2017年10月07日

変わっているようです

建築業界新聞の取材をしていただきました
先月よりプロデュースの取り組みが毎月の6ヶ月連載で「新建ハウジングプラスワン」という冊子にて紹介されているのです
今回はまちづくりについてインタビューを受けました
プロデュースが取り組むまちづくりの志事、私が考えるまちのあり方、将来像を生意気にも語らせていただきました

インタビューを終えて記者さんに「弊社の取り組みって一般的に見てどうですか?」と聞いたところ、聞いたことがない取り組みでその発想はどこから湧いてくるのですか?と言われてしまいました
何だか考えも取り組みも同じ事例がないようです
別の表現でいうところの変わっているようです

プロデュースはニーズがあるのに誰も居ない場所、いわゆるブルーオーシャンを探して会社の存在価値を高めています
人と同じことしかできなければ価格競争に巻き込まれてしまう

変わったことはリスクもあるのですが、大成功の確率も高いのです
これからも変わったことを追求し続けます
そう考えるとまだまだ可能性があると思うのです

頭を柔軟に考えていきます


new_river at 06:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔