プライベートを楽しむ増築

2009年06月11日

シロアリに注意

そろそろ梅雨時期が近づきシロアリが活発に活動する時期になります
シロアリは基本的には湿気があれば地盤面から1mぐらいまでの範囲にいます
木材の芯(中心)の部分から食べていくので柱などの表面に現れるときはすでに
木材の内部はボロボロになっていることが多くかなり厄介な害虫と言えます
シロアリの駆除は薬品で出来るのですが薬品の効力も一生ものではないので遅くても
10年間隔で薬品駆除をしなければなりません

それではシロアリが近づかない住まいにするにはどうしたらいいのでしょう???
簡単にですがシロアリが近づかない方法をお伝えします
‐臆爾猟無い鯲匹し、床下をカラカラに乾いた状態にする
外壁と骨組みの間に通気層を設ける
室内の湿度を下げる(特に浴室)

先にも述べたとおりシロアリは湿気のある場所で活動しています
湿気を遮断しなければシロアリ駆除をしても最大の効果は得ることが出来ません

家の外部から床下に風を入れる風窓の前に荷物がある場合はずらして風通しを良く
したり場合によっては床下に付ける風を循環させる換気扇などもお勧めです

これからの時期シロアリ被害の連絡が結構あります
現在の新築では通気対策はしっかりとれていますが従前の住宅はそうでないものも
数多くあります

柱の根元をかなづちで叩いてみてください
軽い音(柱の中身がない)がした場合は要注意です。是非お確かめ下さい

new_river at 07:27│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プライベートを楽しむ増築