2017年08月31日

プロデュースという志事

今年の4月、ある相談を受けました
それは桃について

20170830_195058
その存在すら知らなかったのですが、会社から車で約5分のところで巨大な桃畑がありました
聞くと8年前より営農法人にて栽培を始め、一昨年から販売用として出荷出来る状態にまでなっているとのことでした
しかしながら桃の売り先が少なく、せっかく実が生っても最終的には潰してジュースにすることが多かったようです
そこで手塩にかけて育てたこの桃を何とかして欲しいとのご依頼でした

早速、現地調査と生産者の方へのヒアリング
現況を知り、どうなればいいかを聞き、私は何が出来るのかを伝え、方向性を提案しました
基本的には任せると言っていただき、この桃をスイーツにしてお店でPRしようと進めることとなりました
そしていつもお世話になっている放生若狭屋さんが「かりんとう饅頭にチャレンジしようか!」と協力してくれました
桃の収穫は7月から
それまでにどんな形でどの様に魅せていくのかを打ち合わせして、試作を繰り返しスイーツが完成
20170830_195424

地元射水市沖塚原の桃スイーツとしてカフェダイニングKHEIRにて販売
「旬」と「地元」という2つのフレーズが効いてかこの夏一番の人気メニューとなり売れ行き好調です
桃かりんとう饅頭も何千個の単位で販売され大好評のようです

今回は全く未経験、未体験のプロデュースとなりましたが、当初の目標であった食べたお客様が笑顔になり、生産者が喜べ、採算性が高まるといったことが達成出来ました
私の目標はみなさんが美味しい、良かったと言ってくださることなのでこちらも達成!
何でもチャレンジですね
ちなみに今回はNHKにて取り上げていただきました(射水ケーブルでも今週ご覧いただけます)
NHKは企業名など紹介されないので私の紹介は「地元でビジネスを手がける人」でした
自称何でも屋とは言ったもののかなり怪しいですね
20170830_195243
桃以外でもプロデュースしますので何でもご用命ください(笑)




new_river at 06:49│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 梨も桃もかりんとう饅頭も好き   2017年08月31日 11:12
感動します!
何でも屋という事はなんでも相談されると言う事ですね。
新川社長のまわりの方々も良い人であり良い協力者の方々ですね。
素晴らしいチームです!
一朝一夕ではできない事だと思います。
一生陰ながら応援させていただきます!
2. Posted by 新川篤志   2017年09月01日 06:48
コメントありがとうございます!
何にも出来ない何にでも興味を持ってしまう何でも屋です(笑)
おっしゃるようにまわりに恵まれているだけなのです!
支えてくださる方、応援してくださる方に感謝してこれからもいろんなことにチャレンジしていければと思っています。
いつも応援していただきありがとうございます!
まだまだ頑張ります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔