2017年12月06日

人手不足?

人口が減少している日本
今は人手不足と悩む企業が多いのかもしれません
プロデュースも例外ではありません

私の主観ではありますがこの状態はそれほど長くは続かないと思っています
団塊の世代と呼ばれる70歳前後の方々がここ数年で第一線を退いたことにより働き手が一気に減り、そのひずみによる人手不足が今も続いています
しかしながら決して消費が増えての人手不足ではないということです
よって、徐々にですが需要と供給のバランスが整い始め、人手不足も解消されるものと予想しています

そもそも人手不足を嘆いていたところで人が増えるわけでもありません
人手不足を解消する方法として働き方の無駄を無くす、いわゆる効率を高めることも方法の一つです
一人一人の動き、チームとしての動きは適正かを検証し、もっと生産性の高めるためにどうすればいいのかを考えて行動することで簡単に2〜3割の効率は高まるはずです
仮に2割の効率を高めると働き手が10名いれば12名分と生産性となります

人手不足かどうかの前にまずは効率を高めることを考える
いずれ人手不足ではなくなることを考えると、今すぐに出来ることなので常に意識して取り組んでいきます

new_river at 06:55│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔