2017年06月09日

見方

同じ出来事をどう見るか

今ある事実を肯定的に見て、更によくなるためにどうすればいいのかを考えるタイプ
今ある事実を否定的に見て、どうすればよくなるかを考えるタイプ

肯定的な見方と否定的な見方
どちらがいいのだろう

私は肯定的に見るように心がけています
なぜなら否定的に捉えるとこれまでの考え方や努力が無駄になるからです
時間を戻すことは出来ませんが、それまでにかけた時間は積み上げていくべきだと考えています
見方次第で時間と経験を生かしていくのか、無駄にしてしまうのかが大きく変わるのです

大勢で集まる時は見方を揃えていくことで同じ方向性の話が出来ます
肯定するとはいいところを見つけ伸ばしていくこと
誰しも伸びしろはまだまだあります
そして可能性も無限大です

未知なる可能性を信じ、まだまだ頑張ります

new_river at 06:35│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔