2018年04月01日

今年はよさそう

例年この時期には住宅関連のイベントや宣伝が多くなります
今年はどのイベントにも人が多く集まっているようです
そうなると今年は業界全体がよさそうと嬉しくもなります

プロデュースもほどよく良い感じです
イベントも無く、宣伝も無く、外に対してのアピールは相変わらず少ないのですがそれでもお客様からの紹介やお問い合せが多く、これから工事現場も増えていきます

業界全体に自社の状況が比例するわけではありません
いつも思うこと
どんなに世の中の景気が悪くなろうと、建築の志事はゼロになるわけではありません
少なくなってもその中で選ばれる存在になること
お客様にとって必要とされること
そのために今何をしなくてはいけないのかを追求し、変化していく必要があります
まだまだやるべき事が沢山あります
どんな状況であってもこの気持ちを常に持って行動していきます

new_river at 07:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔