2017年09月12日

不動産 〜リフォーム住宅〜

プロデュースの業務の一つとしてリフォーム住宅の販売があります
簡単に説明すると、不動産を自社購入しリフォームして販売することです

順序としてまずは購入になります
購入する際は現状を見ることはもちろんなのですが、確認しながらもこの建物をどの様に生かすかを同時にイメージします
売れるもしくは利用出来るとイメージが見えてくれば購入の判断をします
その時にはすでにどの位リフォームして、いくらで販売するのかも想定しています

次に所有者の方にどの位の金額で購入出来るかをご説明します
土地の相場や建物の現状から価格を提示
ここが商売でいう仕入れにあたります
もちろん安い方がいいのですがそう簡単には進みません
お話し合いの上、納得して頂けたらとなります

購入すると次はリフォーム
出来る限り現代のライフスタイルに合うかたちへとリノベーションします
この部分を工夫することで住みやすくお安い住まいを作ることが出来ますのでとても重要です
あまりお金をかけすぎると新築と変わらぬ価格となりますのでどうやってリノベーションするのかは腕の見せ所かもしれません

完成した後に販売となります
販売はその家を気に入ってくださった方が購入されればと思っています

空き家問題が大きく報じられる中、私たちが少しでも貢献出来る空き家の利用です
これから数も増えていくと思われますので、ビジネスとしてしっかりと捉えていきます


new_river at 06:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔