2018年03月18日

リノベーションでまちづくり

高岡市主催のリノベーションまちづくりセミナーに参加しました
20180317_143611
いつの間にかこの会の委員となっており、勉強させて頂いています
委員長はリノベーションスクールを全国に広げておられる嶋田洋平さん
私も嶋田さんの活動を参考にしている部分がたくさんあります

お題はリノベーションによるまちづくり
タイトルだけみるとハード的な部分と捉えられがちですが、リノベーションはハードではなくソフトが大事であることに気づきます
全国の事例を用いながらの説明はとても分かりやすく、決して都会でもなく、むしろ条件の悪い過疎化地区にリノベーションで賑わいをつくるやり方には感銘を受けてしまいます

そして今回の目から鱗なこと
「道路も公園も使ってリノベーション」
道路や公園は公共の物なので何も出来ないと思ってしまい、今まで気にすることはありませんでしたが、どのまちにも道路や公園はある
この場所をどう利用するのか、どんな価値にするのかをまち全体と一緒に考えていくことを学びました

プロデュースでも現在複数箇所でまちづくりのお手伝いをさせていただいています
これまでと違う発想で新たな価値を生み出し、賑わい創出と空き家問題を解決していけるように努めていきます

new_river at 07:32│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔