努力次の世代へと

2018年07月06日

責任感

責任感を持って志事をする
当たり前のように感じるかもしれませんが、社会に責任を持って働いている人はどれくらいの割合でいるのだろう
責任感を持っている人が多い組織がいい成果を上げているのかもしれません

自分に与えられた責任
自分がやるべく責任

どちらの責任も全うしていくことで、自分の成長と周りへの安心と信頼を感じていただくことが出来る

責任があるから無責任がある
しかしどうだろう?無責任はそもそも責任感があるのだろうか
こう考えると、まずは責任を持つということから必要となってきます

自分の責任とは
自分の責任を理解し、周りと共有し、その責任においての考えと行動をしていくことが強い組織を作っていく
そんなプロデュースになれるように日々努めていきます

new_river at 06:34│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
努力次の世代へと