2013年05月15日

相手の気持ち

どの志事でもそうですが、相手の気持ちを感じることが大事です
言われたことはもちろんですが、顔色を見たり、様子を見たりと気持ちを感じる手段は一つではありません
ここが感受性の差が出るところでしょうか

相手の気持ちを読めれば、喜んで頂くために、先に行動することが出来ます
この部分が今社内でも取り組んでいるところです
一人一人の感受性が違うので、全く同じ動きが出来るわけではありませんが、以前に比べると格段に良くなってきています

志事とは与えられたことをするだけではなく、どのようにお客様の期待と想像を超えることが出来るかを常に考えて行動することです
そのためには、お客様の気持ちを読むことが必要になるのです

しっかりと目を見て、表情を見て感じていきます
そしてお客様の期待以上にお応えできるよう、努力していきます



new_river at 06:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔