2020年11月24日

どうなるGOTOキャンペーン

コロナウィルスの第3派
これまでより感染者数が急激に増えています
その原因は詳しくは分かりませんが寒くなってきたからだとすれば、この先がとても心配になります
これまで以上に感染対策を講じるとともに自分の意識も高めて行動する必要があります

感染者増を受けてGOTOキャンペーンの見直しがかかりそうです
GOTOキャンペーンが始まってからは観光地や飲食店、小売店などはお客様数、売上を戻しつつあったタイミングだけに中止や制限を受けるとなれば、また以前のように苦しい状況になるかもしれません
感染者を減少させながら経済を動かしていくことの難しさを痛感するところです

世間では国が県だとあれこれと騒いでいますが、それよりも一人一人の意識と行動があれば感染者は減っていくはず
一日でも早く、今回の騒動が収まり経済が正常な状態に戻ることを願うばかりです
建築関係もここ2カ月ほどは状況を持ち直しつつあっただけにこの状況は早く落ち着いてほしい

とにかく今はコロナにならない、コロナに負けない
それだけしあかりませんね

new_river at 05:59|PermalinkComments(0)

2020年11月22日

来年に向けて

今年も残すところ一カ月と少し
会社としては年末までにどこまで出来るかの調整に入っています
同時に年明けの準備も進んでいます
今シーズンの冬は雪が沢山降るのではと予想されていますので、雪が降ると思って予定を立てる必要があります
とは言いながらもあんまり降らなければいいと願うところです

来年は1月から多くの工事予定を組んでいますので例年より賑やかな冬になりそうで少し安心しています
富山県は冬に雪が降りますので冬の時期は他の月の半分ほどの売上になることが多いのですが今年に限っては順調に進めば他の月と変わらないほどの売上で推移する計画です
現在は年末に向けて工事をお願いしている業者さんがどこも忙しそうですがこの状況も来月には落ち着きそうな感じです

今年はコロナウィルスの影響で一時はどうなる事かと心配しましたが、現在では仕事量も増えて回復傾向にあります
それでも取り戻すまではいかずに全国的にも今年度は大幅に着工数が減少しそうです
そんな状況ではありますが、いつもと変わらぬ状況で志事が出来ることに喜びを感じ、いつもと変わらず一つ一つの志事に心を込めて進めさせていただいております

来年に向けて
着々と準備を進めていきます


new_river at 06:17|PermalinkComments(0)

2020年11月21日

安全な住まい

昨日は会社から1kmほど離れた住宅密集地で火災が発生しました
不幸中の幸いで被災された方の命に別状がないことをしり安心しました
被災された方にお見舞い申し上げます

これまで火災現場や火災後の建物を数多く見てきましたが、その都度思うことは安心して住める安全な住まいを作らなくてはいけないことを痛感させられます
格好の良い家、素敵な家、快適な暮らしの前に考えなければいけないのは安全な建物
丈夫で災害の心配が無く、長く住める建物
ここが基本であること

特に火災に関しては家の中で火を使わないような機器を使用したり、注意点をお客様にしっかりと伝えることが必要であると改めて思っています
安心して住める安全な建物をこれからも追及していきます

new_river at 06:00|PermalinkComments(0)

2020年11月20日

限界を超えろ

限界まで頑張っているか?
いつも自問自答しています

しかし、限界とは誰かが決めているのではなく自分が決めていること
よって自分の決めた限界まで頑張っても大したことはなく、自分の決めた限界を超えることが必要なのだと思っています

「もう限界だ」と嘆いていてはそれ以上はない
まだまだ頑張れる、まだまだ出来る
限界を超えた先に自己の成長とこれまで見えていなかった世界がある

自分が限界と思うところからもうちょっとだけでも頑張ってみる
その連続が成功に繋がっていく

誰よりもではなく、昨日の自分を超える
そして限界を超える
人生には可能性しかない

new_river at 06:05|PermalinkComments(0)

2020年11月19日

企業努力

いいモノを安く
多くの人が望むことでもあります
特に同じ商品やサービスであれば安いに越したことはありません
企業やお店側が少しでも安くお客様に提供するためには利益を削るか工夫をするかが必要となります
売り手側はこれまでと同じ売り方で利益を削って提供することは長く存続することは出来ないと私は思っています
一時出来ても長く提供出来ないのであれば最初からやるべきかどうかを判断する必要があります

いいモノを安く販売するためには企業努力が必要なのです
製造で考えれば、同じ時間でこれまでより多く商品を作ることが出来れば安く提供することが出来ます
営業で考えれば、同じ時間でより多く販売することが出来れば安く提供することが出来ます
この様な企業努力をすることで安く販売しても一つあたりの利益率や額が低くても経営として健全な状況となるのです
安売りして苦しくなる企業やお店は企業努力よりも目先の売上に走ってしまうケースが多いのです

企業努力はこれで良しはなく、永遠の目標でもあります
日々、自分の動きに無駄は無いか、チームワークはいいか、生産性は高いかなどを意識して改善していくことで販売コストを下げてもいい状態を作ることが出来ます
企業努力を常にしていくこと
容易に真似できないレベルまでの努力が必要と考えています

new_river at 06:09|PermalinkComments(0)

2020年11月18日

コロナで苦戦

上場企業の株価は上昇していても地方の景気が良くなっているわけではありません
特に今年はコロナウィルスの影響により全国的にも2月頃から徐々に影響が出始め、5月〜6月の自粛期間もあり企業の売上は大きく低迷しています
その時は国や地方の助成金や補助金、無利子での融資などで何とか乗り切った企業やお店もここに来て限界に達し、廃業や閉店などが相次いでいます
このままだと年を越すことが出来ない企業やお店がさらに増えるのではないかとても心配でなりません

今回の様な長く消費が一斉に落ち込む状況は経験が少ないのとどうすることでこの状況を乗り切ることが出来るのかが難しい面もあります
ただ努力すればいいわけではありません
経営判断として早めに止めるといったことになるのも理解できる部分はあります
経営者はこれまでやってきたことや雇用を守るために必死に頑張っていますが、頑張りにも限界があります

私も同じ立場なのでこの先を見据えて今何をするべきなのか、今何が必要とされているのかを必死に考えて挑戦しているところです
ここを乗り切ることが出来ればこの先どんなことでも乗り切ることが出来る
そんな気概でコロナと戦っています

一日でも早く日常が戻り、誰もが安心して暮らせるようになることを願いながらこれからも頑張っていきます

new_river at 06:18|PermalinkComments(0)

2020年11月17日

社会への貢献

企業が出来る社会貢献とは

創業したての若い時に大先輩の経営者からこんなことを言われたことが今も鮮明に覚えています
「会社の社会貢献は利益を出して税金を払うこと、会社が赤字のときは社会に迷惑をかけている。まずは利益を出してからボランティアなどの直接的社会貢献をすること」
その時会社はわずかな利益しか出していないにも関わらず、社会貢献をしなければとボランティアをはじめ様々な活動をしていました
今思えば本当に社会に貢献できていたのだろうか、それとも自己満足だったのかと思うところです
この教えがあってから実践していることがあります

会社として利益を出すこと
次に社会から必要とされていることを行うこと

今出来ることはここまでなのですが、まずは会社としてしっかりと運営できる基盤づくりから始めています
利益を出すことで税金を納め社会のお役に立つ
余裕があれば体をかけた社会のお役に立つ行動をする

これからも地道に実践していきます


new_river at 05:51|PermalinkComments(0)

2020年11月16日

相手の関心事

人と話をする時、どうすることでより長く楽しく話をすることが出来るのか、どうすれば自分を気に入ってもらえるのか
私は営業マンなので商品を買っていただくためには自分を買っていただく必要があると思っています

お客様アンケートによるとどの会社で建築をするかの決め手の多くは担当する営業マンだそうです
売るのは物かもしれませんが、買ってもらうのは人ということになります

お客様と話をする時に実践していること
それは相手の関心事を聞き出して、その関心事についてお話をするようにしています
それは専門的な事であってもプライベートなことな事であっても良くて、大事なことはお客様との距離を縮めて自分の事に興味を持ってもらうことなのです
お客様の関心事についてはお客様自身が興味が有り知りたいことなので関心を持って話を聞いていただけます
これは売れている営業マンは必ずといっていいほど実践していることです
一方売れない営業マンはお客様の関心事も知らず、自分からの発信ばかりでお客様にとっては興味のない存在となり、必要とされなくなります

相手の関心事
人によって様々ではありますが、上手に聞いてその関心事について語り合う
お客様との距離を縮め、信頼を高めるためにまずはここから始めよう

new_river at 06:06|PermalinkComments(0)

2020年11月15日

アパート上棟

プロデュースでは住宅以外の建物も設計、施工しています
昨日は富山市にて新築アパートを上棟させていただきました
20201114_161147
天候にも恵まれ作業は順調に進みました
今回の建物は10世帯のアパートとなります
完成は来年1月となります

アパートに関しましては自社でも複数棟の所有もしていますのでどの様な間取りがいいか、どんな設備が人気なのか、価格設定はどのくらいかなど日頃より情報収集と研究をしています
お客様へは設計段階から地域の特性やニーズ、間取りの構成や部屋の大きさなどをご提案させていただくこともあり、人気と需要の高い建物を一緒に考えさせていただいています
ただ建てるだけであればどの建築会社でも出来ますので、プロデュースの特性を発揮できる分野でもあります

来年には他にも様々な商業系施設の建築を予定しています
住宅のみならず商業系建物もプロデュースにお任せください

new_river at 06:06|PermalinkComments(0)

2020年11月14日

幅広い志事

プロデュースが一年に行う工事現場数は約400件
一日一件のペースを越えています
よって、毎日のように複数件の志事の依頼をお受けしています

住宅の新築やリフォームが一番多いのですが、その他にも店舗やオフィスなどの商業系の新築、リフォーム、医院・介護などの医療系施設の新築、リフォーム、不動産投資系のアパートの新築、リフォーム、不動産の売買、まちづくり系のリノベーションなどな幅広く様々な志事に取り組んでいます

建築は同じ内容の志事が無いので一つずつ考えて進めていく必要があります
これがまた大変なのですが、とても楽しいのです
いろんな経験をさせていただき、会社として出来る幅がどんどんと広がってきています
それでもまだ未経験のことが多いのでこの幅はさらに広がっていきます

どんな些細な事でも、どんな難題でもプロデュースにご相談ください
これまでの経験からお役に立てるように一生懸命に努めさせていただきます

new_river at 05:57|PermalinkComments(0)

2020年11月13日

景気回復?

大手企業の多くが第3期(9月〜12月)の売上予想を上方修正しています
コロナウィルスの影響で落ち込んでいた売り上げが徐々に戻ってきているようで、自粛明けからの反動からか過去最高売り上げを達成した企業もあるようです
ここ数日コロナの感染者が急激に増えこれからの動向が気になるところではありますが、これで景気回復をしていくことを願うばかりです

一方で地方の景気はどうなのだろう
全国区の大手企業までとはいかないまでも景気は回復しているように感じます
特に今回大きな打撃を受けた飲食店や小売店も客足が戻ってきているようであとはこの状況がもっと良くなるかどうかがこれからの課題かもしれません

建築業界も秋に入ってから持ち直してきています
9月までは昨年対比で減少はしていますが、減少の幅が徐々に小さくなっています

しかしながらまだ昨年の数字に届いているわけではありません
新しい日常と言われる中で、どのようにして景気を回復させるのかは政府ではなく、私たち一人一人が努力することと、消費を高めることだと考えます

これからの動向を見ながらまずは自分が出来ることに取り組んでいきます

new_river at 06:07|PermalinkComments(0)

2020年11月12日

GOTOキャンペーン

コロナで落ち込んだ経済
日常は変わってしまいましたが経済は戻ってきている感じがしています
特にGOTOキャンペーンが始まってからは観光で移動する人も増えてきています

出来るだけ密を避けていつもよりにいい宿に宿泊したり、お高い食事をしたり
これはこれで普段よりもちょっと贅沢できるいい機会なんだと思っています

そして今回一番経済を動かしていると思うのがGOTOトラベルで得られる地域共通クーポンではないかと私は思っています
これはGOTOトラベルでの支出の最大15%が地域で利用できるクーポンとしてもらえるのです
さらに利用できる期限が宿泊であればチェックインの日からチェックアウトの日までと短いので後から利用することは出来ない仕組みとなっているのです
旅の間にお土産を買ったり、食事をしたり、体験をしたりと有効に利用することが出来るのです
宿泊先や近隣にあるお店でも利用できるので利用することで経済にもいい影響が出てきます

今回のGOTOトラベルは多くのお店や企業に活気をもたらします
この様な経済対策はこの先無いかもしれないので期限内の利用をお勧めします





new_river at 06:08|PermalinkComments(0)

2020年11月11日

異業種からの学び

異業種から学ぶことは沢山あります
正直、建築業界は一般的に昔体質がまだ多く残っていますので異業種では普通に行われていることを取り入れるだけでも最新になることが出来るのです

週末の土日や夜、サービス業の多くは営業していますが、富山の建築会社は休んでいることが多くあります
お客様が入りやすい入口になっているのも少なく、靴を脱がなければいけない会社も少なくはありません
お店に入ってもウェルカム感が無いこともあります
まだまだあげると沢山ありますが、とにかく遅れている業態であると感じますので、異業種で当たり前に行われていることを取り入れるようにしています

考え方、仕組み、行動
業種によって異なることもあります
いいところを取り込み、これからも変わり続けます
いつかは建築業が時代の最先端となれますように


new_river at 06:16|PermalinkComments(0)

2020年11月10日

年内中に

建築業界はコロナウィルスによる自粛解除ぐらいの時期よりそれまで低迷していた反動も合わせてか、現在賑わいを見せています
とはいっても前年対比だと昨年ほどではありません
ここに来て集中していることと大工さんを始めとした職人の減少により、数はそれ程ではないのですが忙しく感じているといったところでしょか

プロデュースも現在は多くの工事現場を同時進行させていただいています
そのほとんどが年内中に完成することとなっていますのですでにバタバタとしているところです
特に住宅ローンをご利用の方は今年中に完成できるかどうかで住宅ローン控除を来年から受けることが出来るかどうかが違ってきますので何としてでも完成しなければなりません

そして年明けの志事、来年春からの志事も埋まってきています
ありがたいことに例年よりも冬の志事はかなり多くなりそうです
雪がそれほど降らないことをただただ祈るところです

今は年内中を優先して、気が早いようですが気持ちよく年を越せるようにとにかく頑張ります

new_river at 05:42|PermalinkComments(0)

2020年11月09日

反省で変わる

反省なら猿でもできる
一時流行った言葉です
反省は誰でも出来るし、反省することは確かに多い
ここまでは普通だと考えます

大事なのは反省した後
反省しっぱなしにするのか、反省を繰り返さないようにするのか、反省で変わるのか
反省で変わるように努めることが成長できるかどうかだと思っています

反省も経験
反省こそが成長させてくれると考えれば反省はどんどんすべきなのです
自分の行動を振り返り、反省することを沢山見つけて変えていこう

new_river at 05:50|PermalinkComments(0)

2020年11月08日

分かりやすく

口頭で説明をするとき、資料で説明をするとき
この様な機会がとても多い
その時に何を意識するのか
それは自分側が出来ることではなく、相手側にとってどんなメリットや利点があるかを説明することが大事であると考えています
これが交渉であれば、相手に必要とされることで成り立ちますので自分が得をすることを説明するのではなく、相手にとってどんな得があるのかを感じていただけるかが交渉が上手く進むポイントとなります

私も仕事柄いろんな人から説明を受ける機会が多くあります
説明が上手な人は自分の欲しいを上手に聞き出して、その欲しいを分かりやすく説明してくれます
説明を聞いているとそのうちに欲しくなるのです

説明するときは相手の欲しいを分かりやすく
そうすることで上手くいくことが多いのです


new_river at 06:01|PermalinkComments(0)

2020年11月07日

存在

居てくれるだけで安心できる存在
いつかはそんな存在でありたいと思いつつ、その器には程遠い毎日を過ごしています
一人一人の存在と存在価値の集まりが企業や組織であるならば、その存在の能力を如何なく発揮できる環境を整えることが経営者やリーダーの役割なのかもしれません

人に存在価値を感じてもらうために、まずは自分の存在感を高める努力が必要となります
あの人にお願いしよう、あの人に相談しよう、あの人に聞いてみよう、あの人に会いに行こう
あの人にと思われることが存在感や存在価値だと考えます

人は存在を認められることで成長し、頑張ることが出来る
存在が認められなければ何のために誰のためにといった部分を見失うのかもしれません

まずは存在を認めてもらえるように
そして存在価値を高められるように
そのために人は生きているのかもしれない

new_river at 05:50|PermalinkComments(0)

2020年11月06日

存続は結果次第

学生の頃は頑張っていれば褒められた
社会人になると頑張っているだけでは褒められない
頑張って結果を出すことで褒められる
社会人としての評価は頑張る事ではなく、結果を出すことが評価となるのです
肝心なことは結果につながる頑張りをしているかどうか

私は経営者なので結果を出さなければ会社を存続することはできませんので、結果を出すことには誰よりも真剣です
結果が出たときは、その時の考えや行動はどうだったのかを振り返り、もっと効率よく結果を出すことが出来る方法があったのかを振り返り
結果が出ないときは、何故そうなったのかを検証し二度と同じようにならないことを考えるようにしています

結果が出るプロセスを分析、追及していくと結果につながる言葉や振る舞いが見えてきます
私は建築の業務が中心なのでお客様から頼まれることが結果となるのですが、当然お客様ごとに思いや考えは異なります
これまで数千のお客様から志事をさせていただくにあたり、どうすれば頼んでいただけるのが最近になってようやくわかりました

存続することは結果を出し続けること
これからも追及していきます



new_river at 06:01|PermalinkComments(0)

2020年11月05日

自信

アメリカ大統領選挙の開票が進んでいます
現在のところ接戦でまだ誰が大統領になるのかは決まっていません
それでも両陣営が勝利を確信するような発言をしているのは凄いことだなと感心しながら行方を見ています
あの自信は人種的なのでしょうか

日本人は謙虚である事から自信を持った発言を一般的に好みません
最近はアスリートが自信を口にすることを見受けますが、これは自身にプレッシャーを与えるために口外しているように感じています

自信は心の中で
自信はもちろんあった方がいいと思いますし、自信があるから挑戦できる
自信を持つことは努力しなければいけません

私もいつの日か自信を口に出して言えるようになれるよう努力をしていきます



new_river at 05:47|PermalinkComments(0)

2020年11月04日

価格を記憶する

お客様宅へ訪問して工事前の現地確認をさせていただいた際に、お客様から「この工事幾らぐらい?」と尋ねられることがよくあります
大きな工事内容や複雑な内容の際は即時お答えは出来ないのですが、例えばキッチンや浴室のリフォームなどであればおおよその金額をその場にてお答えしています
これまでの工事金額の相場やその場で計算をして金額を算出しています
その時には商品や工事の金額を記憶しておく必要があります

その場で金額を提示した際にお客様から「だいたいその位か」と感じられるか、「そんなにするの」と思われるかで後日詳細な見積もりを作成することもあれば、見積作成をせずに話だけで終わることもあるのですが、おおよその金額を伝えたうえで次の動きが決まってくるのです
会社としては極力無駄となる時間を省くことで経費を削減することで少しでもお客様へお安い金額にて提示できると考えています

建築には様々な商品があります
全てを記憶することは無理ですが、主たる商品や工事の金額を記憶することは出来ます
出来る限りその場でお答えできるようにこれからも金額を把握することに努めていきます

new_river at 05:56|PermalinkComments(0)

2020年11月02日

年末まで

11月になり今年も残すところ2か月をきりました
歳を重ねるごとに一日一日をとても早く感じています
それだけ充実しているということにしておこう

プロデュースではすでに年末までを意識して動いているところです
打合せや工事においては年末までどこまで進めるのかを決めていますし、社内では年賀状やカレンダーお届けの準備も着々と進めています

まだ長いようであっという間に年末になってしまいます
早めの準備と対策で年末までの一日一日を大事に過ごしていきます


new_river at 05:43|PermalinkComments(0)

2020年11月01日

複合店舗グランドオープン!

高岡市木津にインデアンカレーがグランドオープンしました
早速行ってきました
20201031_113020
開店15分前の11時15分にお店に到着しましたが、既に店の外には人が並んでいました
いきなりの人気ですね

店内に無事に入り、お勧めのカレーをいただきました
20201031_115330
インデアンカレーは昨年まで高岡市昭和町にありましたが惜しくも閉店してしまいましたので久しぶりに食しましたが安定した美味しさは健在です
しばらく通ってしまいそうです

20201031_112759
お店はカレーだけではなく、熱帯魚や水槽などを展示販売するお店、フクロウとたわむれることが出来るお店、カフェと一つの建物の中で4つのコンテンツでの構成となっており、とても楽しめます
まだ全てのお店のオープンはされていないようですが、順次オープンしていくとのことです

今回のお店はプロデュースにて設計・施工をさせていただきました
オーナーの夢と希望をかたちにさせていただいたお店です
高岡にお越しの際は是非ともお立ち寄りください

場所は高岡市木津991-5です

new_river at 05:12|PermalinkComments(0)

2020年10月31日

新築並みのリフォーム

今年は大型リフォームをとても多く工事させていただいています
新築住宅と同じくらいの工事金額となるリフォームが現在も複数棟の現場があり、この先も月に2棟ペースで工事があります

何故多いのだろうか?
コロナウィルスの影響で在宅することが多く、現在の住まいの不具合があったのか、在宅時間が増えることから快適に過ごしたいと思うからだろうか
動機は分かりませんが、去年までとは違い現在は新築の数より多いのが現状です

リフォームの場合は今よりも便利に快適にと思うお客様が大半なので、使用する建材や設備についてはグレードが高い場合が多く、その他にも断熱性、耐震性、遮音性などを高めるなど質の向上が求められます

新築がいいのか、リフォームがいいのか
現状の住まいの状況を確認して、どちらがいいのか、どちらがお得なのかをご提案しています
お気軽にご相談ください
またリフォーム中の工事現場も見学できますので合わせてご相談ください


new_river at 05:46|PermalinkComments(0)

2020年10月30日

土屋鮮魚店様グランドオープン!

新湊地区旧市街地にある港町に土屋鮮魚店様がオープンしました
20201029_092949
店内には地元で取れた鮮魚を中心に干物などの加工品や手作りの総菜などが取り揃えられています
天気のいい日には外で魚やウナギなどを焼く予定もあるそうです
来月からのズワイガニ解禁日以降には生きた蟹も水槽に入るとのこと
地元の人にとってはまさに台所
そして内川観光のお土産のお店としてこれから注目です

20201029_113747
店内には一昨年富山湾によく出没したりゅうぐうのつかいのはく製も展示してあります
4mを超える深海魚は圧巻の大きさです

土屋鮮魚店様の場所は射水市港町20-28(古新町公民館の真向かいです)
是非、お買い物ください

お店はプロデュースにて設計、施工をさせていただきました
ありがとうございます
是非、今どきの魚屋さんをご覧くださいませ






new_river at 06:07|PermalinkComments(0)

2020年10月29日

端的に

端的に分かりやすく
人と話をするとき、人に説明するときは端的に分かりやすくすることを心がける

話をするときに結論を先にいる人と結論を後に言う人がいます
ビジネスにおいて人と話をする際は結論を先に説明や理由は後にすることがマナー
話を聞く立場だと結論を先に聞きその後にそのわけを聞くのと、話を聞いた後に結論を聞くのとでは自分への入り方が全く異なります

話のポイントは、結論から先に申しますとと結論を述べ、どうしてかといえば○○だからですと簡潔に話をする
話し相手にとってきちんと伝わるかどうかが大事なのです

自分の話し方を客観的に捉え、伝わる話をしているのか常に見直すことが必要です
端的に分かりやすく
ビジネスだけではなく、プライベートでも応用できそうです

new_river at 05:27|PermalinkComments(0)

2020年10月28日

前例のない事

前例のないことを考えたり、行動すること
ビジネスにおいてはチャンスでもありリスクでもある
前例が無いことに取り組むときは相当のシミュレーションをします

既にある事や誰かがやっていることと同じことをすることではトップになることは簡単ではありません
しかし、誰もやっていないことは行動した時点でトップになることが出来ます
ビジネスで考えるとライバルがいないこととなります
前例のないことで成功できれば大きく成長できるのです

いろんなことややり方がある現代において前例のないことを考えることは難しそう
確かにそうかもしれません
私はゼロから前例のないことを考えるのではなく、これまである事をたくさん知り、やり方をアレンジしたりミックスしたりして新たなことを考えるようにしています
これでも前例のない事になります

前例のない事への挑戦
これからの成長と進化において必要な事であると考えます
そう考えるとまだまだチャンスは沢山あります




new_river at 05:55|PermalinkComments(0)

2020年10月27日

新築もリフォームも

今年度前半はコロナウィルスの影響もあり今年の建築業界は新築もリフォームも昨年より少ない数で推移していましたが、ここに来て着工数が増え巻き返しを図っているようです
一時はどうなる事かと心配はしていましたが今は賑わいを見せつつあります
しかしながら安心することは出来ません
今年末の経済状況によっては来年よくなるか悪くなるかが見えてきそうです

プロデュースではコロナウィルスに関係なく、多くのお客様からの支援により相変わらずバタバタとした毎日を過ごしています
特に今年は新築もある中、大型リフォームが増えています
現在も新築と同じぐらいの金額規模の工事を複数進めていますし、この先も多くあるのが現状です

ありがたいことに年内の予定はほぼ埋まり、現在行っている新規の打ち合わせは全て来年以降の工事となります
今年度は早々に雪が降る冬の工事予定も概ね埋まり、来年春以降に行う工事予定も決まっています

新築もリフォームも好調です
まだまだ出来ますので、ご予定の方はお気軽にお申し付けください

new_river at 05:51|PermalinkComments(0)

2020年10月26日

今、変わる時

富山県知事選で新田八郎さんが新たな富山県知事になることが決まった
変革を訴えてこられたことが富山県民のハートと期待を掴んだ結果だと思います
これからの富山県の発展に大いに期待すると同時に、私たち県民の意識と行動もこれから変えていかなければ富山県が変わることはありません
インタビューでもお話になられてた「ワクワクする富山!」
なんだか今日からとてもワクワクしそうですね

このタイミングをプロデュースも個人も変わるきっかけとします
これからの時代において発展し続けるためには昨日と同じ今日を過ごしていてはいけないといつも思っています
まずは変わるという意識を持つこと、そして変える行動をし続けること

変わるのはいつからではなく、今が変わる時
新たな富山と共に変わり続けていきます

new_river at 06:04|PermalinkComments(0)

2020年10月25日

感情

人には感情がある
嬉しい事、楽しい事、辛い事、苦しい事
プラスの感情があれば、マイナスの感情もある
人だから感情が表情や体から出てしまうこともある

プラスの感情であればどんどん出していけばいい
マイナスの感情は出来るだけ自分の中だけで納めておけばいい

プラスの感情は周りにもプラスをもたらすことが多いので表現していくことが大事だと思う
人は人からいいエネルギーを吸収し、プラスのエネルギーはどんどん伝播されていく

自分にあるプラスの感情
沢山あるので上手に表現していきたい


new_river at 06:05|PermalinkComments(0)

2020年10月24日

批判をしない

アメリカでは大統領選挙が富山県では県知事選挙が行われています
未来を創るために立ち上がった候補者の方はとても素晴らしいと敬意を表します

選挙の演説を見ていると相手候補の批判をして選挙戦を戦う人、自らの政策を訴えて選挙戦を戦う人
どちらが聴衆の心を掴むのか
戦いなので相手に勝たなければ当選出来ないわけではありますが、相手の批判をしているのは私の心には全く響きません

私はビジネスにおいて人や他社を批判することはありません
他人は他人、自分は自分と考えるからです
比べられるときには対象の批判をするのではなく、自分や自社の出来ることを説明するようにしています
ビジネスであれば比べるのはお客様であり、私たちではないからです
批判からプラスは生まれてこないと考えています
そして批判することで自己の評価を下げると思っています

これからの未来を創る
この気持ちを持って日々を精進していきます


new_river at 06:07|PermalinkComments(0)

2020年10月23日

先を読む

コロナウィルスによる経済への影響はまだ続いています
飲食店や小売店などの商店は昼のお客様の入りや売り上げは従前までは届いていませんがかなり戻してきています
しかしながら夜の時間帯の入りや売り上げはまだまだ戻ってはいません
製造業に関しては一部は良い状況に戻っているようですが、全体的にはまだ稼働率は悪く人員や時間調整をしている企業が多いようです

消費は戻りつつあるものの、以前のような状態になるまでにはまだ時間を要しそうな感じです
それまでに持ちこたえるつもりで続けていくのか、それともやり方や事業形態を変えて進めていくのか、経営の判断が必要になるのかもしれません

常に現在の状況を理解して、この先どうなるのかを予測し、その予測に備えて今何をするべきかを判断する
今こそ先を読むことが重要であると認識しています

ここはジッとしていればいいのか、それとも攻めていけばいいのか
プロデュースは小企業なのでジッとしているとダメになりそうな気がしますので、どんな時代でもどんな状況でも攻めていく姿勢を貫きます
新たなことへの挑戦
どんどん考えて実行に移していきます

new_river at 05:57|PermalinkComments(0)

2020年10月22日

自己分析

いつも自己分析をしています

例えば買おうとも思っていない商品をネットで買ったとします
どうして買うことになったのか、どうして目についたのか、買ってどうなったのか
購入後自己分析することで、購入の動機を知ることが出来ます
自分と人とは思考は違うのですが、買おうと思っていないものを買う動機を知ることはビジネスに生かせます
テレビショッピングでたまたま見ていただけなのに商品を注文してしまうもの分析するといろんなことを知ることが出来ます

何故購入するのか
ここにビジネス成功のヒントがあるような気がしています


new_river at 05:59|PermalinkComments(0)

2020年10月21日

創業者支援

プロデュースの事業内容の一つに「店舗・会社設立の総合支援業務」があります
これからお店をオープンされる方、これから起業される方をあらゆる方法で支援、応援をしています
昨年には創業支援の一環として創業者用シェアオフィスであるミライズIMIZUをオープンさせていただきました

20201020_050526
同じ境遇の創業者の皆さんと共に成功するための努力をしているところです
全国的にも富山県も創業される方は増えています
しかしながら創業して一年を経たずして廃業している確率がとても高いのが現状です

会社としても私としても発展しながら持続していくための方法や体験をどんどんしていただきたく創業者支援をさせていただいています
お客様と地域に愛される企業になるために
頑張る人たちと共に明るい未来を切り拓いていけるようにこれからも支援し続けていきます

そしてこの取り組みを県内各地で展開してく準備も合わせて進めていきます
共に運営をして頂ける方、協力していただける方も募集しています

new_river at 06:22|PermalinkComments(0)

2020年10月20日

徐々に戻る日常

去年の今頃はマスクをすることも無く、日中、夜問わず各種団体の会議や会食などで外出することが日常でした
その時は今のこの状況など想像も出来ませんでした
10月に入ってからマスク着用、必要な距離をとりながらではありますが会議や会食の機会が少しずつではありますが開催されるようになりました
徐々にではありますが、以前の日常が戻ってきている感じがしています

これまでは必要か否かよりも開催されれば参加していましたが、この機会にこれからは必要と思う場所には出向き、必要を感じない場所は遠慮させていただくことで自分の時間をコントロール出来ればと考えています

外出して人が集う場所、ご飯を食べる場所に堂々と出歩けるまで約半年間
日常がすっかりと変わりました
これから以前の様に戻るのか、それとも新しいスタイルとなるのかは分かりませんが、いずれにしてもマスクをせずに人と会いお話しできる日が一日でも早く来ることを願っています



new_river at 05:46|PermalinkComments(0)

2020年10月19日

危機意識

プロデュースを起業して18年目
創業当時から比べると社員も仕事数も売上も大きく増えました
それでも当時から今もずっと思っていることがあります
それは危機意識

仕事が無くなるかもしれない
給料が払えなくなるかもしれない
健康を害すかもしれない

これは経営者特有の危機意識かもしれませんが、常に考えています
今を頑張ることが出来るのも先へ先へと考えるのも安全、安心を求めてしまうのも健康であるようトレーニングやケアをするのも危機意識があるからだと思っています

今が忙しいだけでは満足することは出来ません
先が見えてこそ少し安心は出来ますが、それでも危機感はあります

この先どうなるかなんて誰にも分かりません
誰かや世の中に頼るのではなく、自力で道を切り拓いていけるようにこれからも頑張っていきます



new_river at 06:11|PermalinkComments(0)

2020年10月18日

感謝すること

仕事が毎日ある事は決して当たり前ではない
毎日志事があること、出来ることにいつも感謝しています
そして、感謝する気持ちがあるからこそお客様や自分と会社に関わる人のしあわせと喜びを志事を通じてつくることが出来るのだと確信しています

歳を重ねるにつれ感謝することが多くなりました
そして感謝し続けることで仕事をいただいている気がしています

何をするにも感謝の気持ちで
これからもそうあるように一人一人に対し、一つ一つの志事に対して向き合っていきます



new_river at 10:08|PermalinkComments(0)

2020年10月17日

まずはやってみる

社会人になり30年目、そのほとんどが建築に携わっています
これまでいろんな経験をさせていただきました
しかしながら、まだまだ未体験の建築の仕事が多いのが現状です
最近もこれまで受けたことが無い内容、規模の仕事が増えています

これまでにやったことが無い依頼があった時どうするのか
挑戦してみる、それとも断る

私は挑戦する方を選びます
どんなことでも誰でも最初は未体験
挑戦を繰り返すことで出来るようになるからです
そんなチャンスをいただいていればやらないという選択肢はないと考えています

経験した後に内容と結果によって、この先継続するべきか、やらぬべきか考えればいいと思っています
まずはやってみること
この気持ちと行動が大事

これからもどんなことでもトライして経験値を高めていきます

new_river at 06:12|PermalinkComments(0)

2020年10月16日

売り方

営業をしていてずっと課題として追及していることがあります
それは売り方です

先日、興味のある商品の情報を発信するメールマガジンに登録しました
入力項目が多いなと思いつつ全ての情報を入力したところ、その日に見知らぬ番号から電話があり出てみるとその会社から営業の電話でした
私の欲しかったことはその商品の情報であり、営業の連絡ではなかったのでこれでは買わないなと思ってしまいました

この様に買う買わないの判断をするときに自分だったらどうなれば買うのか、どうなれば買わないのかの心理状況を分析するようにしています
自分が買うと思った時のきっかけや言葉は何だったのか、買うと思った気持ちを理解することで売り方を知る事にもなるのです

売り方は買い方から得る
売り手の売りたいと思う気持ちを買い手に伝えることよりも、買い手が買いたいと思うことを知る事、気づく事でその情報やきっかけを買い手に感じていただけることが売り方と考えています

売っている人は買い手の気持ちや立場を理解している
売れない人は自分の情報を伝えたがっている

売れるか売れないか
それは売り方で決まるようです

new_river at 06:04|PermalinkComments(0)

2020年10月15日

紹介

プロデュースにはTVCMや定期的な広告や宣伝はありません
常設のモデルハウスも無ければ、内見会などのイベントもありません
あるのはホームページとSNSでの不定期な情報発信ぐらい
一年に数回不動産を販売するために折り込みチラシなどは入れますがそれ以外に広告らしいことは行っていません
よってとてもマイナーな会社だと自負しています

こんな状況でどうやってお客様から仕事の依頼をいただいているのか
仕事のほとんどがお客様からのご紹介とこれまで志事をさせていただいたお客様からのリピートなのです
以前に比べるとその数は大きく増え、現在では宣伝しなくても会社を運営する分のご紹介をいただけるようになりました
いつかは宣伝しなくてもいい会社を作りたいと創業時より目標にしていましたが、ここ数年でその目標に近い状況になりました
プロデュースを勧めてくださるお客様にはとても感謝しています
建築業界はコロナウィルスの影響もあり、昨年より15〜20%ほど仕事量は減少しているようですがプロデュースは多くのお客様のご支援により昨年より多くご支持をいただいています

一人一人のお客様に喜んでいただくこと
一つ一つの志事に心をこめること
たゆまぬ努力をすること

お客様を紹介していただくような仕組みやキャンペーンなどの特典もありません
紹介したいと思っていただける会社であるためにどうあるべきか
そのためには今ある志事を一生懸命に取り組むことであると信じています
もちろんこれからもその様に努めて参ります

これからもプロデュースをよろしくお願いいたします


new_river at 06:16|PermalinkComments(0)

2020年10月14日

思いを伝える

現在経営させていただいているお店は全部で10カ所あります
こうなると毎日全ての場所に顔を出すことも出来ず、正直自分の目は行き届きません
一緒に頑張ってくれるみんなを信頼して各店舗の運営を任せているのが現状です
そんな中、欠かさずに行っていることは不定期ですが自分の思いや声を直接伝えること、毎日の自分の動きや考え方などをメールにて全員に伝えること
人は思いによって行動します
逆に捉えると思いが無ければ動きません

何のために志事をするのか
私たちの役割は何か
どうなればいいのか、どうあるべきか

こんなことを常に伝えることとしています
人それぞれに働く理由、頑張る理由は違うかもしれませんが、組織として、チームとしてまとまりが無ければいけないと思っています
そのためにはトップリーダーの思いを明確に伝えていく必要があります

みんなが分かるまで
みんなが行動できるまで
チームとしての結果が出るまで

思いを伝え続けていきます

new_river at 06:24|PermalinkComments(0)

2020年10月13日

異業種から学ぶ

どうすればビジネスは上手くいくのか
私にとって日々の課題であり取り組みです

ビジネスの基本はお客様、関わる人に喜んでいただくこと
ここには専門的な知識や技術よりも、喜んでいただきたいという気持ちと行動が大事なのだと思っています
その学びや気づきは同業よりも異業種から学ぶことが多くあります

少し高額な物を購入するとき、そこには接客による説明があったとします
その物は同じ金額だとしてその店でなくともどこでも購入できたとします
自分が購入する場合決め手は何だろう
お店構え、見せ方、接客の親切さ、説明の分かりやすさ
購入動機を考えるのです
その購入動機こそが学ぶべきことだと考えます

私の場合はほぼ接客が購入動機です
しかもこの人から買いたいと思うのです

自分の体験から感じること、異業種から学ぶこと
これこそがこれからのビジネスにおいて求められていうことなのかもしれません
専門知識を高めていくことも大事ですが、お客様に喜ばれる接客を出来るようにもっと学んでいきます



new_river at 06:09|PermalinkComments(0)

2020年10月12日

減っていく市場で

日本の市場は人口減によりジリジリと減少しています
これはどの業界に限ったことでありません
これからのビジネスは減っていく市場の中でどの様にして売り上げと利益を確保していくのかだと考えています

今年はコロナウィルスの影響もあり、減少している消費がさらに増加して観光、小売り店、飲食店などは直接的なダメージを受け、現在に至っては消費減少の影響で製造工場などが減産などの製造調整などを行っているところが多いようです

私はこの状況の中、これまでと同じ考え方ややり方ではなく全く違う視点での取り組みを考えています
同じやり方でこの先進めていても結果が良くなるとは思っていません
この機会に考え方と進め方を大きく変えるか、新たなことに挑戦するか
とにかく今がチャンスと捉えています

減っていく市場をネガティブに捉えず、チャンスと考える
そうすると何かが見えてくる



new_river at 05:54|PermalinkComments(0)

2020年10月11日

言われずに気づく

人はいつでも、いつまでも成長できる
子供の時から社会に出初めの頃は大人や先輩がダメな部分や直した方がいいことを教えてくれたり、いいところを褒めてくれたりととにかく気にしてもらい成長の機会を与えていただきました
言われて気づき、改善し、成長することが出来たのです

社会人になって年数を重ねたり、人の上の立場になったりすると人から直接教えられること、言われることはどんどんと減っていきます
こうなると自分のやり方は正しいのか、直すべきことは無いのかが分からなくなっていきます

言われずに気づく、言われなくても気づく

ある程度の歳になったら言われずに自分で気づく数と改善した数の多さが成長の差になっていくのかもしれません
いつまでたっても同じではなく、自分をどんどん変えていくこと
自分の行動や振る舞いに対しての相手の表情や周りの状況をよく見て、これでいいのかと自己評価する

人は幾つになっても変わることが出来る
そのためには自分が変わろうと思う気持ちと行動が大事なんだとつくづく思う今日この頃です

new_river at 07:13|PermalinkComments(0)

2020年10月10日

報告、連絡、相談

報告、連絡、相談、これをビジネス略語でホウレンソウという
これはビジネスの基本であり、とても大事な事であり、これが出来る人、出来ない人の差は大きい

事実を伝える報告
事前に伝える連絡
どうすればいいか、これでいいかの相談

特別に難しいことなどありません
ひょっとすると子供の頃は誰もが家族にホウレンソウをしていたかもしれません
私も毎日多くのホウレンソウを受け、ホウレンソウを伝えています
そして出来るだけ自分しか知らない固有の情報を少なくしています

ホウレンソウが出来ている組織やチームは団結力が高い
一方ホウレンソウが出来ていない組織やチームはバラバラ
私は社内でホウレンソウをしない人に「個人商店か?」と尋ねます
組織力、チーム力を高めるために絶対必要なことがホウレンソウの徹底
プロデュースではまだまだ出来ていないので、まずはホウレンソウから始めていきます


new_river at 06:10|PermalinkComments(0)

2020年10月09日

1時間あたり

社会人として仕事する上において意識しなければいけないのが自分がもらっている給料以上に働いているかどうかだと思っています
分かりやすく一年で400万円の年収だとします
実際に仕事をする一年間の日数を240日とした場合、一日当たりの給料は1.66万円となります
これを一日の労働時間8時間で割ると一時間当たり2083円となります
他にも社会保険料などの経費もかかりますので一時間当たり2500円の働きをするぐらいで会社としてはトントンほどになるのです

私が社会に出たときに教えられたことは営業系であれば給料の3倍の利益を上げる働きをすることでした
3倍と考えると一時間当たり6000〜7000円分の利益を上げることになります
一日で計算すると48000〜56000円となります

自分の一時間あたり、一日あたりの働きはどれくらいなのか
どれだけ会社と社会に貢献しているのか
売り上げや利益は貢献度の一つの指数であると考えます

自分はどれだけ成果をあげているのか?
常に結果という数字を見ながらやり方を見つけていきます



new_river at 06:01|PermalinkComments(0)

2020年10月08日

創意工夫

創意工夫とは今までになかったやり方や考え方を試行錯誤しながら実行していくこと
これまでの常識や当たり前が通用してこなくなる時代をむかえこれからは創意工夫が出来る人や企業のみが存続していけるのではないかと考えます
これまでと同じことを同じスピードで進めていては、これまでよりいい結果が出ない
同じことをするのであればこれまでよりスピードを高めるなどの効率を高める必要がある
しかし、そうしたところで大きな成長をすることは出来ません

創意工夫により、これまでと違う方法と考え方で進めていくことで大きなチャンスとなるかもしれない
もちろん上手くいく保証もないし、リスクもあるわけなのでビジネスであれば慎重に進めることが必要となりますが、何もせずにただただジッとしていても良くはならないので進めるべきであると私は思っています

これまでのことを考えず、新たな発想でコトをとらえる
そうすると新たなやり方が生まれてくる

創意工夫
これからの時代にピッタリな言葉であると共に企業が健全に成長するための大事なワードなのかもしれません

new_river at 06:08|PermalinkComments(0)

2020年10月07日

価値を高める

安いだけでは売れない、価値の高いものが売れる
これは経営をするにあたり常に学び実行していることです
スーパーや小売店でも一昔前は安ければ売れたようですが、最近では安いだけでは売れず価格と品のバランがとれているものが売れているようです

これからは価値をイメージしながらのやり方を考える必要があります
お値段以上をキャッチフレーズにしている店がありますが、売れている理由は価格以上の内容だからだと思っています
人は価値というバランスを持っていますが、品や内容に対し思っている以上に安く感じれば購入することが分かります

売れるものを考えたり作ったりするときは、内容に対しての価格をどれだけ下げることが出来るのかが売れるかどうかのキーになります
これが価値を高めることであると考えます

価値を高める作り
価値を高める見せ方
価値を高める説明
価値を高めるトーク

価値を高める工夫をすることでものは売れる
これがこれからの成功ビジネスなのかもしれません



new_river at 05:55|PermalinkComments(0)

2020年10月06日

何でも出来るように

プロデュースでは幅広く志事をさせていただいています
住宅の新築リフォームの他に商業施設や店舗、アパート、介護施設、工場、倉庫などなどいろんな建築を設計施工しています
もちろん最初から出来るわけではありません
お客様よりきっかけとチャンスをいただき、経験を積み重ねて何でも出来るようになったと感謝するばかりです
建築であれば何でも出来るように、何にでもトライするようにしています

この幅はまだまだ広げていけると考えています
仕事の選り好みをすることなく、与えられたチャンスをものにしてどんどん仕事の幅を広げていけるように努めていきます
これからがとても楽しみです

new_river at 04:45|PermalinkComments(0)

2020年10月05日

答え

上手くいくためにはどうすればいいか?
この様な話や相談がよくあります
私は常に大丈夫なのだろうかと不安をかき消すために行動しているので、自分が上手くやっていると思うことはなく的確なことは何も言えません
しかしながら目標を決めたらその目標を達成するべく行動力はあると思っています
上手くいくことはわずかと思うのではなく、上手くいくまで様々な行動を起こす、そうするとどこかで上手くいく方法が見つかるのです

上手くいく答えを見つける
答えは絶対にある

よって上手くいく人はその答えを行動により見つけ出し、上手くいかない人は答えが見つかっていないこととなります
上手くいけば同じことを繰り返せばいいし、上手くいかなければ行動を変える
考え方は単純なので、あとは変化のある行動と持続、継続することが上手くいく鍵となります

上手くいくかどうか、答えが見つかるかどうかはその人の行動と努力次第
まだまだ挑戦することが沢山あるので、全てが上手くいく答えを見つけ出していきます


new_river at 05:52|PermalinkComments(0)

2020年10月04日

徐々に回復

コロナウィルスによる経済の影響が出てから半年以上が過ぎました
政府によるGOTO政策や自粛解除により徐々に経済が回復しているように感じる今日この頃です
肌感覚では相当落ち込んだように感じますが、昨年や例年の数字と比べると感覚ほど落ち込んではいないように感じています
あくまで平均値なので会社やお店によって状況は違いますが、頑張れば回復できる状況にあると思います

建築業界は昨年対比で10〜15%ほど下がっています
自粛期間はあったものの現在は通常通りに工事現場も進行しているところが多く、昨年並みに回復していると思われます
しかしまだ予断を許さない状況には変わりありませんので慎重に進めていくように努めなければなりません

打撃を受けていた飲食店も座席の制限等はありますが、それなりに回復しています
このままの状況が続き、一日でも早く従前の状況になることを願うばかりです

このまま感染対策を講じつつ、徐々に回復している経済がさらに良くなるようにみんなで頑張っていきましょう

new_river at 06:37|PermalinkComments(0)