頭の中指折り

2011年08月06日

にぎわい

一昔前までは建築の事、目先の仕事ばかりをがむしゃらに頑張っている自分がいました
気が付くと最近はもちろん目先の仕事が中心である事は間違いないのですが街並みの事を考えるようになったりにぎわいや活気を創出できないかと考えるようになりました
もちろん自分の得意技術(建築、設計)の視点から
しかしそこには営利目的はまったくありません
完全に心で動いています

街並みは1軒の住宅や店舗ではできません
かといって2軒あればってものでもなく将来を見据えた計画をしっかりと立て進める事が重要です

街並みが出来ればにぎわいがあるかというとそうでもありません
一時のにぎわいは出来るかも知れませんがハードだけでは継続性はありません
にぎわいをつくるのは人です
人が集うのが箱(空間)であったりします
ソフトブランディングされた空間があってにぎわいが創出されます

何事も一つでは確立せず複数がバランス良く調和する事が必要です

これからは今までよりも少し広い視野で街を形成していく事を考えて志事をしていきます
それが間接的に社会と会社の発展にも繋がるように

new_river at 07:22│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
頭の中指折り