2013年05月09日

ずっと大切に

今だけではなく、生涯住める住まい
それも快適に

建築屋としての永遠のテーマであり、使命であります

日本の住まいは平均で25年経つと解体されているのが現状です
これは決して構造強度や耐久性の問題ではなく、ライフスタイルの変化や家族構成が変わり、現状の住まいでは満たされなくなっていることと手入れやメンテナンスを怠り、劣化や腐食などが原因なのです

ずっと大切に住んでいただきたい
そのためには住まいに愛着を持って、手入れをして欲しい
強く、そう願うばかりです

最近では35年の住宅ローンの方が大半を占めています
35年・・・
完済まで現状の住まいがそのままってことは考えられません

出来ることはご自身で
出来ないことや相談は建築会社へ

これからも永く住める住まいづくりのお手伝いをさせていただきます
ご相談はお気軽に声を掛けて下さい





new_river at 06:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔