2020年02月27日

経験

建築の志事に携わり28年が経ちます
この間様々な経験をさせていただいています
それでもまだまだ未経験や初体験の内容が多く、その都度お客様より貴重な機会をいただいています

建築は同じ内容の志事が二つとしてありません
よって同じ内容が次にそのまま生かせることはなく、これまでの経験と創造力でその都度オリジナルとなります
更に建築は住宅もあれば商業建築や工業建築など幅も広く、建築基準法を始めとした法律や規則などのルールもありますので知っていなければいけないことや覚えることも沢山あるのです
一つ一つの工事現場を経験することで知識も増えていきやり方を工夫することも出来るようになっていきます

これまでの経験はとても貴重であり私にとってはかけがえのない財産です
そしてこれからの未来にこれまでの経験をどう生かしていくのかが課題です
社会や人の役に立てるよう経験を生かし、まだまだ経験を重ねられるように日々努力していきます


new_river at 06:21|PermalinkComments(0)

2020年02月26日

暖冬の影響

今年の冬は雪が降らないこともあってか例年ではこの時期に動くことが少ない土地や売り家などの不動産売買の動きが好調です
北陸は雪が降りますので雪が積もると土地境界などが分からず、大きさが分かりにくく更には寒さのせいもあり土地を買うといった気持にもならないことでこの時期の不動産業は開店休業のようなものでした
今年は雪が降らないだけでなく比較的暖かいこともあり、売れ行きが好調なのだと思われます
これも暖冬の影響なのでしょうね

プロデュースでも不動産を取り扱っていますが、ほとんどが建築に絡む不動産なので不動産専門会社に比べると取引件数はそれ程ではありません
新築をされる場合の現住居の下取りや建物を買い取りさせていただきリフォームして販売することを創業時より行っています
不動産業としてはちょっと異質的な存在かもしれません

今年はこのまま雪が降らずに春になりそうな感じです
このいい流れをそのまま今年いっぱい繋げられるように頑張っていきます


new_river at 06:30|PermalinkComments(0)

2020年02月25日

志事の依頼

規模や金額は様々ですが、毎日のように志事の依頼をお受けしています
依頼のほとんどは電話とご来店なので大したPRもしていない会社に対し頼んでいただけることはとてもありがたいことだと感謝しています

プロデュースでは新築、リフォーム合せて一年間に400件前後の志事をさせていただいています
定休日もありますのでその数は一日一件を大きく超えています
建築を担当し工事現場を管理するスタッフは5名なので一人当たりではそれなりの数の工事を進めさせていただいています
一つが終わってまた一つではなく、全てが同時進行で進んでいますので効率はとても高いと思います

しかしこれに甘んじることはありません
毎日ご依頼いただけるのも偶然の連続であり、必要とされる連続だと感じることが出来るまでまだまだ自分たちを高めていく必要があります

圧倒的な信頼とコストパフォーマンスでお客様に価値の高い志事がご提供することがプロデュースが目指すべき建築です
この気持ちで一日一日を積み重ねていきます

new_river at 06:17|PermalinkComments(0)

2020年02月23日

トレンド

昨日は富山市で開催されている住宅設備や建材の展示会をお客様と共に見て回ってきました
毎年、この時期に今年の新作や新商品が発表されるので自分の目で見るようにしています
色やデザインなどは流行もあればずっと安定して人気の品もあります
今年はどんな感じのものが流行っていくのかを感覚で確かめています

一つ言えることは10年前くらいまでは一つはやれば同じものがあふれる傾向にありましたが、ここ最近は人生や考え方の多様化からか流行も一つではなく、様々になっているような気がしています
黒もあれば白も赤もあるような感じでしょうか

富山に限らず、東京や世界と流行であるトレンドも多様化しているようです
いろんなものを自分の目で見ていつでもご提案できるように自分の引き出しに入れていくようにします

時代に取り残されないように常に新しいものを見ていき提案力を高める努力をしていきます

new_river at 08:08|PermalinkComments(0)

2020年02月22日

影響

新型コロナウィルスの影響の感染予防のためイベントの中止が相次いでいます
この影響は建築業界にも及んでいます
中国を中心に工場の生産が行われていないなどの理由から、一部の商品が入ってこない状況となりメーカーによっては受注停止の商品もあります
この影響により工事の完成が出来ず、お引き渡しの延長などとなることが懸念されています
思わぬところでも2次災害的な影響が広まりつつあります
最新の情報を確認しながら、早めの商品発注などを行って工事の進捗に影響を及ぼさないように努めなければいけません

一日でも早く収束してくれることを願うばかりです

new_river at 06:20|PermalinkComments(0)

2020年02月21日

夢を応援します!

20200219_052843
夢を応援します!
プロデュースのキャッチコピーです
プロデュースが新湊信用金庫さんと運営しています創業者、起業者向けのシェアオフィス「ミライズIMIZU」の入居者が北日本新聞にて紹介されました
起業したてのお二人です

ミライズIMIZUでは起業したての人、これから起業する人、起業しようかどうか迷っている人に対して成功するための経営を全面的にサポートしています
起業時の孤独さ、苦労をみんなと分かち合うこと、分からないことを伝えること、頑張るステージをつくるお手伝いをすることなどなどビジネスの成功に向けて一緒に進めています

なぜこんなことをしているのか

私自身、社会に出て27年、起業して16年、多くのお客様と仲間に支えられ、努力して今日まで生きることが出来ています
もちろんこれからもまだまだ頑張らなければいけないのですが、その一方でこれから頑張る人を応援してあげることも役割であると思い、この活動を始めています

夢を持って頑張る人に成功してもらいたい
その夢を一生懸命に応援したい

プロデュースが今出来る社会貢献だと思っています
この事業は正直全く利益が無いのですが、未来の地域創出の投資であると思い取り組んでいます
まだ空いているお部屋もありますので興味のある方は是非お問い合わせください
一緒に地域の賑わいを創りましょう

new_river at 06:15|PermalinkComments(0)

2020年02月20日

情熱を伝える

人から聞いた話を人へ伝えるとき、その伝え方次第で元の話がどれだけ伝わったかが変わる
人へ100%伝えることは簡単ではありません
それが情熱的な話であれば尚更のことです

良い話をシェアしたくてもどれだけ伝わるかは伝え方次第
会社で例えると社長の思いが人づてに全ての社員に伝わることは簡単ではないのです
実際には情熱を120%伝えるくらいの気持ちで100%伝わればいい方でしょうか

情熱という思いを伝えるときは、まず自分が情熱的になり相手に情熱をしっかりと伝えることから
熱量は遠くなればなるほどどんどん冷めていくのであれば最初にどれだけ高い熱量で伝えられるかどうか

そう考えると自分はまだまだです
これからは熱く語れる、伝える人になれるよう意識して情熱を高めていきます



new_river at 06:23|PermalinkComments(0)

2020年02月19日

使われていない能力

今年に入ってから中年太りしてしまっているたるんだ体を肉体改造という名のトレーニングをしています
トレーニングでは普通の生活では使わない筋肉を使う動きをしています
当然のごとく連日筋肉痛なのですが、普段使わない筋肉なので引き締まるのも早いのです
とりあえず痩せるには手っ取り早い方法かもしれません

この動きをしながらひらめいたことがあります

人間の能力にもまだ使われていない、あまり使われていないことがあるのではないか
その秘められた能力には自分も気づいていないことがあるのではないか
それを潜在能力というのかもしれませんが人にはまだまだ成長できる能力が多いのではと思うところです
その能力をどうやって見つけるか、その能力をどうやって高めるか
こんなことが出来れば、人の可能性の無限さを感じます

自分に秘めた、まだ使われていない能力
そう考えるととても楽しみになります
まだまだ成長できそうですね



new_river at 06:22|PermalinkComments(0)

2020年02月18日

写真

建築という仕事柄か毎日必ずといっていいほど写真を撮ります
一昔前ならデジカメを常に持参していたのですが、今ではスマホの方が綺麗に撮影できる上に手軽なのでほぼスマホでの撮影です

素敵だと思う風景やデザイン、飾りつけやレイアウトなどのインテリア、素材や質感、人の動きや表情、撮影内容は様々です
いろいろと撮影した写真はすぐに生かせることは少ないのですが、プランニングやデザインをするときにすぐに取り出すことが出来ます
スマホで撮影した写真は全て情報が位置づけされていますので、何処とかいつとかを入力するだけですぐに取り出すことが出来ます
とても便利な機能なのでいつも利用しています

いいと思ったら写真に残しておく
日々の記録が自分の情報という引き出しに入っていく
これからも増やしていきます


new_river at 06:26|PermalinkComments(0)

2020年02月17日

成功するために

同じことを繰り返しても同じ結果しか生まれない
だから毎回違う要素を取り入れてさらに良い結果を目指す
こんなことを一貫して行っています

必ず成功する
そんな方法はありません
成功できるかどうかはやり方ももちろん大事ですが、成功したいという気持ちと準備によって決まると思っています
一度上手くいったからといって次にまた同じ方法でやったとしても成功の保証などありません
時代の変化、考え方の変化といった市場の変化に伴って、供給者である売り手側の考え方、やり方も変えていかなければいけないのです

成功するためには時代の流れを掴み、市場やお客様のニーズを理解し、やり方を工夫することが必要です
これらを常に意識して分析することが成功の条件だと考えています

成功するために
私にとって永遠のテーマであり、志事のやりがいでもあります


new_river at 06:17|PermalinkComments(0)

2020年02月16日

成約率

成約率を高くすること
これはビジネスにとってはとても大事な要素です
何故なら成約できるかどうかでそれまでかけてきた時間が有効になるのか無効になるのかだからです
どんな仕事でも成約できなかった時間やお金は成約できた時の利益に含まれてしまいます
3人に1人しか購入しない商品であればその一人が購入した商品の経費として算入されることとなります

プロデュースではご相談いただきご提案させていただいたお客様とのご成約率は90%を超えています
この成約率は建築業界にとってはかなり高いようです
成約率が高ければ結果として成約できなかった無駄な時間が少なくなることでお金に換算できない経費の支出が最小限に抑えることが出来ます
経費を抑えることが出来れば、お客様へリーズナブルな価格などでご提案、ご提供することが可能となります
この循環が生まれると競合した場合であっても競争力が高まるのです
プロデュースが低価格で建築をご提案できるのは高い成約率があるからなのです

しかしながらこれで甘んじることはありません
どうすれば成約率が100%になるのかを常に追求しています
これからもお客様に選んでもらえる、必要とされる企業を目指して邁進していきます
新築やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください

new_river at 07:28|PermalinkComments(0)

2020年02月15日

オリジナル

新築であれば何もない場所に世界に一つだけの建物をつくる
リフォームであればより快適や使いやすい建物をつくる
どちらも唯一無二で同じものはありません

夢や要望をヒアリングしてオリジナルのかたちを表現していく
これが建築の楽しさであると私は感じています

近年はありがたいことに幅広い建築に挑戦させていただいています
住宅の他にもショップや飲食店などの商業施設、アパートやテナントなどの収益物件、オフィスなどのビジネス物件
プロデュースという名にふさわしい建築をしています
もちろん全てがコンセプトづくり、設計、デザインからのオリジナルとなります

日々勉強して、日々チャレンジすることで経験値がどんどん高まっています
これからも枠組みにとらわれることなくあらゆることをオリジナルで進めていければ嬉しく思います

どこに相談していいのか分からない、どこに頼んでいいのか分からない
そんな時はお気軽にご相談ください
一緒にオリジナルを考えます

new_river at 06:44|PermalinkComments(0)

2020年02月14日

新型コロナウィルス2次的影響

新型コロナウィルスの感染者が増えていき、様々なところで規制が行われています
日本でも中国への渡航歴がない人にも感染しているようなのでもはや他人事ではありません
インフルエンザ同様、どこで感染するかは分かりませんので手洗いやうがいの徹底と不用意な外出や人出の多い場所へ行くことはしばらく避けた方がいいかもしれません

感染ばかりを気にしていましたが今週になって中国で生産されている商品が工場の休止状態により入荷してこないようで、建築で利用する資材や設備などにも遅延が発生すると各メーカーより案内が続々と届いています
新型コロナウィルスによる2次的影響はこれからも増加していきそうな感じです
商品が無ければ場合によっては工事の進捗にも影響してきますので、出来るだけ早い商品調達や確保が必要となるような気がしています

一日でも早く落ち着いてくれることを願うばかりです


new_river at 06:20|PermalinkComments(0)

2020年02月13日

目立たずして

ID野球の生みの親、野村克也氏は王貞治さん、長嶋茂雄さんなど人気の野球選手と同じ世代
当時は決して目立たぬ存在だったのかもしれませんが、数多くの輝かしい功績と賞を取っておられます
コツコツと努力を積み重ね、素晴らしい成績を残してこられた野球界のレジェンドです

目立つことより成果をあげること
スポーツ選手なので目立つことも大事なのかもしれませんが、それよりも結果を出すことが重要であることを教えられた気がします

これは会社経営も同じかもしれません
どれだけ目立っていても結果を出さなければ、輝くことは出来ません
それよりも目立たなくても結果を出しているほうが素晴らしい

私も目立つよりひっそりとしていたい性格なので目立たずして結果を出せるように努力をしていきます

素晴らしい選手であり監督であった野村監督のご冥福をお祈りしています

new_river at 06:34|PermalinkComments(0)

2020年02月12日

楽しい時間

3日間のお休みをいただきまして会社の旅行に行ってきました
今回の行き先はみんなからのリクエストの多かった長崎県
長崎といえば平和記念公園、ハウステンボス、軍艦島、稲佐山などなど見どころ満載
3日間フルで楽しませていただきました

旅行記の一部を紹介します
20200209_194549
まずは長崎の中心部にて開催されているランタンフェスティバル
偶然にも旅行初日がフェスティバル最終日
街に行ってみると、想像をはるかに超える壮大なスケールでのお祭りでした
天候も良く、ランタンの明かりがとても綺麗で幻想的な時間を過ごすことが出来ました

20200209_202458
ランタンフェスティバルの後は稲佐山より長崎の夜景
決して都会的な風景ではありませんが、程よい明りがとても綺麗です

20200210_132849
2日目には隈研吾さんが設計されたホテル、ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートにてランチ
長崎の港と市街地が見渡せる絶景のロケーションの中での豪華ランチ
食事後にはレストランの方より施設の見学もさせていただきました
とても素敵なデザインとコンセプト
連日大人気のホテルだそうで、ホテルの他に複数のレストランやチャペルもありました
なんでもここでプロポーズをされたカップルの結婚率は100%だとか
こんな素敵なホテルとチャペルを見せられたら分かる気もします

20200210_205313
2日目の夜はハウステンボス
夕方に到着し、広い園内を歩き回りました
オランダにでも来ている気分に浸らせてくれます
日本一のイルミネーションや日本一の噴水ショー、プロジェクションマッピングなどなど夜にしか楽しむことが出来ないアトラクションを堪能させていただきました

20200210_182013
2日目のディナーはハウステンボス内で一番豪華なホテルヨーロッパにて
フレンチのフルコースをいただきました
普段とは違う緊張したみんなの姿が頼もしく見えました

20200210_175032
みんなで記念撮影
とても楽しく、充実した3日間を過ごすことが出来ました

今年もこうやってみんなと旅行が出来るのもお仕事をくださるお客様と毎日頑張ってくれるみんなのおかげです
来年もみんなと一緒に楽しい時間を過ごすことが出来るようにこれからもチーム力を高めて頑張っていきます
これからもよろしくお願いいたします



new_river at 07:10|PermalinkComments(0)

2020年02月09日

お休みのご案内

本日9日より11日まで会社の旅行のためお休みさせていただきます
期間中ご迷惑をお掛けいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします
旅より戻ってきましたら報告させていただきます
それでは早朝より楽しませていただきます

new_river at 04:32|PermalinkComments(0)

2020年02月08日

役に立つ売り上げ

これをすれば楽をしてお金が儲かる
会員になれば必ず儲かる
こんな話を時折耳にします
この様な目先の儲け話には全く興味がありません
そもそも楽をして儲ける、自分だけが儲かることは長続きするとも思えず、結局は騙されるか上手くいかないことが多いのです
この様な話はいつの時代でも尽きないのでしょうね

私の経営スタイルは、人や社会に役立つことを売り上げにすることとしています
よって、全ての行動が売り上げになるとは思ってはいません
人に喜ばれ、社会に必要とされ、その対価を売り上げとしていただくことが志事と位置付けています

今では全ての人が喜ぶことが出来るのかが志事として受けるかどうかの基準となっています
誰かが喜べなかったり、辛かったりと想像した時点でその仕事は進めないこととしています
この気持ちで志事をしてきたので今日があると思っています

役に立つこと
喜べること
この気持ちを持ち続け、これからも人と社会のお役に立てるよう頑張っていきます




new_river at 06:28|PermalinkComments(0)

2020年02月07日

建築工事のスピード

新築住宅の工事期間はどれぐらいかかるかご存じでしょうか
基礎工事から始まり、上棟し、内装を仕上げて、設備や機器を取付、清掃してお引き渡し
住宅の大きさにより期間は少し異なりますが、プロデュースではこれらすべての工程を3〜4か月間で仕上げています
この期間にお客様からは「そんなに早く出来るんだ」と驚かれる方もおられます
実際には2人ほどの大工さんで夜までの残業をしているわけでもなく、日曜日、祝日はお休みをいただいての工事での完成となりますので無理をしているわけではありません
お客様の想像では工事着工から完成まで半年ほどと思っておられる方が多いのです

プロデュースのスピードの早さはスバリ工程の管理にあると思っています
建築は完成までに多くの工事がある分、多種の業者さんの出入りがあります
一つ終わってから次ではなく、いかに工事を重ねた工程で進めるかが重要になります
誰も工事に入らない日をつくることなく、円滑に工事が進むように工程管理をさせていただいています
建築工事のスピードは工程の管理、いわゆる段取りで全てが決まります

現在も多くの工事を行うとともに、次なる予定も入ってきています
スムーズに進めることで一組でも多くのお客様のご希望にお応えできるように努めていきます

new_river at 06:27|PermalinkComments(0)

2020年02月06日

冬到来

いよいよ降ってきましたね、雪
富山県の平野部では今シーズン初積雪とのことです
これまで例年より暖かかった冬もようやく北陸の冬らしくなりました
あまり雪が降りすぎるといろいろと困りますが、やっぱり冬なので少々の雪は降ると冬らしさと四季を感じることが出来るのでいいかと思います

しかしながらプロデュースでは今月から基礎工事が始まる工事現場が2件あります
多少の積雪であれば工事にはそれほど影響はないので積雪が無い程度の雪であることを願うばかりです

今年はこのまま雪が降らないのかと思っていただけにちょっと楽に気構えていましたが、人力除雪するための身体づくりと心の準備を整えていきます
雪道での運転と歩くときには気を付けましょう

new_river at 06:27|PermalinkComments(0)

2020年02月05日

断れない性分

人に何かを頼まれたら
「はい!よろこんで!!」
実際にはこの様な答え方はしないものの頼まれ事は喜んでお受けしています
するといろいろと頼まれるのです
今、頼まれて行っていることはあまりにも多ジャンルで自分は何者なのか、何が得意なのかが分からなくなるくらいです
ポジティブに考えると多くの人から多くのチャンスをいただいているのだなと感謝しています

頼まれごとを喜んで受ける
頼んだ人がこの人に頼んでよかったと思ってもらえるように全力で期待に応える
その積み重ねが自分を成長させ、信用を高くしていく

これからも頼み事には「はい!よころんで!!」
ご依頼お待ちしています


new_river at 06:39|PermalinkComments(0)

2020年02月04日

教えたくなる

人に教えたくなる情報
人に教えたくなる店
その人にとって有益になることは勿体がることなく教えてあげたい
そんな人でありたい
そして教えられる存在を目指していきたい

信頼できる人から得た情報は信じることで喜ぶことと感謝することが出来る
人に教えることは自分の信用にも関わるので、自分が得た良いことやその人にとって良いことだけを教えたいと思う
こうやって人と人との良好な関係が生まれるのだと思っています

自分が知っていることで教えたくなること
沢山あります
いろんな人に良いことを沢山伝えることが出来る人でありたいと思う

new_river at 06:11|PermalinkComments(0)

2020年02月03日

改革の年

今年は社内の働き方改革の一環でプロデュース本社のオフィスリノベーションを計画しています
そのため昨年から勉強と情報収集し、どの様なスタイルがいいのか考えているところです

働き方を変えることで効率を高め、成果を上げていく

オフィス環境であるハードと働き方のソフトを同時に変えていくことでまだまだある自分たちの潜在能力を高めることと楽しく働くことが目的です
まずは自らのオフィスで良い結果を出し、オフィスリノベーションを今後のビジネス展開における一つの柱にしていくことを予定しています

一日の三分の一は志事の時間
この時間を充実したものにすることで休みであるプライベートも充実するのではないかと思っています
その実現のためにもいろいろと改革に着手していきます


new_river at 06:10|PermalinkComments(0)

2020年02月02日

日曜日の志事

建築はサービス業
創業時より思い、言い続け週末である土日も会社はオープンしています
土日にお休みのお客様が多いので建築の打ち合わせもおのずと土日が多くなります

プロデュースではカウンターセルーススタイルにて営業させていただいていますので、お客様のほとんどがショールームにお越しいただいて打ち合わせをさせていただいています
よって週末になると多くのお客様が打ち合わせのためにご来店いただいており、終日賑わっています

私も土日に打ち合わせをさせていただくことが一番多く、特に日曜日はほとんど打合せの予定で埋まっています
わざわざお越しいただくお客様に感謝するばかりです
そして打ち合わせでお客様と一緒に暮らしを創っていくことがとても楽しい時間です

本日も朝から夕方まで打ち合わせの予定が入っています
お一方お一方に分かりやすくお話することを心がけていきます


new_river at 09:24|PermalinkComments(0)

2020年02月01日

減っていく大工さん

大工さんがどんどん減っています
一番多かった団塊世代の大工さんがこの数年で大工を止めていること、かつては小学生がお大人になったらなりたい職業の上位に入っていたほどの大工という職業は今ではなりたい人が少なく、実際に若い大工さんが少なく平均年齢が高くなっています

これは今社会問題になるかもしれないと思っているところです
建物をつくる人が少なくなると当然ながら建築の仕事は比例するように減っていきます

何故大工さんは減っていくのか
その一つの理由が年収であるといわれています
大工さんの年収は一人前になって400〜500万円が平均だそうです
この収入の中から道具や金物、そしてトラックなどの費用がマイナスされます
会社員がもらう年収500万円とは実際残手元に残る額が全然違います

一人前の職人になっても収入の低い職種では現実的にも夢がありません
本来の大工さんの価値を高め、腕に見合った対価を得られるようにすることも私の役割だと思っています
この先10年間で大工さんは急激に減っていきます
幸いにしてプロデュースが依頼している大工さんのほとんどは30〜40歳代なので10年後も今と変わらないかもしれませんが、職人の価値を見直す時期に来ているのかもしれません

あらゆる業種で起きてくるであろう職人不足や後継者不足
今のうちに出来ることから取り組んでいきます




new_river at 06:54|PermalinkComments(0)

2020年01月31日

1月

令和初めての一月は雪が一度も積もることなく終わろうとしています
これほど雪が降らない冬はこれまで経験した記憶が無いほどです
一昨年の今頃は朝起きて窓から外を見ると毎日降り積もり、そして毎日のように午前中ずっと除雪していたことを思い出すと今年のこの状況は信じられません
これは異常気象なのか、それとも100年に一度あるようなことなのかは分かりませんが、建築業としてはとても助かるところです

今シーズンの冬に関しては暖冬と長期予報が発表されていましたので、雪がそれほど降らないだろうと予測して工事の予定を組んでいましたが、功を奏した感じです
例年であれば1〜2月に基礎工事は行う予定は組まないのですが、今シーズンはこの時期からの基礎工事も行っています
更には新築の上棟も1月は2棟、2月も2棟を予定しています

1月は冬にしては暖かく感じる毎日でしたが、果たして2月はどうなるのでしょう
自然に任せて、自然に合わせて、雪がそれほど降らないことを願いつつ、毎日を充実させていきます

new_river at 06:21|PermalinkComments(0)

2020年01月30日

協業

企業の合併や統合などが増えています
私も方向性と思いが一緒であれば協業はありだと考えています
企業としての存続はもちろん大事なのですが、それよりも世の中に必要とされ続けることが大事であると思っています
その企業のかたちは同じことを同じようにやり続けることではないのです
これまでは自らの資本でいろいろなことにチャレンジしているのですが、これからは協業も視野に入れて展開することがこれからの時代を生き抜く術であるような気がします

私がメインとする建築の志事もかなり幅広い業態です
新築、リフォーム
住宅、施設、店舗
その種類や建築の形も様々であり、すべてが得意であるのはとても難しく一部に特化することが多いのです
よって建築会社同士の協業や合併などもこれから増えていくのではないかと考えるところです

これまでの数十年考えたこともなかったことを今は考えなければいけない時代
これから10年後はどうなっているのか楽しみと不安の中、その時々のベストを判断して経営をしていきます


new_river at 06:26|PermalinkComments(0)

2020年01月29日

情緒的価値

富山のあまよっと横丁の運営や先日、新聞にて大々的に広告されていたTOYAMATOを運営する青井茂さんの講演を拝聴してきました
とてもバイタリティに溢れ、とても謙虚な方で素晴らしいお話でした

お話の中で教えられたワード

「情緒的価値」

モノには機能的価値と情緒的価値がある
機能的価値とはそのモノ自体の機能性、便利とか使いやすいとかとなります
一方で情緒的価値とは素敵、カッコいい、カワイイなど人それぞれの心で感じる価値

機能的価値より情緒的価値が上回ることでそのモノが例え高価であってもほしくなるというわけです
確かにそのとおりであると学びました

例えば100万円で買える車もあれば1000万円の車も世の中には存在します
移動という同じ機能を満たすことを考えると100万円の車でもいいのかもしれませんが、人それぞれが感じる情緒的価値により300万円や500万円、1000万円の車も売れる

そしてこれからは情緒的価値の時代であり、いかに情緒的価値を感じてもらえるか、高めるかが企業として取り組んでいかなければいけないことであるのかを知ることが出来ました
せっかくいただいたヒントなので深堀してプロデュースのビジネスにも生かしていきます



new_river at 05:50|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

人づくり

所属するまちづくりNPO、金屋町元気プロジェクトの新年会に出席してきました
私もこの会に設立当初より所属させていただき6年目となります
会では理事長とじっくりとお話をさせていただきその言葉に感銘を受けました

まちづくりはそこにいる人をつくること

以前より何度も伺っている言葉ではありますが、長い年月をかけてずっと人づくりに取り組んでおられた成果が移住者の増加やまちの賑わいとして表れています
まちに住む人をつくることの一つとして「村八分を絶対につくらない」こと
そこに住んでいる人すべてでそのまちをつくっていくこと
何十年もかけて取り組まれた思いと行動はとても素晴らしいとただただ感動しました
私も微力ではありますが、このまちの一員のつもりでこれからも活動に参加していき、共にまちをつくらせていただきます
そして私も生まれ故郷である内川周辺のまちづくりに対してもっと力を入れて活動しなければいけないと感じさせられました
賑わいのあるまちとなるように頑張っていきます



new_river at 06:17|PermalinkComments(0)

2020年01月27日

書いて覚える

昔から何でも書いて覚えるようにしています
今の時代であれば予定などもカレンダーアプリなどで管理すればどこにいてもスマホさえあれば予定が確認できるのかもしれませんが、手書きのスケジュール帳を利用しています
お客様などとの打ち合わせも話した内容を手書きにしています
時代遅れは十分に理解しているのですが、書くことで頭の中にインプットしていくのです

一日の予定、やるべきことを書きだし終わったら一つずつチェックしていく
時に振り返り自分の動きを検証し、無駄がないかやり忘れはないかを確認するようにしています
私の場合、毎日予定が違うので効率を高めることは簡単ではありませんが、毎日同じ動きをしている時間は常に効率を意識しています

忘れないようにするために繰り返し書く
これからも続けていきます

new_river at 06:10|PermalinkComments(0)

2020年01月26日

先行き

今年はどんな一年となるのか
先行きは明るいのか、暗いのか
年初めに情報を収集しています

世界の経済、日本の経済、地方の経済、人口や世帯数の推移、消費動向などあらゆる情報を知り、自分なりに自社の方向性ややり方を考えるようにしています
今年は東京オリンピックがありますので日本の経済に活気が出るような気がします
心配しなくてはいけないのはオリンピックが終わる夏以降の経済状況です
特に消費動向が悪くなることが予想されますのでその中でどの様にビジネスを展開していくのかを今の内から準備をする必要があると考えます

常に先を考えることは経営者としての役割と考えています
全体が悪くなるから仕方がないと思ってしまった瞬間に会社の状態も悪くなります
消費は冷え込んでも消費が無くなるわけではありません
消費が少ない中でもどうすれば選んでもらえるのかがこの先大事になってきます

先はどうなるのか
先をどうしていくのか

2020年はこの二つを常に考えて行動する年となりそうです

new_river at 06:18|PermalinkComments(0)

2020年01月25日

枠を外す

プロデュースでは住宅以外の建築も数多く志事をさせていただいています
物販店、飲食店、オフィス、教室などなど様々です
年々商業系の建築をお請けすることが増え現在では売り上げの3分の1ほどが商業施設となっています

プロデュースは元々住宅建築だけとは思っていませんし、もっと言えば建築だけをしようとも思っていません
その様な枠を外すことで何でもできると考えています

何でもそうですが枠組みの中で考えているのとそうでないとでは想像の幅が大きく変わります
枠にとらわれずに考えることが大事であると思っています
特にこれからの時代を生き抜くためには枠組みという拘りは不要なのです

これからも枠の無い考えやアイデアで面白いことや喜ばれることを志事としていきます

new_river at 06:31|PermalinkComments(0)

2020年01月24日

スタートダッシュ

1月は比較的落ち着いているかと思えばそうでもありません
今は春から先にかけての準備や打ち合わせなどがとても多い時期なのです
毎日、5〜10件ほどの打ち合わせがあり、毎日スケジュールが埋まっていて余裕の少ない状態です
しかしながら、今のうちにしっかりと打ち合わせをして準備をしておかなければ後になって大変なことになるのは分かっていますので今のうちに出来ることを進めているところです

2020年はありがたいことに年初から社内も工事現場もフル稼働で動き出していて、良いスタートで始まりました
私の役目はこのスピードを落とすことなく一年間持続すること、合わせて効率を高めていくこと、目先の事ばかりではなく先のことも考えて動くこと

毎日、動くことが出来ることがありがたいことであると感謝の気持ちを常に持って一年を走り切ります



new_river at 06:26|PermalinkComments(0)

2020年01月23日

カラー

プロデュースはどんなタイプの住宅を建てているの?
この様な質問を受けることがあります
そんな時は決まって「特にこれといったカラーはありません、どんな住宅でも建てることが出来ます」とお答えしています

カラーとは和風や大屋根、輸入風、カントリー調、モダン、箱型などいろいろとあるかと思います
あの会社は○○のイメージだよねと代表的な表現、いわゆる形があるのがほとんどかもしれません
何故カラーを持たないのか、何故カラーがないのに今日まで会社として存在できているのか

プロデュースの理念の一つに地域に必要とされる企業を目指すことがあります
一番大事にしているのはプロデュースを必要としてくれること
その時に会社のカラーやイメージが強すぎると、プロデュースは○○の家しか建てないんでしょと思われないようにするためのなのです

形というカラーは明確にはしていませんが、和風から今流行っている家まですべて建築することが出来ます
形を売るのではなく、必要とされることを目指す
これがプロデュースのカラーです
これからもこのスタイルを貫いていきます

new_river at 06:19|PermalinkComments(0)

2020年01月22日

需要と供給のバランス

日本の人口はどんどん減っていく、それと共に少子高齢化もどんどんと進んでいます
建築業界では建設業者の数、大工の数が共に減少しています
需要と供給の面で考えてみると同じ推移なので需要という家を建てる、リフォームする人が減っていき、供給側の業者や大工の数が減っているのでこれが自然の摂理なのかもしれません

しかしながらこの状況をのんきに眺めていてはいけないと思っています
この状況と将来性の中、これからどの様にビジネスを展開していけばいいのかを考えなければなりません

世の中の情勢と将来の動向を分かっていても、分かっているだけでは変化は起こりません
この状況を踏まえて将来に備え、今何をするべきなのか、何をするのか真剣に考える時期にきているのだと思います

これからどんな需要があるのか、どんな供給をしていくべきなのか
ここがズレないような感覚を身に着けて、必要とされる企業と人を目指します



new_river at 06:34|PermalinkComments(0)

2020年01月21日

日常

2020年が始まり3週間が過ぎました
まだまだ新年会や新年総会はあるものの、志事もプライベートも完全に日常になりました
今年はまだ雪が降っていないことから除雪をしていないのでいつもの冬とは違い調子が狂いますが、その分志事は天候に影響を受けることなく順調に進んでいます

今年は年男という区切りのいい年でもありますので、これまでの日常から変化をつける一年にしようとスタートしています
日常とはいつの間にか同じ時間を過ごすことなので、そのうちに慣れてしまいそれがいいのか悪いのかは分かりづらいので、いつまでどうなるといった目標を掲げながら日々意識した行動をしていきます

働き方
時間の使い方
遊び方、楽しみ方
健康な体づくり

これらの日常をどれも充実させることを意識して行動します
これまでの日常を変えることは自分の思いと行動だけで出来ること
今年の終わりには充実した楽しい日々をおくれるようにやってみます

new_river at 06:30|PermalinkComments(0)

2020年01月20日

世の中にならわない

世の中の平均や状況にならわないこと
世の中がどうなっているのかは知る必要があると思っていますが、だからといって世の中に沿って行く必要はないと思っています
業界的に忙しいとか、暇だとかはとかく大企業のことだと捉えています

例えば飲食業界は一般的にこの時期は閑散期といわれています
お客様が来ないのは閑散期だから仕方がないと何もしなければ世の中どおりに閑散としてしまいます
春になったらまた忙しくなるよと楽観視していてはそのうち継続が出来なくなります
世の中が閑散期であってもお客様がゼロになるわけではありません
閑散期でも大人気、大繁盛しているお店は必ずあります
そのお店は閑散期であってもいろんな工夫や取り組みを必ずしています

建築業界も同じです
この時期は雪が降るから端から何もできないと思って準備をしなかったら、今年のような暖冬であっても何もせずに春になってしまいます

これからの時代、世の中にならうのではなく、世の中を知った中で何をするべきなのかを考えて行動し続けることが大事であると思い、常に動くようにしています
これからあらゆる業界で企業やお店が今ほど要らない時代となります
その中で選ばれ続けられるようになるためには日々の勉強と努力が必要になります
決して世の中の平均に流されない、そんな企業であるよう努めていきます


new_river at 06:30|PermalinkComments(0)

2020年01月19日

一回でいいものを

3回建てなければ理想の家にはならない
こんなことが言われています
しかしどうでしょう?
世の中に一生で3回家を建てられる人はそれ程いるわけではありません
よって一回目で理想的な家を建てる必要がるのです

一生で一番高い買い物となる住まい
プロデュースではお客様に理想とする住まいを手に入れていただくための以下の取り組みをしています

・不安の無いように徹底サポート
・打合せは納得いくまで何度でも
・お客様の思いを沢山伺い、形にしていくのはプロである私たちの役目
・仕様決めは工事現場を進めながら、現場を見ながら
・なんでも気軽に言える環境づくり
・価格を出来る限り抑え、品質は出来る限り高める

お客様にとって満足していただける暮らしをご提供するために、お客様に寄り添い、お客様と一緒に創っていく
これまでもこれからもこの気持ちと行動を続けていきます

工事現場、完成現場はいつでもご案内出来ます
プロデュースの家づくりをぜひご覧ください

new_river at 06:50|PermalinkComments(0)

2020年01月18日

頑張る理由

何事にも全力で
今年のスローガンです

誰かが見ているから全力で頑張り、誰も見ていないから力を抜く
こんな人ではありたくない
状況が変われば頑張りも変わるのでは、良い結果など出ません
良い結果と良い人生を過ごしている人は、どんな時でも全力で頑張っている

私は一日の約半分の時間、志事をしています
志事をすることが好きなのはもちろんですが、やらなければならない使命感と責任感が頑張る力となっています

頑張っていれば必ず良い結果がついてくる
頑張る理由は良い結果を出すため
良い結果とはお客様と私たちがしあわせと笑顔になること
そしてビジネスが成り立ち継続できること

これからも全力で頑張り続けます





new_river at 06:35|PermalinkComments(0)

2020年01月17日

何やってる会社?

プロデュースって何やってる会社?
創業時はよく聞かれました
同時に怪しい会社じゃないの?とも言われました
2003年に創業し、今年は17年目となり地元では建築やってる会社だよねと認識されるようになりましたが、少し離れた地域に行くとやはり何やってる会社なの?と尋ねられることが今でもあります

何やってる会社なの?
この質問や疑問はとても嬉しく感じています
何故ならプロデュースのキャッチコピーは「夢を応援します!」
お客様の夢を応援することがプロデュースの役割であると意識し日々の志事をしています

実際に建築業の他、インテリアショップ、飲食業、ゲストハウス、シェアオフィスと様々な事業を行っていますので決して建築に特化しているのではなく、お客様と地域の夢の応援をしているのです
よって建築だけが事業だとは思っていませんし、この先も建築以外の事業にも積極的に展開を考えています

これからも何やってるの?と思われる不思議な存在であり続けられるように業態にとらわれずプロデュースらしさを追求していきます
どんなことでもご相談くださいませ

new_river at 06:28|PermalinkComments(0)

2020年01月16日

いつもと違う冬

今年は新築のご依頼を多くいただいています
全国平均も富山県平均も新築が減少しているのですが、プロデュースは増加傾向にあります
お客様に感謝しています

例年であれば12月半ばまでに新築して1〜2月は室内の下地や仕上げをしていくことが多く、1月に上棟することはあまりないのですが、今期は暖冬と見込んで通常通りの工事を進めています
そんなわけで昨日、一昨日と2棟の上棟をさせていただきました

20200115_114400
20200115_171323
両日とも天気予報は雨マークでしたが曇り空の中で上棟を行うことが出来ました
これもお客様の願いが届いたのだと思います
両方とも作業は順調に進み、夕方には屋根までを仕上げることが出来ました
春の完成に向けて進めさせていただきます

来月も再来月も2〜3棟の新築上棟を予定しています
春からではなく年が始まってすぐの本格稼働
今年はいつもと違う冬です

new_river at 06:20|PermalinkComments(0)

2020年01月15日

結果を出す

2020年は目に見える結果を出す一年になるように努めています
結果を出すためにまずは計画をしっかりと立てる
そしてその計画に基づいて行動をする
行動の途中で検証や改善をしていく
最後には目指すべく結果を出す
理屈ややり方は十分に理解している
あとは結果を出すための行動を続けていけるかどうか

プロセスが認められようが評価されようが結果が出ていなければ価値はないと考えています
ましてやビジネスであれば良い結果が出なければ存続することは出来なくなってしまいます

だんだんと厳しい時代になっていることは分かっています
だからこそこれまでと同じ考えややり方では通用しない
新たな発想とやり方でこれからの時代の中でも発展し続けることが必要であると考えています

2020年は世の中に必要とされる企業になるためにも全力で挑んでいきます


new_river at 06:30|PermalinkComments(0)

2020年01月14日

地方創生

先週土曜日に久しぶりに金沢駅の構内に入りました
駅もお土産売り場もショッピングセンターもバス乗り場も人、人、人
明らかに観光と思われる人で溢れかえっていました
北陸新幹線が開通して5年、金沢はしっかりと観光地化して賑わいを見せています
富山といえば、1〜2年前ほどから新幹線で観光目的で来県される人が急に増えだしたように感じています

何もないところには人は観光で訪れることはありません
魅力があってもそれが分からなければ同じこと

地域の魅力をどれだけ発信し、観光に訪れた方にどれだけ楽しんでいただき、また来たいと思ってもらえるかどうかが地方に住む私たちの役割だと考えています
人が訪れ、賑わいがあれば、その地域は活性化していきます

賑わいをつくり、経済を循環させ、発展させる
そんな取り組みをこれからも企業として、個人として関わっていき共に発展していければと思っています
地方にはまだまだ魅力が沢山あります
その魅力は可能性でもあるので沢山見つけて発信していきます




new_river at 06:22|PermalinkComments(0)

2020年01月12日

好調なスタート

今年の志事が始まって一週間が過ぎました
例年の1月〜2月は春からの準備をする機関として、新規の志事のご依頼はとても少なく除雪が仕事のような日々の年もありました
今年は雪が降らず気温が高いことが原因かは定かではありませんが、新年早々新規の志事のご依頼をとても多くいただいています
社内ではプランや見積もりなどの提案書の作成が多くあり、ありがたい日々を過ごしているところです

現在進めている工事も多い中、次なる志事もあることは会社にとってはとてもありがたいことです
昨年は志事が切れることも暇になることもない一年でしたので、今年もそうであるように祈るとともに私たちのスキルも高め経験を積ませていただきます

あとはケガや事故、病気などがないように気を付けること
気を引き締めて2020年を楽しませていただきます

new_river at 07:50|PermalinkComments(0)

2020年01月11日

今年は営業します

雪が全く積もらない今シーズンの冬
例年であれば除雪や渋滞、会社的には工事の遅れなどがあったりするのですが今シーズンはそうなるような気配も感じられません
個人的にはとてもありがたいことです
そんな天候のおかげか、年が明けてから今日まで新規のご依頼を沢山いただいており順調な滑り出しをしています

実は昨年一年間、販売中不動産の広告以外の宣伝やイベントの開催は全くしませんでした
外に向けた営業らしいことをしていないのでプロデュースはかなりマイナーな会社です
それでも志事が途切れることなく、消費税増税の影響を受けることなく一年を過ごせたことはとても嬉しいことです

しかし、この状況に甘んじてはいけないと思っています
今年は対外的な営業活動やイベントの開催などを行っていきます
プロデュースを知らない人に存在を知っていただくこと、プロデュースが行っていることをご利用いただくことを目標に進めてみます

今年は年男でもありますのでネズミのごとくちょこまかと志事していきます

new_river at 06:41|PermalinkComments(0)

2020年01月10日

継続は力なり

自分でやると決めたことは続ける
コツコツと続けることでいつか必ず成果が出ると信じています
中には続けることが大変で止めると楽になることだってあります
しかしながら大変だからといって止めてしまうと得られるものは何もありません
楽になりたいから止めるといった選択は私の中にはありません

継続は力なり

毎日続けていることがいくつかあります
ブログを書くこと
出勤前に靴を磨くこと
出社時に会社に挨拶とお礼をすること
玄関に水を撒いて奇麗に掃除すること
仕事終わりに今日感じたこと思ったことと明日の予定をメールにて送ること
家に帰って動物と触れ合うこと

これらはほぼ毎日継続しています
今日こうやって健全な状態で居られるのは毎日やるべきことを続けているからだと思っています

難しいことに挑戦するのではなく、ずっと続けられることに挑戦する
これからも続けていきもっと良い成果を上げられるように努めていきます

new_river at 06:10|PermalinkComments(0)

2020年01月09日

イノベーション

2020年はイノベーションの年としたい
いろんなことにチャレンジすることで新たな価値を創造し、これからのビジネスを広げていくことを予定しています

これまでがこうだったから、これでいいから、これしかないから
この様な既成概念を客観的に捉え、常に違う見方と考え方を習慣化し、これまでと違うやり方と進め方に挑戦していきます
自社の出来ること、魅力の向上はもちろんですが、地域に存在する一社として地域の価値も高めていけるような企業であることが必要であると思っています

そのためにはまずは自分の意識と行動を変えることから
年の初めだから決心して行動できる
実りある一年にするためにも一日一日を大切にしていきます


new_river at 06:19|PermalinkComments(0)

2020年01月08日

2020年目標

年初めに今年の目標ややるべきことを決める人は多いかと思います
私も毎年、会社、個人の目標を決めています
もちろん今年も目標を設定して、その目標達成のために一年を過ごしていきます

2020年の会社目標は「何事にも全力で」

志事もプライベートも全力で取り組む気持ちと環境を整えて、とにかく全力で挑んでいきます
まだまだ余力があります
むしろ余力の方が多いかもしれません
全員の力を10%高めることが出来るだけで結果が大きく変わります

生産力、時間短縮、コスト改善とまずは今行っていることの効率化を図り、次に新規の取り組みや向上するための改善や改革を行う2020年にしていきます
まだまだ出来ること、やるべきことが沢山あります
それらを決して後回しにすることなく進めていくことが重要であると考えます

今年の終わりに全力で頑張ったと思えるように何事にも全力で挑んでいきます





new_river at 06:34|PermalinkComments(0)

2020年01月07日

みんな揃って元気にスタート

2020年は社員全員が元気に揃ってスタートすることが出来ました
皆が元気でいられることは決して当たり前のことではなく、最高のしあわせと感じて一日一日を大切にしていく年としていきます

新年初日はそれぞれに思いのこもった今年の目標を発表し、会社の目標も共有をしました
一年の初めらしく順調なスタートをきることができました
今年はこれまでで最高の一年となるようにみんなと力を合わせて志事をしていきます
これまで同様変わらぬご指導ご鞭撻ご支援を何卒よろしくお願いいたします

IMG_1694
例年と変わらず皆固い顔の集合写真
プロデュースは私を含んで男3名、あとは女性です
こんな男女比率の建築会社は少ないかもしれませんね
みんな頑張っている私の大切な家族です
これからもよろしくお願いいたします


new_river at 06:24|PermalinkComments(0)

2020年01月06日

2020年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします
1月6日、本日より志事初めとなります
これまで以上の力を出して地域にそして皆様に必要とされる企業を目指していきます

毎年、年末年始には一人で考える時間を多く持つようにしています
まずは昨年を振り返り、いいところ、反省と改善をまとめること
今年の目標を設定し、具体的にやるべきことを計画すること
自分を含めて社員がやるべきことを決めること
目標の数字を設定すること

今年は具体的に何をするのかを明確にして一つずつ確実にかたちにしていきます
そして一年間、みんなと健康であるように努めていきます

10年後のことは分かりませんが、一年後はやるべきことを設定して進めていくことが出来ます
今年も飛躍の一年となるよう力を結集して全力で志事をしていきます
今年もプロデュースをよろしくお願いいたします



new_river at 06:29|PermalinkComments(0)

2019年12月29日

2019年

2019年はプロデュースにとってチャレンジの一年でした

3月には射水市の内川沿いにて築100年を超える古民家をリノベーションしたゲストハウス内川の家〜奈呉〜をオープンしました
本日まで日本のみならず世界各国より多くの方々に宿泊でのご利用をいただいています
特に土日や祝日は予約いただくことが多く、ゲストハウスを拠点として地元の観光客増にお役に立てたのではないかと考えています
また和室3間続きのレンタルコミュニティスペースも多くのご利用をいただき、連日のようにカルチャー教室やイベント、会合などが開催されました
来年のご利用も引き続きよろしくお願いいたします

8月末には射水市初のインキュベーション施設ミライズIMIZUをオープンしました
これから起業される方、起業して間もない方にビジネスを成功させていただきたいという思いから新規創業をサポートできる環境を整えたシェアオフィス
こちらも多くの方に見学や仕組みを知っていただき、入居される方も決まりました
まだ空き室はありますので興味のある方、これから起業を考えている方には是非ご利用いただけると嬉しいです
これまで私が経験してきた成功の部分だけを存分にお伝えしていける体制を整えています

メインとなる建築の志事は今年も年末まで多くのご依頼をいただきました
今年は消費税が10%に増税されることもありとても不安でした
しかしながらその不安をよそに、むしろ増税後の方が志事量がかなり増えている状態です
一年間の工事数も400件を超え、これまでで最高の数を記録しました
2020年も良いスタートが切れるほどの志事をいただいていますので来年もこのペースを維持していけるように努めていきます
何よりも今年は営業らしいことをほとんどせずこれまで志事をさせていただいたお客様からのご紹介とリピートでの志事で一年が過ぎました
改めてお客様に感謝するばかりです

2019年はとても充実した楽しい一年となりました
スタッフのみんなも沢山の経験を積ませていただき大きく成長しました
2020年も引き続きのご愛好を賜りますようよろしくお願いいたします

今年も一年ありがとうございます
来年の営業は1月6日となります


new_river at 07:27|PermalinkComments(0)