2017年03月29日

百聞は一見に如かず

空き家再生の取り組みと現状を知るために昨日より坂の町尾道(広島県)にいます

まずは尾道市役所にて過去から現在までの取り組みと空き家や人口の推移を知り、行政と民間団体や個人との関わりや支援などを教えていただきました。
官民一体が空き家や人口減少を問題とし、バラバラではなく目指すべき部分と目標を明確にして役割分担をする必要性を強く感じました
尾道市の取り組みは参考になることが多くありました

レクチャーを受けたのち実際に現地を拝見しました
IMG_5201
永遠と続くほどの坂道
ここに住んでいる人は毎日この坂を上がって生活しているのかと考えると空き家が増えるのも何となく理解できます
しかしこの場所のいたるところに空き家再生が行われているのです

IMG_5128
ここはあなごの寝床(一般にはウナギの寝床)というカフェとゲストハウス
なんと、中は座る場所がないくらいに賑わっています

IMG_5173
こちらはみはらし亭、やはりカフェとゲストハウス
尾道の景色が一望できます
こちらもカフェは満席、そしてゲストハウスも稼働率100%だそうで、ちょっと休憩している間にも次々と利用される方が訪れます
建築をしている自分から見ると資材も手運びとなるこの場所でよくこのレベルのリノベーションが出来たものだと感動
そして石垣の上に建つ建物を見ての驚き

IMG_5229
こちらも空き家再生では有名なガウディハウス
とにかく建物がスゴイ
現代の建築では想像しがたい形となっていました

尾道の空き家再生の仕掛人の方からもお話を聞くことが出来、広島まで来た甲斐がありました
とても勉強と参考になりました
それと同時に富山での空き家再生の必要性とたくさんのヒントを得ることもできました
富山に戻ったら早速出来ることから始めて、魅力ある場所をつくっていこうと決心しました
興味、関心のある方は是非一緒に取り組みましょう

new_river at 05:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔