2017年10月12日

自分の答え

「これどうすればいいでしょう?」
こんな時、言っている人が人任せなのか自分の考えを持っているのか

プロデュースではこの手のやり取りはこんな感じです
「私は○○で進めようと考えていますが合っているでしょうか?」と

人に答えを教えてもらう前に自分の答えを持つ
それは合っている間違っているではないのです
大事なことは自分の答えを持つこと
答えを出すためには考えたり調べたりすることが必要となります
ずっと答えを出さないままでいたり、いつも誰かに頼ってばかりいると成長速度は遅くなります

答えが合っていれば更に良くするために
答えが間違っていれば改善すればいい
経験を重ねることで人は成長するのだと思っています

まだまだ未経験、未体験のことが沢山あります
自分の答えを持って進めていくこととします


new_river at 07:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔