例え話責任感

2018年07月05日

努力

学生は勉強する人と勉強しない人とは成績が違う
スポーツは練習する人と練習しない人とは結果が違う

社会人はどうだろう
勉強や練習という努力をした人と努力をしない人とは出世や給料などの成果が違う

努力は社会人にとっては決して強制ではありません
努力をするから偉いとか努力をしないから偉くないとかではないのです
しかしながら努力をすれば自分が高まるだけではなく、周りにもいい影響を与えることだってできる
努力は自分だけのためにするのではなく、誰かのために、社会のためにもしたほうがいい
努力は目標があるから続けることが出来る
こうなりたい、こうしたいといった思いを強く持つことが大事なのです

私には目標というミッションがいくつもあります
全てが順調に進んでいるわけではありませんが、途中で止めたり諦めたりはしません
ここはこれまで以上の努力をするところだと捉えて、全ての目標を叶えられるよう日々の努力を積み重ねていきます

努力は続けることでいい結果や効果を生み出してくれる
何事にも努力する気持ちと行動をいつも持っていられるようにこれからも生きていきます


new_river at 07:01│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
例え話責任感