要なことではありません
むしろ現代では誰もやっていないことを考えて進めることが珍しいのかもしれません
しかし人と同じことをやったときは、その人よりも勉強し努力をしなければ超えることが出来ません

私は基本人と同じようなことを考えたとしても、その人と同じやり方で進めることはありません
何故なら真似できることは真似されることもあるからです

人とは違う考え方で、人とは違うやり方で
そうすれば最初から突き抜ける可能性が高い
ビジネスで新たなことを始めるには突き抜けてこそ成功であると思っています

自分は突き抜けているのか、それとも平均以下なのか
ここを自己分析してこれからのビジネス展開をしていきます

new_river at 06:08|PermalinkComments(0)

2021年03月02日

看板

会社員なら誰もが会社の看板である
社名の看板を背負い、会社あっての自分であることを忘れてはいけない

私はプロデュースを創業して3年ほどは名も知れぬ会社名、しかも建築や不動産業とは名前だけでは想像もつかない、そんな状態でスタートし志事が安定するまで相当の時間を要しました
○○建築とか○○工務店にでもしておけば当初は建築の依頼もあったのかもしれませんが、建築に限らずいろんな挑戦をしたい、いろんな提案をしたいと決めた社名なので今となってはプロデュースという社名で良かったと心から感じています

社名という看板は自分たちにとってもお客様にとっても大事であることを今更ながら感じているところです
よって私は自己紹介や電話をする際も必ず「プロデュースの新川です」とお伝えしています
会社があっての自分
会社は個人商店ではないので会社という組織でありチームが一丸となり社名という看板を価値あるものにしていかなければいけません

これからも目立たなくてもいい、多くの人に必要とされるプロデュースであるよう日進月歩していきます

new_river at 05:53|PermalinkComments(0)

2021年03月01日

楽しんでほしい

今日は高校の卒業式
我が家の次女もおかげさまで高校を卒業し、来月より社会人となります
長女同様これまで学校を一度も休むことなく通ったことは私にとって何よりも喜ばしいことです
これまで何かを教えることも無く、相談を受けることも無く育ってきました
それにもかかわらず親と同じ建築科のある学校に通い、建設の会社に就職予定なのでこれまた密かに喜んでいるところです
彼女にとってはこれから第二の人生が始まるのですが、是非人生そのものを楽しんでほしいし、親として見守ってあげたいと思っています

私にとってもこれで子供が自立することで親としての義務も一区切りとなります
これから第三の人生が始まります
一緒に楽しませていただきます

さてと何から始めようかな〜

new_river at 06:07|PermalinkComments(0)

2021年02月28日

広告せずに

プロデュースは広告をほとんどしていません
折り込みチラシも入れない、TVCMも無い、雑誌や情報誌にも掲載しない、イベントもしていない
あるとすればホームページと時にSNSの発信をする程度です
よって、広告費と言われる経費をかけることがほぼありません
とてもマイナーな企業なのです

実はこれこそ私が18年前の創業当初に目指していたことなのです
何を目指していたかというと宣伝しなくても注文をいただける会社
創業当初から訳の分からない夢のようなことを理想としていました
そうなるとどうやって仕事を確保するのか
それは仕事をさせていただいたお客様からの紹介やリピートで成り立たせることです
ありがたいことにここ数年は広告をすることなくご紹介とリピートの仕事で成り立つようになりました
今では、平均的に使う広告経費相当分を工事価格に反映しお客様へお安く工事をご提供出来るようになっています

広告は無駄だとは思わないのですが、広告は大きな経費がかかりますのでここを抑えることが出来るとかなりの経費が浮いてくるのです
ちなみにプロデュースの売り上げ平均だと広告にかける年間の経費は1000万円〜1500万円ほどのようです

これからも広告をあまりすることなく運営していく予定なので気になる方はホームページやSNSでご確認いただくか、お気軽に問い合わせやご来店いただきますようよろしくお願いいたします




new_river at 06:18|PermalinkComments(0)

2021年02月27日

楽しい時間

いつも楽しくいたい
楽しくいるにはまず自分の気持ちを楽しめる状態にしなければいけません
人が楽しませてくれることもありますが、その前に自分が楽しい気持ちである必要があります
志事もプライベートも楽しい時間
そうあることで充実した日々を過ごすことが出来る

今日は楽しいことがあるかなと期待するのではなく、何事も楽しめる自分をつくる
毎日楽しいことは待っていても訪れず、どんなことでも楽しむ
全ては自分の心構え次第

毎日がとにかく楽しい
そう思える自分であるよう意識をしていくようにします

new_river at 05:37|PermalinkComments(0)

2021年02月26日

一山を超え

昨日は設計のプレゼンテーションがありました
久しぶりのコンペでしたがありがたいことにプロデュースの案が採用され今年一番の山場を乗り越えました
これから進めていくことが楽しみな巨大プロジェクトとなりますので気合と気持ちを込めて取り組ませていただきます

今年はすでに予定されている大きな山場がいくつもあります
まずは一つ乗り越えられてホッとしたいところではありますが、次なる山は目の前にありますので休むことなく次の山へ登っていきます

これまで経験したことのない志事や規模の大きい志事に恵まれることがこのところ増えています
もちろん住宅建築が中心なのですが、非住宅建築にも力を入れているので大きなチャンスをいただいていると感じています

出来ない事なんて何一つない
この気持ちを持ってみんなの力を結集してこれからも山を登り続けていきます



new_river at 05:32|PermalinkComments(0)

2021年02月25日

気の利いたサービス

気の利いたサービスは実に心地よい
だから気の利いたサービスを目指していきたい
建築業は気の利いたどころかサービス精神すら少ない業界であると感じています
遅れている業界では気の利いたことに取り組んだだけで抜き出ることが出来ると思っています
私はサービス精神や気の利いたサービスを実践するために飲食業を経営しています
飲食店はサービス出来ることが当たり前でサービスが出来ない店は取り残されていく
しかし業種が変わればサービスなどは程遠いのが現状です
飲食業で学んだサービスを建築業で実践していく
これからは建築業もサービス業としてあるべきであり、サービスを追求していきたい

お客様にとって心地よいと思われる会社になれるよう邁進していきます




new_river at 06:15|PermalinkComments(0)

2021年02月24日

次の一手

常に次の一手を打っておく
私が経営においていつも意識して取り組んでいることです

今日仕事があるのは過去の一手があったから
今が良くてもその状態は長くは続かないと思うこと
この気持ちが大事なのだと思っています

今年も複数の一手を予定しています
思考も能力もお金もかかります
それでも挑戦することで少し先の未来が明るくなると信じています

次なる一手はプロデュースらしい展開です
ご期待ください


new_river at 05:42|PermalinkComments(0)

2021年02月22日

無駄をなくす

無駄を無くす
どの企業でも言われていることかもしれません
それに伴いコピーは裏紙を利用したり、電気をLED化したり、こまめに消したりしていることもあります
プロデュースでも無駄をなくすための決め事がいくつもあります
いろいろと無駄をなくす行動はしていますが、これで節減できるのはせいぜい数%ほど
余程の大企業であれば大幅な経費の節減になるのかもしれませんが、プロデュースのような小企業では数字で明らかに見えるほどではありあません
だからといってやらないわけではなく、無駄をなくすといった気持が大事であると思っています

それでは最大限に無駄をなくす方法とは
それは決まらない仕事に時間を費やさない事
決まる決まらないはもちろん結果なのですが、結果として決まらない仕事に時間を費やした場合
、その全てが無駄な時間となってしまいます
プロデュースで例えるならば、提案資料を数日かけて仕上げたけどお客様に決めていただけなかった時などがこれにあたります
よって提案資料の作成と提案力には最大限の準備とシミュレーションを行って、提案に臨むようにしています
特に私の仕事は提案することが多いので、皆が一生懸命作ってくれた提案資料を決めていただけるように提案することが責務だと思い努めています

全てを有効な時間にする
生涯のテーマですが常に考えて行動していきます


new_river at 05:55|PermalinkComments(0)

2021年02月21日

やり方は無限

上手くいく方法はないのかと考えることが多い
全てのことが上手くいくことはなく、むしろ上手くいかない方が多いかもしれません
簡単に上手くいくことは誰もがやっていたり、上手くいってもビジネスが成功するところまでいかないことが多い
私は変わっているのかもしれませんが、最初から上手くいかないことにチャレンジすることが多い

大事にしていることは自分が成功と思えるまでやり続けること
よってやり方には拘りはありません
そしてやり方は無限なのです
繰り返しますが大事なことはやり方ではなく成功すること

同じやり方で結果が変わらなければすぐにやり方を変えて挑めばいい
同じやり方を続けて結果が良くなることはそれほどありません
やり方はどんどん変えていけばいい
この考えと行動があれば大概の事は上手くいく

new_river at 06:25|PermalinkComments(0)

2021年02月20日

学ぶ

人生はずっと勉強
この歳になっても知らないことが沢山ある
むしろ知らないことの方が多い
未だ初めてのことやチャレンジすることがありますので学びの日々です

学ぶことは好きなので知らないことには興味を持ってより深く知るように心がけています
学びで得たことは経験となり、その経験が実績となり、自分の出来ることが一つずつ増えていく
そうやってこれまでいろんなことにチャレンジしています
きっとこれからもっと多くのチャレンジをしていくことなので、その分学ぶことも多くありそうです

学ぶことは楽しい
学び行動する分だけ自分が成長できる
だから幾つになっても学ぶ
これから先がとても楽しみです

new_river at 05:59|PermalinkComments(0)

2021年02月19日

小企業が出来ること

住宅を工事する会社は大手から中小企業まで様々あります
どの会社で選ぶのかはもちろん自由ですしそれぞれの会社の特徴もあります
データによるとここ近年は大手ハウスメーカーの勢いがあり、地方の小企業は苦しい状況となっているようです
とはいっても大手ハウスメーカーの数より小企業の数の方が圧倒的に多いのが事実です
小さいからといって大手に負けては継続することも難しくなってしまします

プロデュースも地方の小さな会社です
時に大きな会社と比較されることもあります
会社の大きさや人の数では当然ながら勝ち目がありません
しかしながらそれで出来る建築が変わるのかといえばそうではありません
規模こそ違えど同じこと、もしくはそれ以上のことが出来ると思っています
私はこの部分で大手と張り合うことを望んではいません
それよりも大手が出来ないことを考えたり、大手が出来ないほどの小回りや迅速な対応を心がけています
小企業だから出来ること、小企業ならではの強みが沢山あるのです
大手だから安心、小企業だから不安と思われないように小企業ならではの強みを生かし大手と競い合うのではなく、お客様から選んでいただける企業となれるように努めていきます

new_river at 06:04|PermalinkComments(0)

2021年02月18日

非住宅

住宅の着工棟数が年々減り続けています
建築に携わる者にとっては死活問題となっています

プロデュースではいずれこの様な状況になることを予測して、もとより住宅建築の他に店舗、オフィス、商業施設、投資物件など様々な建築をさせていただいています
よって住宅着工が減少しても非住宅の工事がありますので全体の売り上げを落とすことなく経営することが出来ています
非住宅建築を行った方がいいということは数年前より言われていました
ここに来て住宅だけに特化していなくてよかったなと思うところです

人口数や世帯数の推移である程度この先を予測することが出来ます
これからはこれまでやってきたことを続けるのではなく、全てを見直し何をしていくべきか考えながら経営をしていきます



new_river at 07:25|PermalinkComments(0)

2021年02月17日

マスクをして約1年

コロナウィルスの影響でマスクをするようになり一年が過ぎました
今では出勤時にはマスクを持参したり、車や会社にも常備するようになりマスクを着用することが習慣化しました
生まれてこの方、小学校の給食当番の時にしかマスクをつけたことが無く最初は息苦しかったり耳が痛かったりしましたが今ではマスクをしていることが当たり前となりマスクが無いと物足りない感じがしています
習慣とは怖いものです

強制的であっても習慣化すればそれが普通になる
身をもって経験しています
自分の習慣や会社の習慣も続けることで変えることが出来る
変わらないとすれば習慣化する前に止めているということ
コロナウィルスの影響は悪い事ばかりではなく習慣を変えることを教えてくれている

これまでがどうのではなく、これからどうしていくのか
これまでの習慣ではなく、これからどんな習慣を身につけていくのか
マスクを着けて一年、最近はこんなことを考えるようになりました

new_river at 05:53|PermalinkComments(0)

2021年02月16日

リズム

毎朝同じ時間に起きて、同じ時間にご飯を食べて、同じ時間から仕事を始め、同じ時間に寝る
リズムを整えて生活することは体調管理にもつながると思っています
何事にもベストコンディションで臨みたいとき、まずはリズムを整えることが大事です

自分を変えたいとき
その時はこれまでのリズムを変えていけばいい
人は変わろうと思っていても余程強い意志と行動力が無い限り簡単に変わることは出来ません
よってリズムという習慣を変えることで自分を変化させることが出来るのです

私は自分を変えるときは起きる時間を早めて、早めた時間に朝の習慣を増やすようにしています
その理由は朝であれば同じ時間に新たな習慣を身に着けることが出来るから
夜は時間が不規則なことが多いのですが朝は規則正しくスタートしやすいのです
その昔は6時に起床して一日が始まりましたが、今は4時に起床して一日がスタートします
この2時間がとても貴重なのです

一日のリズムを整える
そして自分を変えていく
これからも続けていきます


new_river at 06:05|PermalinkComments(0)

2021年02月15日

まだまだある

これまでに見たことないモノ、誰もやったことがないコト
探せばまだまだあります
人と同じことをしてもその人より良くなるためには相当の努力をしなければなりません
しかしながら誰もやったことが無いコトはいきなり一番になることが出来ます
深く考えれば沢山あるはずです
だからといって容易に考えて容易に始めてはいけないと考えています
冷静に考えると誰もやったことがないコトはそもそも市場ニーズが無いかもしれないからです
ビジネスにおいてはニーズが見込めないことを始めることはリスクにしかなりません

世の中で初めてのコト、ニーズのあるコト、継続して出来るコト
この条件が揃えばやってみる価値はあるのです

私の頭の中にはこれまで無かったコトの構想がいくつもあります
現在市場ニーズの可能性と出来るチャンスを伺っています
この時期が大変ではありますが一番楽しい
今年のどこかのタイミングでいろいろとスタートさせます
楽しみにお待ちください

new_river at 06:01|PermalinkComments(0)

2021年02月14日

お世話好き

人のために行動する
それは人に喜ばれ必要とされたいから
志事とは人に喜ばれ必要とされることであると思っています
人に喜ばれ必要とされるためには人が必要とするお世話をすること

手助けする、情報を提供する、人と人を繋ぐ
お世話にもいろいろとあります
お世話はその相手から感謝されなければいけない
大きなお世話にならないように、自己満足で終わらないように

そんな私は人のお世話をすることが大好きです
自分のためよりも誰かのために
人が喜んでくれるのであれば頑張ることも出来れば、無理だって出来る
その喜びが自分にとっても喜びとなり、また頑張ることが出来る

お世話はすることで必ず返ってくる
私が今日楽しく生きていられるのもお世話した以上にお世話をしていただいたから
だから人のために一生懸命でありたい
そして出来る限りのお世話が出来るように

new_river at 06:02|PermalinkComments(0)

2021年02月13日

晴天の中

今日は暖かな一日になりそうです
建築屋にとっては冬の中ありがたい天候です
そんないい天気の中、昨日は氷見市にて増築の上棟をさせていただきました
20210212_141113
作業も順調に進み、昼過ぎには屋根も形になり、思っていた以上に進みました
お客様もお喜びでしたので何よりです
これより来月の完成に向けて進めていきます
本来であれば先月上棟の予定でしたが1月初旬の大雪により2週間ほど着工が遅れましたのでこれから遅れを取り戻していきます

現在、氷見市での工事現場が多く氷見方面に出向く際は全ての工事現場を見てくるようにしています
氷見ショールーム開設から3年目となりますが氷見市のお客様が増えてきています
まだまだではありますが、近くの方々に必要とされる存在となることを目指して努めていきます
氷見方面の皆様、住まいのご相談はお気軽にプロデュース氷見ショールームへお問い合わせください

new_river at 06:02|PermalinkComments(0)

2021年02月12日

この時期

2月は一年で一番消費が冷え込む時期
特に今年はコロナウィルスの影響もありその冷え込みは例年より大きい
飲食業のみならず小売り業も生産業もこの時期を乗り越えるのに必死です
建築業も特に雪が降る地域においてはこの時期は外での仕事が出来なかったり、進まなかったりと例外ではなく大変な時期なのです
毎年同じことを思うわけですがこの時期は出費を極力抑えてジッと春を待つか、それともこの時期の仕事を従前より準備しておくかが2月を乗り切れるかどうかであるのではと考えるところです

プロデュースの現在は工事現場も通年通りあり、この先の工事に向けての打ち合わせ、営業中の打ち合わせもおかげさまで順調に進んでいます
今年は住宅のみならず、商業系の建物や投資系の建物など幅広い仕事をさせていただく予定で、このバランスがとてもいいのではと感じているところです

いずれにしても安心できることはありません
常に緊張感と危機感を持ってこの時期を乗り切っていきます
そして皆さんと楽しい春を迎えられるように総力を挙げて臨みます

new_river at 06:14|PermalinkComments(0)

2021年02月09日

仕事という時間

一日の三分の一から半分は仕事の時間
起きている大半の時間を費やしています
この時間をどれだけ充実されるかで人生が大きく変わるような気がします

楽しい時間なのか、何となく過ぎている時間なのか、それとも苦痛な時間なのか

同じことをしていても捉え方の違いで感じ方が変わる
そうであるならば楽しく充実した時間を過ごしたい
自分が好きな仕事に就くのではなく付いた仕事を好きになれば、その仕事の時間は楽しい時間となる
会社員であっても経営者であっても自分の思うように進んでいかないのが仕事であり、それも楽しみの一つであると私は思っています

仕事という時間
同じ時間を過ごすならとにかく楽しみたい
そして楽しんでほしい



new_river at 06:01|PermalinkComments(0)

2021年02月08日

ポジティブ

最近の報道番組はネガティブなネタが多い
コロナで打撃を受けて不平や不満を言っている場面を多く放送したり、内閣の支持率が下がっているとか、不謹慎な行動や発言を取り上げ、それをコメントして放送する時間が多い
日本人はネガティブなネタが好きなのか、それともネガティブなネタを放送する方が視聴率が高いのかは分かりませんが、私はテレビを見る気にもならなくなってしまします

気持ちも行動もポジティブである事
人に影響を与えるのはポジティブな事だけとする
自分はもちろん周りもポジティブな環境になることが望ましく、ポジティブな環境にはポジティブな思考や行動が伴い、いい結果が生まれると思っています

ポジティブもネガティブも伝染する
そうであるならばポジティブを伝染させていきたい
いつもポジティブであれば、どんなことも前向きに捉えることが出来る
全ては自分の思考次第なのです

私は人の前で愚痴ったり、不平や不満を言ったり、ネガティブな発言や行動を一切しないと決めています
そんなことを誰かに言ったところでプラスになることも無く、相手に嫌な思いをされるくらいなら自分の中でとどめておく方がいいと思っているからです

全てにおいてポジティブである事
これからも続けていきます

new_river at 05:46|PermalinkComments(0)

2021年02月07日

爆発的経済効果

2月1日から一カ月間、射水市ではpaypay利用で30%のポイント還元が始まっています
一回当たり3000ポイント、月額最大30000ポイントまで還元を受けることが出来ますので単純計算で10万円利用することで30000万円分のポイントが貰えることとなります
昨年は南砺市がこの企画を講じたところ近隣やお隣石川県からも多くの利用があったと聞いています

今回のこの企画で射水市内のpaypayが利用できるお店はどこも利用者が多く賑わっているようです
スーパーやドラッグストア、飲食店などは駐車場がいっぱいになったり、レジは長蛇の列になっています
コロナの影響による経済対策の一環でこの様に賑わいがあることはとても素晴らしい経済効果であると嬉しく思います
直接的な助成なども嬉しいですが、この様なお金を利用することで還元を受けることが出来る企画はお店などにもお金が動きますので一石二鳥です
テレビの報道を見ているとコロナの交付金の利用方法でいろいろと物議を醸しだしていますが買い物した人に還元する方法が一番の経済対策なような気がします

私もこの恩恵を受けるように利用していきます


new_river at 07:44|PermalinkComments(0)

2021年02月06日

ピンチの時こそ

ピンチは最大のチャンス
こんな謂れがあります
全世界がコロナウィルスというこれまで体験したことが無い相手とかれこれ1年も戦っている
これはピンチなのかもしれませんが、ピンチだと嘆いて何もしなければ目に見えない相手に負けてしまうことになる
それだけか自らの生活すら出来なくなってしまうかもしれません

私は変人気質なので今が大きなチャンスだと思っています
現在のこの状況も長い歴史の中では意味のある事であり、自分にとっては教訓であると捉えています
まずは状況を受け入れて、今どう変わるのかに真剣に取り組んでいます
そしてこのピンチを最大のチャンスに変えていきます

コロナ禍ではありますが実は私が担当させていただいているお客様数は過去最大に増えています
おかげさまで雪が降るこの時期もフル稼働の状況が続いていてありがたいことだと感謝しています
しかしながらこれに甘んじているのではなく、同時に次なる挑戦も着々と進めています
これまでの既成概念にとらわれることなく、これからの時代に必要とされることを進めていく
チャンスは自らが掴む
この気持ちを強く持ちつつ、信念を持ってプロジェクトを実行していきます




new_river at 06:00|PermalinkComments(0)

2021年02月05日

異業種からの学び

会社を始めたころは同業の経営手法や事業内容を学び、同じようなことをすることが多くありました
もちろん今でも同業の会社などは意識して見たり感じたりするようにしています
しかし最近では異業種から学んだりヒントをもらったりすることの方が増えてきています
これまで気にすることが少なかった異業種の事ですが、今ではその経営内容からサービスに至るまで深く知りたいと思うようになり、勉強のみならず体験や体感もさせていただいています

商品の見せ方、並べ方、売り方
店構えやお客様動線、配置
サービスの在り方、接し方

いろいろと気が付く事はあるわけですが、これらをそのまま生かすのではなく自己流のアレンジをしながら自社の事業に生かしています

社内では自動車を買う時のことについて聞くことがあります
新車を買おうと思ったとき、100万円の車もあれば1000万円の車もある
乗って移動することは変わらないのにその価格は10倍も違う
何故100万円の車を買う人もいれば1000万円の車を買う人もいるのだろうか

住まいも考え方は同じ
異業種に置き換えることで分かることもある

これからも業種にとらわれることなくいろいろと学び、吸収させていただきます




new_river at 06:04|PermalinkComments(0)

2021年02月04日

先行き

コロナ禍において多くの業種が売り上げや消費が大きく減少しています
報道などでは特に飲食店が多くクローズアップされていますが、決してそれだけではありません
まだ先が見えないだけに今年は良くなっていくかそれともこの様な状態で推移していくのかは分かりません

富山県の建築の状況を紹介します
建築の景気指数として住宅の新設着工数が毎月公表されています
昨年(令和2年)は合計5253棟でした
この数字は持ち家、借家、分譲住宅、給与住宅の合計となります
昨年対比では約85%となり減少しています
他業種の減少率に比べるとコロナの影響をそれほど受けていないのではと思ってしまいますが、住宅業界はそれ以外にも消費税増税による影響など設けており、2015年に7千棟を超えていた住宅建設が5年で約30%と大きく減少しているのです
徐々に減少している新設住宅着工棟数、その分リフォームが増えているのではと思いがちですがリフォームの需要も増えてはいませんので人口減少と共に建築の需要も減少し続けているのです

これまでと同じことをしていては悪くなっていくばかりなので、実際の推移を情報として頭に入れながら、これから何をどの様にしていくのかを考えなければいけません
先行きを不安と思うのではなく、先行きを明るくするためにも今が頑張りどころであると考えています
そんな意味でも今年は大きな挑戦をしていく覚悟で臨んでいきます

new_river at 05:35|PermalinkComments(0)

2021年02月03日

売るための要素

上手くいかないのはこれのせいだ
これさえあればきっと上手くいく
上手くいかないのはそのモノのせいではありません
上手くいかないのは上手く生かせない自分のせいなのです

この様な話は正直社内でもよくあります
これがあれば絶対にたくさん売れる
これが無いから売れない
本当にそうだろうか
私はこの様なことが話題に上がるときはそれじゃ今あるモノは当初売れると思ってここにあるんじゃないの?
何故これが売れずにそれなら売れると思うの?
こう問うようにしています

まずは今あるモノで考えてみる
今あるモノを売ることが出来れば何でも売れるようになる
最終的に売れる売れないはモノの要素ではなく、売り方や見せ方など人の要素なのです
ここに気付いている人はいつもいい結果を出している

本当に大事なことはモノではなく人である


new_river at 06:12|PermalinkComments(0)

2021年02月02日

表現力

人とお話しするとき、人に伝えるときに必要なことは表現力
商品を売るとすればその商品を説明する人の表現力により売れ行きが大きく変わります
私はテレビショッピングをよく研究しているので、説明する人の表現を注目して観察するようにしています
同じ商品でも売る人の表現力次第で商品を欲しくなるか、どうでもいいと思うかの受け止め方が異なるのです
それだけ人の表現力が重要であると思っています

プロデュースでは、まだかたちのないモノを説明し、お客様に購入を決めていただいてからかたちをつくります
よって購入していただく前にはかたちあるモノは無いのです
どれだけお客様に想像していただけるか、任せていただけるのかで決まるのです

表現は人でなければ出来ません
その人によって表現力が異なります
表現力を磨けば売れ行きがよくなる
これからの時代は商品力を高めるだけでなく、表現力も高める必要がある事を実感しています
いろいろと勉強していきます

new_river at 06:03|PermalinkComments(0)

2021年02月01日

ローカルビジネス

富山県でビジネスを上手に行うための秘訣があります
それはお客様に頻度よくリピートしていただく事
都会であれば人口も多いので毎日違う人が会社やお店に訪れるかもしれませんが富山のような地方では毎日違う人が来社、来店されビジネスを成り立たせることはとても難しい
それは仕方がない事だと思っています
だからといって何もしなければその内に必要とされなくなり継続できません
ローカルビジネスはお客様にまた来ていただけるかどうかが成功の鍵なのです

またお越しいただくためにはどうすればいいのか
この部分を追求して実行していけばリピートの割合が増えていくのです
サービスを高めればいいのか、商品力を高めればいいのか、安ければいいのか、リピートの仕組みをつくればいいのか
方法はいろいろとあります
一番大事なことは会社やお店が必要とされているのかでしょか

10年続けることが出来る会社やお店は5%ともいわれています
それだけ継続することは簡単ではないのです
必要とされ続けること
永遠の目標ではありますが常に意識して取り組んでいきます

new_river at 06:00|PermalinkComments(0)

2021年01月31日

一文字のタイトル「差」
コロナウィルスの影響を受け始めて約一年
これまでに経験したことが無い経済的な打撃を受けています
多くの会社やお店が閉業し、多くの企業がまだ見えぬこの先への不安の中で生きている
政府の保証を期待していてもそれだけで継続できる保証などなく、自力でこの危機を乗り切ろうと一生懸命に頑張っている
もちろん私もその一人です

しかし世の中にはこの状況下でもいい結果を出している企業が多く存在するのも事実です
コロナ禍において対応が早い企業、周りの状況に影響されることが少ない業種、コロナが特需となる企業
数こそ少ないかもしれませんが、とてもいい業績を納めています

私はアフターコロナの時代に同じ業種であっても企業ごとの差がこれまで以上に広がると予想しています
これまでは商品などのモノが売れた時代からこれからは価値が売れていく時代に
企業が価値を売れるかどうかが差となって表れると考えています

プロデュースで例えると家を建てることを売り出すのではなく、しあわせで快適な暮らしを創ることが使命となるのです
今もこの気持ちで志事をしているのですが、これからはこの思いをどの様に表現してどうやって広げていくのかが大事になると考えています

これからどんどん広がる企業の差
何としてでもお客様に選ばれ必要とされる企業となれるよう精進していきます

new_river at 06:58|PermalinkComments(0)

2021年01月30日

ヒットを積み重ねる

ビジネスは成功するか失敗するかしかない
成功し続ければ継続することが出来るし、失敗し続ければ継続することは出来ない
創業して10年継続できる会社は5%といわれています
そう考えると成功している会社はわずかなのです
私は経営者としてこれまで18年間会社を継続することが出来ました
これもひとえに支えてくださるお客様、頑張ってくれる仲間がいるからだといつも感謝しています

会社をこれまで続けることが出来たのは決して背伸びをすることなく、小さな成功を積み重ねてこれたからだと思っています
ホームランを狙うのではなく、シングルヒットを積み重ねて点を取った方がいい
この気持ちで日々少しずつでも成長していければと考えています
今はコロナで大変な時期ではありますが、そんな中でも安定して志事があることに感謝して毎日を積み重ねていきます


new_river at 05:58|PermalinkComments(0)

2021年01月29日

枠を取り払う

会社名のプロデュース
何をしているのか全く分からない社名
近隣の人にはどことなく知っていただいてもちょっと離れたところに行くとプロデュース?何それ?
それでいいんです
そう思われることも想定してプロデュースという会社なのです

建築と不動産を業としてスタートしましたが、現在では建築、不動産、インテリアショップ、宿、飲食、オフィスといろんなことに挑戦しています
全てにおいて一貫していること
それはプロデュースすること

私は事業に枠組みを設けていません
例えば○○建築とか○○不動産といった社名でスタートしていたら現在のこの状況は無かったと思います
社名で事業の枠組みを作りたくなかった
プロデュースという名は何にでもトライできる会社名なのです

1年後の状況は想像できても3年後は想像できない会社
それがプロデュースであると思っています
まだまだ想像を超えたことを始めていけるように挑戦していきます



new_river at 05:59|PermalinkComments(0)

2021年01月28日

次から次へと

毎日が楽しい
常にそう思っています
一つ一つの事が全て楽しいわけではありませんが、トータルして一日が楽しい
いつも楽しく過ごしています

そして次から次へと新たな挑戦の機会とチャンスをいただいている
他人から期待され与えられたチャンス
これを逃すわけにも結果を出さないわけにもいきません
全てのチャンスと機会をしっかりと受け止めて、挑戦すると決めたらよい結果を出すために全力を尽くす
そのチャンスをものにすることが出来れば、出来ることが増えるばかりではなく、また次のチャンスが訪れる

社会人になり30年
まだまだ未知なる世界と経験していないことが沢山あります
これからどうなっていくのかとても楽しみです
毎日を楽しく生きる
この気持ちを常に持ってこれからの時代を切り拓いていきたい


new_river at 06:10|PermalinkComments(0)

2021年01月27日

コロナが変えた世界

コロナウィルスが世界中に感染し始めて一年が過ぎました
そしてこれまで世界的に経験したことがない経済状況
まだ先の見えない不安の中ではありますが不安だばかりと嘆いていても状況が良くなるわけではありません

一年が過ぎて世の中は大きな変化が始まりました
その中でも働き方はこれまでと大きく変わり、これから更に変わっていくことでしょう

会社に行くことを最小限とし家で仕事をする在宅ワーク
直接会うことなく遠隔で打ち合わせなどを行うリモート
不要な営業を廃止し、必要な営業を行うスタイル

これらはこれまでの在り方だけではなく時間の使い方も大きく変えています
移動時間が不要だったり、紙資料などの準備が不要だったり、不要な時間を省いたり
これまでは直接会う、何回も会うが普通でしたがこれらの価値観はすでに変わりました

コロナというきっかけが世の中を大きく変えた
人はきっかけがあれば変わることが出来る
そう学ばされながら、私も時代遅れとならないように変化していきます

new_river at 06:17|PermalinkComments(0)

2021年01月26日

好かれる人に

何でも知っていて、何でも出来るのに何故だか人には好かれない
この様な人は結構います
一生懸命に人に好かれようとしてもなかなか好かれることは無い

そもそもどんな人が人に好かれているのか
客観的に考えてみました
好かれる人は頼りにされている
頼りにされているということは他人の要望に応えている
それが繰り返されるとどんどんと好かれる人になっていく
人から好かれるためには人の要望や期待に応えたり、その人のためになることを出来たりの積み重ねである事に気が付きました
好かれている人は自ら何かをしているのではなく、相手の思うこと考えることに対してプラスで応えているのです

これが分かれば何をするのかは明白
何を求めているのか、何を期待しているのかを尋ねてそのとおりもしくはそれ以上に応えればいい

人は人に必要とされることが生きがいとなります
そのためにまずは人に好かれること
私にはまだまだ精進が必要です


new_river at 06:03|PermalinkComments(0)

2021年01月25日

情報のインプット

情報という引き出しをどれだけ持っているか
社会人にとって仕事をしていく上でとても重要な事であると感じています
しかも専門的な情報だけではなく、雑学的な情報を持つことも大事だと私は思っています
情報は自分で得ることでどんどんと頭の中に入っていきます

あとはインプットされた情報をどの様に生かすかどうかです
自分の持っている情報を一方的に露呈してしまうのではなく、お客様などに対して必要な情報を分かりやすく説明や提案をすることが出来るかどうかが大事なのです

知り得たことを自分の中にインプット
その情報を自分なのかでより深く、より整理して生かしていく
情報は知識となり、自分の可能性を高め、仕事の幅を広げてくれる

まだまだ知らないことだらけ
いろんなことに興味と関心を持ちまだまだ情報を詰め込んでいきます

new_river at 06:17|PermalinkComments(0)

2021年01月24日

根拠

根拠のある事だけを進めるようにしています
何かを始めるには理由があり、その理由は自分の感性や勘で進めていてはダメで、根拠がある事を進めるべきであると考えています

まずは根拠を確かにするために、常に根拠から入るように習慣づけることが大事です
新商品を考えるのであれば、これまでの情報や実績をもとに売れるための根拠を明確にすることでその新商品を開発するかどうかを決めていくことで売れる可能性が高まります

これからの時代は売れるモノをどれだけ作れるかが重要なので、そのための根拠をしっかりと持っていることが大事であると思っています
自分の感覚でこれはいけると思っても、本当にそうなのかを客観的にそして情報に基づいて調べる必要があるのです

根拠のあるモノは売れる
そう信じて根拠を追求していきます

new_river at 08:14|PermalinkComments(0)

2021年01月23日

今のうちに

例年の冬は雪が降ることもありこの時期の仕事はそれ程込み合ってはいません
特に今回の様な大雪となれば外作業はほとんど進みません
ここ数年雪がそれほど降ることが無い暖冬が続いていましたのでこの時期も普通通りに工事予定を立てていましたがさすがに今回の大雪は工事の進捗に大きな影響を及ぼしています
今月は新築、増築合わせて5棟の上棟を予定していましたが全て来月に延期となりそうです
この一週間ほどはそれ程雪が降らない天気予報なので工事現場の除雪を行い、今のうちに進めていくようにしています

かつては毎年この時期は雪が降るので外回りの工事は進めない予定を組んでいたのですが、そうなると1月〜3月の売り上げが少なくなることからここ数年は冬も関係なく予定を組んでいたことが今回の様な事態となっています
どうなるか分からないとはいえ考えが甘かったと反省するばかりです
しかし嘆いていても状況が変わるわけでも工事が進捗するわけでもありませんので、進めていけることを着々と進めていくように努めていきます

あと一か月ちょっとで冬も終わります
これで天候が落ち着いてくれることを願いながら工事を進めていきます

new_river at 06:15|PermalinkComments(0)

2021年01月22日

やることやめること

コロナウィルスの影響もあり多くのお店が閉店をしています
更にこの時期は人の動きも少ないこともあり春まで持ちこたえられるかのお店もあるのではと思うところです
そうなると今以上にお店が無くなってしまいます
一日でも早い経済回復を願うばかりです

今年は多くの企業でやることやめることを決断する時期にあるのかもしれません
採算がある事は継続し、不採算な事は止める
企業として継続するためには必要な判断であると私は思っています
一生懸命に頑張っていてもそれだけで継続は出来ない時代
これから生き残ることが出来る企業は、変化に素早く対応し、市場から必要とされることを行っていることが条件であると思います

私も多角的に複数の会社やお店を運営していますが、正直全てがいいわけではありません
このまま続けていくためにはどうすればいいのかを検証し、実行していかなければいけないと考えています
これから先の事を見据えて、これからの発展の可能性を常に模索して判断をしていきます

new_river at 06:08|PermalinkComments(0)

2021年01月21日

不便さ

富山県もコロナウィルスの影響でほとんどの飲食店は時短営業しています
21時までに閉店することが条件となっていますので夜に外出するとお店の明かりが消えていることもあり道も暗く感じます
何より夜、外でご飯を食べることが出来ませんのでほぼ外食の私はとても不便さを感じています
無くなったりすると初めてわかる不便さ
あることが当たり前ではないことに気づかされます

会社やお店はある事が便利で、無いことが不便
この機会に自社はある事が便利と思われているのか、無くなったら不便だと思われるのかを客観的に見て検証する機会としていきます

今回のコロナウィルスの影響で廃業や閉店が増えています
売り上げ減から経営が大変なことは理解できますし他人事ではありません
その都度不便さが増えていくような気がしますが、ひょっとするとこれが本来の需要供給のバランスなのかもしれません

この時代に生き残ることが出来るのは必要とされ、便利に利用できる会社やお店
その中に残るためにもこれまでを見直してこれからを作っていきます

new_river at 06:08|PermalinkComments(0)

2021年01月20日

新たな志事

建築の志事をして今年で28年、プロデュースを創業して18年
これまでいろんな志事をさせていただきました
それでもまだやったことのない事が沢山あります
改めて建築の幅広さを実感持しているところです

今年は未経験の志事のチャンスをいくつもいただいています
新たなチャレンジは調べることや考えることも沢山あるわけですが、それがとても楽しいです
そしてチャンスを経験として会社の出来ることが増えていきますので出来る幅がどんどんと広がっていきます

小さな会社だからと出来ないことは何一つありません
元々無理だとか出来ないだとかは思わないどころか、難しそうなことほどワクワクしてしまう変な性分のおかげで出来ることが増えていきました

建築という括りにとらわれず、まだまだ新たな志事に挑戦していく2021年としていきます
今年のプロデュースもご期待ください

new_river at 06:18|PermalinkComments(0)

2021年01月19日

感謝

何でも成しえたときには周りに感謝すること
一流のアスリートは競技で勝った際に必ず支えてくれた人や応援してくれた人に対して感謝の意を表しています
これが出来るから一流なのです

仕事でも同じです
一人で出来る仕事よりも多くの人が協力してくれたり助けてくれたりして成しえることがほとんどです
その時に周りに感謝しているかどうかで人としての大きさが表れます

出来る人はいつも周りに感謝している
出来ない人は自分だけと思っている

感謝は心の大きさが無ければ出来ません
そして感謝する人は感謝されるのです

いつも感謝できるように
そんな人になれるように心を磨いていきます


new_river at 06:01|PermalinkComments(0)

2021年01月18日

減り続ける消費

日本の人口数はピークを越え現在は毎年減り続けています
高齢化も進んでいることやここ一年はコロナウィルスの影響もありあらゆる分野で消費が減り続けています
コロナウィルスが収まったとしても現状のままではこの減り続ける消費は増えることは無いと予想しています
そうなると需要と供給のバランスからお店や会社などの事業者数も減ることが考えられます
この先、維持、発展していくためにはこの様な日本の状況を理解した上で何をするべきかを考えて行動していく必要があります

今、何を考えて準備していくべきか
支持、必要とされるために何をするべきなのか

消費は減り続けてもゼロになるわけではありません
選ばれるお店や会社になるために企業としての魅力を高めていく必要があるのです
これからはこれまでと違う時代になると私は思っています
そんな変わりゆく時代を発展しながら進めていけるように努めていきます


new_river at 06:02|PermalinkComments(0)

2021年01月17日

かたちのないモノ

プロデュースは何をしている会社?
この様に聞かれたらしあわせや喜びをつくっている会社です
私はこうお答えします

現実には住宅を中心に新築やリフォームとなるのでしょうがそれは業務的な事であり、何のために住宅をつくるかはしあわせや喜びのためなのです
かたちあるモノを作ってはいますが、かたちのないモノをつくっているのです

こんな気持ちで志事をすることはとても大事であると思っています
実際に一生に一度の大きな買い物を任せていただくわけですから、大きなしあわせと喜びをつくることが私たちの使命なのです

これからも形で表現できることに拘るのではなく、かたちのないモノを大事にして続けていきます

new_river at 08:25|PermalinkComments(0)

2021年01月16日

働き方

富山県でも来週より飲食店の時短営業が始まるようです
寒いからなのか乾燥しているからなのかは分かりませんが、冬に入ってからコロナウイルスの感染者数は急増しています
どこかで一気に封じ込めればいいのですが、未知なるウィルスとの戦いはまだまだ続きそうです
都会の企業ではテレワークでの仕事や時間差出勤などが進んでいます
今回の騒動により働き方も一変しそうです

私の知り合いにも会社への出勤を最小限にしてテレワークをしている人が増えてきました
今はまだ始まったばかりのせいか不都合や不自由な部分もあるようですが改善と整備が進んでいけば会社に出社せずとも出来ることは沢山あるような気がします
そうなると働くことは時間を務めることよりも決められた成果を上げることが重要視されていくのかもしれません

前向きに考えると今回の様な長期にわたる影響は世の中を大きく変えるきっかけになります
時間主義から成果主義へ
本来のあるべき働き方なのかもしれません
全ての業種、業態には適用できませんが、これからのやり方を模索しながら変えるべき部分を変えていくことも考える必要がありそうです
そして建築業としてこれからの働き方を提案出来るように準備をしていきます

new_river at 06:12|PermalinkComments(0)