パワーをもらって自分の力ではない

2016年08月23日

欲しいを知る

ビジネスで成功するためには
こんな質問をされることがあります
私は成功者でもないので的確な答えが出来るわけではないのですが、一つだけこれは間違いないと感じていることを伝えています

それはお客様の欲しいを知ること
欲しいはニーズであり、お客様が欲しいと思う物がそこにあれば売れる
もちろん物だけではなくサービスなど他にも要素があるのですが、まずは欲しい物が無いと話になりません

お客様の欲しい物は何なのか?
その答えはお客様が持っています
聞けばいいだけなのです

ショップで例えると店主のこだわりやこれが売れるだろうといった感覚で商品を並べても、そこにお客様の欲しい物が無ければ売れません
自らがニーズをつくるということも考えられるのかもしれませんが、それは売れているお店が次の段階として取り組むことだと私は思っています
まずは欲しいというニーズを満たす物があること

この聞くという行為をしているお店は意外と少ないのです
ただ聞くだけで良いのに、それもより多くの欲しいを
多くの人が欲しがる物はほぼ売れます
ショップはまず売れる物をどれだけ揃えているのかが成功出来るかどうかなのです

デフレの時代
欲しいを聞き、見定めて、これからの時代を生き抜いていきたい

new_river at 07:08│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パワーをもらって自分の力ではない