2017年08月18日

誰もやらないこと

性格が変わっているせいか、いつも考える前提に誰もやらないこと、誰もやっていないことがあります
そして、昔は思った瞬間に始めることが多かったのでそれ相当の失敗もしてきました
今は少し賢くなり、誰もやらないことは必要とされていないから誰もやっていないのか、それとも必要なのに誰もやっていないのかを見極めることを覚えました
その分失敗の数も少し減ったのではと自己評価をしています

誰もやらないことをやるのが大好きです
道のないところであっても、リスクが大きくても、失敗の可能性があっても、自分の目に周りの人が沢山喜んでくれる場面を想像出来れば進むことを決断することが多いかもしれません

もちろんビジネスなので喜んでもらえるだけでそれが一円の売上にもならなければ仕事とはなりません
喜びと売上が比例することで喜びもあり継続も出来るのです
組織として動いている会社は、個人事業とは違い自分の思いだけで進めることが最善ではないと思っています

誰もやっていないことが沢山の人の喜びとなり、継続出来るビジネスとなるのか
これからも永遠のテーマとなりますが、楽しみながらいろんなことを考えてやっていきます


new_river at 06:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔