2018年03月12日

一番を目指す

「一番以外は、皆ビリや」
オリンピックで金メダルを二つ獲得したスケートの高木菜那選手が所属する日本電産創業者永守重信氏の言葉です
会社内にはこの言葉をポスターにして至る所に貼られているそうです
ストレートで分かりやすいこの言葉の意味を知り衝撃を受けました
人の背中を見続ける二番手では意味がない、ダントツの一番を取る

確かに二番手は常に前に誰かが居る、その背中を見ながら追い越せるチャンスを見てしまいそうです
一方一番であれば先に誰もいないので自分のペースで、しかもダントツであれば誰も付いて来ることは出来ません
やろうと思っていても簡単に出来ることではありません
それでも出来ないと思ってしまうとその時点で一番にはなれっこありません

自分は常に一番を目指しているだろうか
この言葉を知り、そう思うこととなりました
現状に満足していては一番にはなれません

自分の決めたことで一番を目指す
今年始める巨大プロジェクトがあります
これで日本一番を目指します!
もちろん私一人で出来ることではありませんし、簡単に達成出来るとも思っていません
興味のある人、やる気のある人を募って、みんなで一番を目指します
私と一緒に夢を創る人を募集します


new_river at 07:02│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔