考動最大の売りものは自分!

2013年01月30日

経済の先行き

民主党から自民党に政権交代をしてから経済に動きがあります
日経平均株価の上昇、円安、金利の上昇
今は生活や仕事に変化を感じる事は出来ませんが、徐々に影響を感じるような気がします
しかし、この状況がホンモノなのか、それとも経済政策なのかの実態はまだ掴めません

正直、株価の上昇は上場企業の企業の価値が高まるので喜ばしい事なのですが、円安や金利の上昇は建築業を営む一人としては歓迎できません

この2ヶ月で実に約1.2倍の円安になりました
建築資材を輸入に頼る日本としては、これからの資材の価格高騰が懸念されます
今のところまだ、資材の値上がりの話しは聞いていませんが、このペースが続いたり更なる円安となれば間違いなく資材の価格が上がります

続いて金利の上昇
現在、貸出金利の利息が徐々に上がっています
フラット35も都市銀行もジワリジワリとここ2ヶ月上昇しました
幸い、地方銀行は金利をまだ据え置いていますがこちらも時間の問題かも知れません
経済が動けば金利も上がる
当たり前の事なのですが、せめて住宅ローンだけでも低金利であればありがたいです

これらのように政権交代を期に経済の数字が動いています
消費税増税の影響で駆け込み的な需要もありますが、それ以上に円安や金利上昇を見て、建て時を判断するべきです

そう考えると、今が一番の建て時かも知れません!
お気軽にご相談下さいませ


new_river at 06:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
考動最大の売りものは自分!