2017年03月10日

提案者となれ

国会のテレビ中継を見ていると悲しくなることがあります
それは批判、否定が多いこと
その状況を見てこれでいいのか?これでいい政策が進めていけるのかと不安になります

話し合いは建設的でなければいけません
これをどうするのか、今何をすべきか、もっと何が出来るのか等々
批判や否定しかしない人、出来ない人は圧倒的に前向きな提案力が乏しいと感じています
そしてその話し合いが前に進むのか、停滞するのか、ダメになってしまうのかはその会の環境にあると思っています

批判するのであればそれ以上の提案をすること
批判ではなく上手くいくやり方を考えること
前向きなエネルギーをつくることで前向きな発言や行動が増えていきます

よい提案することは相当の知識とエネルギーが要ります
そして情熱や覚悟も必要になる時だってあります
よい提案や考えがあるからこそ良い結果となる可能性が高まる
提案をするという習慣を身に着けて、物事や出来事を提案という視点でとらえていける人を増やしていきたい
そして素晴らしい社会をつくっていきたい
まずは自分から

new_river at 06:46│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔