2018年02月22日

やり方が大事なのではない

オリンピックでのメダルラッシュ!日本の活躍、素晴らしいですね
毎日、感動をいただいています
そして自分も頑張らねばと奮い立たされます

女子スピードスケート500m小平奈緒選手は前回のオリンピックでメダルが取れず、その後単身オランダ修行をした時に走るフォームを大きく変えたそうです
確かにVTRを見てもその体勢は全く違います
選手にとってはこれまで良いと思って練習してきたことが否定されたこととなるかとは思いますが、これまで以上の結果を出すために必要なことなのかもしれません
変えるという可能性に掛ける
変えることが出来る人は、やり方が大事なのではなく、結果を出すことが大事なのだと知っているのでしょう
結果として金メダルを取れたわけですからフォームを変えたことも結果に繋がったのだと思います

私たちの社会生活においても同じ様なことがあります
目指した結果を出していく人の共通点はやり方にそれほどこだわりが無いのです
一方結果のでない人はこれまでのやり方を大きく崩さず、もしくはやり方を変えられないのです

やり方が大事なのではなく、結果を出すことが大事
やり方はドンドン変えていけばいい
これまでの習慣や考え方も変えていけばいい
結果が出るまで変わり続けていい

これまでと変える
まずはその決断と勇気が必要



new_river at 06:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔