2010年02月27日

目標

オリンピックで一番注目されていた女子フィギュアスケートが終わり浅田真央選手が
銀メダルを手にしました
しかし本人の口から出た言葉は「悔しい」でした
この日に金メダルをとることを目標に頑張ってきた努力があって出た言葉でしょう

数分間の演技が集大成となるオリンピックは私には想像できないほどの重圧だったと
思います
わずか19歳、遊びたい時期に一つのことにチャレンジするスピリッツは相当のものです

悔しさがあるから次の目標が出来る
目標があるから頑張り続けることが出来る
そして4年後に金メダルになることを願います

そんな選手たちをみるととても勇気をもらえ自分も頑張らないとと感じます

感動と気づきをくれた選手に ありがとう!

new_river at 07:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔