2018年04月14日

無駄を省く

無駄を省くこと
そう言われると何を想像するでしょう
オフィスでいうと、電気はこまめに消すとか印刷は裏紙を使うとか
確かに無駄を省くことには間違いありません
大企業であればこれらの行動を徹底することで電気料金や紙のお金が目に見えて節約出来るかもしれません
しかし私のような小企業は効果があったのかどうかも分かりにくいのが現状です
だからといって節約行動をしないわけではありません

無駄を省くこととして取り組んでいることは、無駄な動きをしないこと、無駄な時間を過ごさないこと
具体的にいうと、同じ様なことで何度も打合せをすることや契約の取れない仕事に対して多くの時間を要することが無駄を最大限に削減出来ることだと考えています

効率と生産性を高めるには、無駄のない動きと仕事を確実に決め素早く動くことが必要なのです
プロデュースはお客様に提案させて頂いている見積などのご成約率が9割以上となっています
業界の平均は分かりませんが、結果として無駄になる時間は極めて短いと自負しています
あとは無駄のない行動をしていくことで、無駄を省くことが出来ると思っています

まだまだやるべきことが沢山あります
一つずつ確実に進めていきます

new_river at 06:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔