2017年02月26日

住宅ローン

家を建てる人の多くが利用する住宅ローン
家にはこだわりや思いがある人こそ沢山いらっしゃいますが、住宅ローンについてはこだわりがある人はほとんどいません
住宅ローンをどの金融機関にしようかと考えた時に給料振り込みがあるから、知り合いがそこにしたから、ハウスメーカーに勧められたとかが多い理由と思われます
住宅ローンは各金融機関によって違いこそありますが、商品数が沢山ありすぎてどれがいいのかどれがお得なのかが非常に比べにくく、残念なことに金融機関の方もお客様にとってのベストをお勧めしてくれることは少ないのです

例えば借り入れ3000万円返済期間35年を金利だけで比較すると
金利1%と金利1.5%の毎月返済の差額は7170円となり、35年間の総額では3,011,400円が差額となります
わずか0.5%の違いと思っても車一台が買えるほどの差額が出るのです

それでは金利が低ければいいのかというと判断基準はそれだけではありません
借り入れの初期経費、更新時の金利の条件、繰り上げ返済時の手数料、借り入れの際に付加される生命保険の条件などなど金融機関によって異なるのです
一生に一度利用するかしないかなので利用されるお客様はそれほど興味関心を持たれないのですが知っていれば得をする方法はあるのです

プロデュースでは住宅ローンの紹介や申し込みのお手伝い、申し込みの代行をサービスで行っています
金融機関の最新情報をもとにお客様にとってベストな金融機関をお選び頂いています
同じ家を手にするのであれば支払総額は低い方がいいですよね
お気軽にご相談ください



new_river at 08:10│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔