2017年06月20日

歴史と文化の継承

昨晩は高岡市金屋町の御印祭を堪能させていただきました
1000名を超える人が石畳の町を踊りながら流す姿はとても素敵です
明治時代から始まっているそうで、ずっと歴史が継承されていることを素晴らしく感じました

時代が変わりますが、守らなくてはいけない素晴らしい歴史や文化はたくさんあります
しかしながら少子高齢化や人口減少に伴い維持や継承していくことが難しいこともあるようです
これから各地域にある歴史と文化をどの様に継承していくのかも課題となります

歴史と文化を継承することが出来るのは人です
住んでいる地域を愛し、育んでいくことがとても大切です
祭りを眺めながらいろいろと考えさせられました
そして今自分たちの世代が出来ることをもっと頑張らないとと勇気をいただきました

歴史と文化に感謝し、これから自分たちが出来る継承をしていきます


new_river at 06:37│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔