銀行金利は交渉次第暖房始動

2009年11月11日

凄く落ち込んでいます↓

朝刊を見ると富山県における新築住宅の着工棟数が前年度比−29.6%(今年度上半期)と
報じられていました
ものすごい落ち込みようです
下半期にこのペースが続くと40年ぶりの低迷だそうです
日本の経済発展を担っていた住宅産業もかなりの下火傾向にあります
3割の市場が減ると単純に3割の建築会社が不必要になるのです
そんなことを考えると先行きの不安もありますが、商売をしている以上弱音を吐いても
仕方ありません
前向きに頑張るしかないのです

当社はこの様な経済状況ではありますが前年より新築棟数は若干ですが増加しています
だからといって良い調子が継続される補償もないので常に半年後・一年後を見据えた
計画を立てて安定した経営を目指しています

とにかく衣・食・住は人間が生活する中で必要なものなので需要が少なくなっても
仕事をいただけるような会社になる為いろいろと試行錯誤してみます




new_river at 07:20│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
銀行金利は交渉次第暖房始動