2017年12月15日

出し尽くせ

一ヶ月に一度、社内研修を行っています
会社の理念に対して、何を考え、どう行動していくのかを確かめ合う時間としています
一人一人の温度差が無く、情熱度が高い状態で志事が出来る環境を整備しています
志事とは好きとか嫌いとか、やりたいとかやりたくないとかでするものではなく、理念を遂行するためにあるのです
そのことを心に常に持ち、全ての判断基準、行動基準を統一していきます

昨日の研修で学んだことは「出し尽くす」ことでした
新しいことを始める時、成功の前提で考えることが大事なのですが、その際にアイデアや意見は出し尽くしているか
これ以上は本当にないのか
その考えは誰がどの様に必要としているのか
競合する相手より遙かに優れているのか
お客様の共感は得られるのか

これらを妥協することなく社内で考えて、もう出すものが無いほどに出し尽くして行動に移る必要があるということ
自社ではまだまだのレベルでした
まあまあこんな感じでとか、時間もないし適当にとかではいいモノをつくることなんか出来ないことを痛感しました
出し尽くすどころか遠慮したり、無関心だったりだと売れる商品など世に送り出すことは出来ません

まだまだ出し尽くされていない現状を2018年は変革させます
出し尽くすことでお客様にもっと必要とされることに近づいていきます
これからが正念場だと意識して、妥協することなく出し尽くしていきます

new_river at 06:45│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔