2017年09月07日

深く考える

毎日いろんな人と話をさせていただき感じることがあります
それは考える深度です

深く考え、先のイメージが出来ている
その先のイメージに対して対策が幾通りもある

浅く考え、その場しのぎでどうなるべきなのかのイメージを掴めていない

この二つは大きく異なります
深く、そして先読みが出来る人はあらゆるパターンに対応出来る
深く考えることはお客様という相手がいる場合は必須なのです

私はこの様に考えています
この場をどう出来るかを重要視するのではなく、どうなれば相手も自分も良かったと思えるのか
WIN-WINであるために自分は何をするべきかを考えることとしています

物事は考えることから始める
より深く、より先をイメージして
そうすることでもっと良くなる


new_river at 06:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔