2007年07月28日

住宅ローン金利の行方

住宅ローンの金利が銀行によって異なりますが、徐々に上がりはじめています
基本的には月初め若しくは10日に金利の見直しが行われます
8月の金利はどうなるかは分かりませんが下がる要素がないので今月と据え置きか
上昇かのどちらかと思われます。

ちまたの噂では参議院選が終わったら日銀の政策金利が上昇するのではないかと
言われています。
政策金利が上昇すると短期プライムレートが上昇します
短期プライムレートは長期プライムレートには連動しないものの状況的には
上昇の可能性が高くなります
そうなると住宅ローンなどの長期融資の金利も上がる訳なのです

今はそうならないことを祈るしかないですね
また、近々に新築をご計画の方は銀行への打診だけされてみた方がよいと思います


new_river at 08:55│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔