2018年04月09日

伝える方法

人への伝え方はいろいろとあります

会って伝える
電話で伝える
手紙で伝える
メールで伝える
SNSで伝える
人づてに伝える

伝えるということではどの方法でも伝わるのかもしれませんが、伝わり方は違います
例えば初対面の人から後日手書きの手紙が来るとその人に対し良い印象を持つことがあります
内容にもよりますがメールやSNSで来るよりも手書きの手紙の方が深く伝わります
電話で伝えるよりも会って伝える方が表情も見えて伝わることもあります

伝え方は様々ですが、伝え方によって伝わり方が変わる
このことを意識して実践している人は素晴らしいと尊敬します

こんな私も字は汚いのですが一年に便箋で100枚ほどの手書きの手紙を書きます
お客様だったり、出会った人だったり、一緒に志事をする仲間だったりするのですが、その人を思いながらペンを走らせます

アナログとデジタルが交差する時代ではありますが、より思いが届き、そして伝わるにはどの方法が良いのかを考えて伝えていきたいですね

new_river at 06:38│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔