2016年05月17日

理想の姿

自分はどうなりたいのか
1年後、3年後、5年後、10年後、、、、
理想の姿が明確であれば、そのために今何をするべきかが見える

理想の姿が想像出来なければ、今すぐ想像した方がいい
理想の姿が無ければ毎日がただただ過ぎていくばかりではなく、今日何のために生きているのかの意味さえ分からなくなる

理想の姿を想像し、理想の姿になるべく努力を積み重ねる
意識しながらの日々の行動こそが理想の自分となる

誰かが自分の理想の姿を描いてくれるものではない
自分の将来は自分で描かなくてはいけないのです

私は理想の姿を明確に決めています
努力無しではその状態にならないと分かっているので常に意識すること、行動することを実践しています
道のりが100mあるとすればまだ10mくらいしか進んでいないかもしれません
なかなか険しい道かもしれませんが、必ず達成させます
理想の姿になるべく残された時間は6年(50歳)
一日一日、一年一年を充実した時間となるよう積み重ねていきます



new_river at 06:50│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔