2017年12月19日

進化する技術

トヨタ自動車が2025年までにエンジンだけで動く自動車をゼロにすると発表した
その頃には電気とハイブリッドの車だけを生産することになります
おそらく他メーカーや世界のメーカーも追随してくると思われます
益々、エコカーになります

名古屋では先週、自動運転の公道走行も行われたそうです
無人で動く車、世の中全ての車が自動運転になると渋滞や事故も起きる可能性はかなり低くなります

どんどん技術が進化していきます
近い未来にガソリンを使わない無人の自動車が設定した目的地に人を運んでくれるのかと思うと信じがたいですね
しかし、これを時代の変化として受け入れていかなくてはいけません

電気自動車や自動運転の車が増えると、増える産業もあれば不要の産業もあります
どちらかというと不要の産業が増えるような気がします
ガソリンスタンド、自動車修理の工場、タクシー、公共交通機関などなど
10年後はどうなっているのかを考えると期待と不安があります

まだまだ進化する技術
その一方での経済への影響
いろいろと考えさせられますね



new_river at 06:46│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔