2018年04月02日

選ばれる理由

世の中には多くの物と会社やお店があります
物を買う基準、選ぶ基準は人によって様々です

物が売れることで企業やお店が存続するのであれば、売り手側は選ばれる理由を把握し、その理由をどの様に表現するかを考えなくてはいけません
商売の原則は、お客様の欲しいを売り手側が持っていること
もしくは売り手側が作る物をお客様に欲しいと思わせること
結局は、お客様が欲しいと思わなければ、どれだけ考えて作ってみても結果として意味を成さないのです

常にお客様の欲しいに耳を傾けること
何が売れるかの答えはお客様が持っているのです

どうすれば分からなければ聞けばいい
聞いたことを形にすると売れる可能性が高くなる
売れるとは選ばれるということ

難しく考えることなく、たくさんの声をいただきながらこれからの方向性を考えていきます


new_river at 06:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔