2018年03月02日

もっと

まだまだだと思うことが多い
だからもっともっと頑張らなくてはいけない
この気持ちが私の頑張る理由です

建築という志事はお客様から数千万、数百万と大きなお金をいただくので、お客様の夢や希望を期待と想像以上に応えることが絶対であると思い、日々頑張っています
決まったことに対しても、もっと良くできないか、もっと使いやすくならないかと、いつももっとという気持ちがあります
これで良いと思ってしまうと、それ以上考えることをしなくなる気がするのでもっとということを常に意識しています

今は自分だけではなく、会社全体が「もっと」を意識し、考え、行動出来るように日々問いかけています

もっと、もっと
意識するだけでまだまだ考えることが出来る
魔法の言葉です

new_river at 06:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔