2017年03月06日

予定通りに

予定は自分だけが知っていてはいけない
予定は共有することで予定通りに進む

プロデュースでは予定を組んだり、予定通りに進めることを重要業務としています
予定がしっかりと組まれていることで先のことも段取りしやすいですし、予定をみんなで共有することで各自がどの様な動きをするのかが分かります
毎週行っているミーティングでそれぞれの一週間の予定や動きを発表することとなっています

予定とは工事でいう工程表
私はお客様との打ち合わせ予定と工程表をとても緻密に作成します
工程表が出来れば、その予定を工事してくださる業者さんへ連絡し、あとは現場にて進捗を確認するだけになります
「段取り八分」と言いますが私たちの志事の場合、工程表を作成し連絡する時点で8割の志事が終わったようなものなのです
工程表の作成は1〜2時間ほどとなりますので、この時間が志事を進めるにおいて重要となるのです

工程表が出来ればあとは予定通りに進める環境を作ることが私たちの役割です
みなさんが工事をしやすくすれば進行も順調になるのです

今回は工事のことを中心に書きましたが、人生も同じ
どんな予定でどの様に進むのかを決めることからスタートすれば、あとはその通りになるように頑張ればいい
思い通りの人生の中に予定通りもあるのかも知れませんね



new_river at 06:32│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔