2017年07月28日

まちづくりへの参画

建築業として出来る役割
そんなことを模索しながらもいろいろな取り組みをさせていただいています
その一つが町との関わり
まちを創ること、人の賑わいを創出すること、まちが発展していくこと
現在、地域限定にはなりますが高岡市金屋町と射水市放生津町(内川周辺)のまちづくりに参画させていただいています
賑わいのあるまちにするためには、まずはそこに住む人がいなくてはいけません
もてなす人がいて、そこに人が集い、それが賑わいとなる
建築が出来ることは人が住む、集うまちをデザインし創ること

20170728_055103
来月より高岡市金屋町にてゲストハウス2棟の工事をさせていただくことになりました
1棟は歴史ある建物のリノベーション、もう1棟は現代町屋スタイルの新築となります
実はこの取り組みに参画させていただいたのは4年前
長い月日を要してNPO法人金屋町元気プロジェクトの一員としてみなさんと考えてきた想いがようやくかたちになります

空き家が増加し、単世帯が増え、子供が少なくなり高齢化が進む
この状況に歯止めをかけるだけでなく、魅力を発信し住んでみたいと思っていただける町にしていくこと
建築業の領域にとらわれることなく、まちが賑わう仕掛けをつくる
これからの発展に寄与していけるようこれからもまちづくりに関わっていきます

次は生まれ故郷の射水市も進めていきます
ご期待ください!

new_river at 06:46│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔