2017年11月05日

まちづくり

空き家がどんどん増えていく
住む人が減っていき地域の活力が失われている町がこれからも増えていくことが予測出来ます
この状態をただ見ているだけでは何も変わらない

5年ほど前より空き家の有効活用や再生は出来ないものかと考えて、今は自分の出来る限りのことですがその取り組みを始めています

私が考えるまちづくりは
・住む人を増やす(特に若い家族)
・観光や地域イベントなどの賑わいをつくる
・その町の文化と歴史を継承し、可能であれば発展させる

これらのどれか一つではなく全てを同時進行させていくことで町に活気が溢れ、かつてあった賑わいを創出することが実現出来ると信じています

具体的に今行っていることとして
・空き家を買い取りしリノベーションして安価での貸し出しや販売
・空き店舗を利用して商売が出来る環境の整備
・地域の見所の整備
・人と人とのコミュニティづくり
・情報発信

現在は射水市内川周辺を中心に「内川ナイトミーティング」と題して月に一度いろんな人と集まりまちづくりについて具体的な話し合いを進めています
これまでも地元の人、市外の人、県外の人、観光の人など様々な場所から様々な立場の人が集まって多くのアイデアやご意見をいただいており一つ一つ具現化に向けて進めています

このまちに賑わいを!

毎月最終金曜日の夜に開催しています(今月は11月24日開催)
興味のある方は是非ご参加ください
参加申し込みは番屋カフェのフェイスブックページより出来ます
一緒にまちづくりをしましょう!!
IMG_6131



new_river at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔