楽しむ年月をかけて

2015年09月25日

新名所

またまた素敵な志事をさせていただきました
その志事とは射水市(新湊地区)にある放生津八幡宮に絵馬の製作と取り付けをさせて頂いたのです

IMG_6385
奉納された絵馬はこちら
高さ104cm、幅170cmと畳より大きな巨大絵馬です
こちらはいつもお世話になっている吉田様が奉納なされました
絵は新湊出身の仏画画家、牧宥恵(まき ゆうけい)さんにより描かれたもので、平成2年まで同神社にて行われていました奉納相撲の様子です
とても立体的に描かれた素晴らしい絵です

IMG_6404
こんな貴重な絵、そして取付をするとのことで普段は何の役にも立たない私も取付の一人として参加
なんとなくこんな楽しいことが大好きです
大きくて重い絵馬を3人がかりでの取付です
とても見応えがありますので、10月1日の祭礼で是非ご覧いただければ幸いです

IMG_6420
最後に奉納された吉田ファミリーと
ブログやフェイスブックにのせないで!言われていたにもかかわらず、裏切って載せてしまいました
本日の北日本新聞朝刊にも大きく取り上げられていましたし(^.^)

この様な素敵な出来事に関わらせて頂き本当にありがたく、そしてしあわせを感じます
絵馬の製作も是非プロデュースに(笑)


new_river at 06:56│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 匿名希望   2015年09月25日 10:59
静かに、さりげなく。。。と思っていた奉納が、賑やかになって、(今朝になって)反響も大きく、チョットびっくりしています。
予想以上に周りが喜んでくれて、息子と親たちも本当によろこんでくれて、宥恵さんの絵の力とシンシンのフライングにも感謝感激です。
今回のいろいろありがとうございました。
次世代に何かしらの『偉業』を残し伝えることを、改めて考えさせられたとてもいい経験となりました。
人生の約束じゃないけど、総一郎といっしょにこれを共有出来たことがなによりものしあわせです。。。
本当にありがとうございました。。。スタッフの皆様にも(この気持ち)社長さまよりおつたえください。。
取り付けの仕事を見て、『ものづくり=ヒトの想いを形にするしごと』も素晴らしいと思いました。
数十年後息子が家族といっしょに八幡宮(故郷)に訪れる姿を想像しています。。。
先ずはお礼まで。。。
感謝
PS。今回のお祝い(お披露目)、何もできませんが、宥恵さんと近いうちに食事でもセットしますので、お付き合いください。。。
青山さんにも、よろしくおつたえください。
2. Posted by 新川篤志   2015年09月25日 23:32
匿名希望Y様コメントありがとうございます!
新聞、なかなかBIGサイズでの紹介でしたね。
この様な機会に関わらせていただきましたことを誠に嬉しく思っています。
そして総一郎がとても誇らしい顔をしていたことも小さな時から知っているだけに嬉しく感じました
これからもどうぞよろしくお願いいたします
次は土俵と隣に掛かっていた何が描いてあるのか不明の絵馬ですね(笑)
また、取り付けさせていただきます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽しむ年月をかけて