道を拓く影響

2015年04月20日

特徴は見た目?

個人も企業もカラーが必要
今の時代だからか、私はそのようには思っていません

一昔前は、何でも出来ることが支持されていました
その次は、特徴のあるものが支持されていました
そして今は、満たされるものが支持されています

これはどういうことかというと
見た目の特徴だけでは、人気を博せないということでしょうか
建築で例えるならば、見た目の特徴やデザイン性の高さがあっても住み心地が悪かったり機能性が悪ければ支持がされません。それを欲しがる人だけではビジネスは成り立たないのです
料理で例えると、美味しそうに見えても味が不味くては話になりませんね

見た目だけでなく、中身とのバランスやそのモノを得ることによってしあわせになれるのか、喜べるのか、楽しいのか、快適なのかが大事なのだと思っています
建築だと快適でしあわせな生活、料理だと楽しくしあわせな時間
これらは見た目のハード部分ではなく、ソフトな部分なのです

だからといって誰が見ても格好の悪いものではいけません
大事なことはハードとソフトのバランス
バランスは全員が同じではない
人によってそのバランス調整を図っていく
これが一番のポイントだと思っています

いい物が選ばれた時代から、必要とされるモノが売れる時代
これからも勉強と追求をしていきます

new_river at 06:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
道を拓く影響