2018年05月17日

企画

新たに始めるプロジェクトの企画書を作成しています
自分が企画書を作る時は、すでに頭の中でイメージしていることを文章や図で書くだけなので作業としては考えるという負担は少ないのですが、表現力がないのでいつも苦戦しています

企画を考える時

まずは何のために、誰のためにという目的を決めます
次に何をするのか、その効果や成果はどの様になるのか
喜ばれるのか、必要とされるのか

そして一番大事なことは採算はとれるのか
ボランティアであれば採算は無くていいのかもしれませんが、ビジネスであれば採算が取れなければ継続することは難しくなってしまいます
よって、企画を考える時は目的から採算まで全てが上手く行くイメージがつかないと進めないこととしています

今年もまだまだ行動に移す前段階の企画がいくつもあります
しっかりと企画書を作成し、成功のイメージを一人でも多くの人と共有し、進めていきます


new_river at 06:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔