突き抜けろ先行きの予想と対策

2018年07月24日

拘りは売上額ではない

今月末は会社の決算月
建築の売上は基本的に完成して一括で計上となるので、今月末までに完成した工事が今期の売上となります
よって仕上がりそうな工事は仕上げて売上とする
今はラストスパートのような感じです

おかげさまで、今期はまだ終わってはいませんが、今日の時点ですでに創業来最高の売上額となっています
多くのお客様に感謝しかありません
そして、売上額はプロデュースの成長の証でもあります
これまでも申しているとおり、プロデュースには売上に対する目標や営業のノルマなどを設けたことはありません
拘りは売上額ではなく、目の前の一つ一つの志事に対してプロとして妥協せずに取り組むこと
そして分かりやすくしながらも効率を高めていくこと
この部分を特に重視しています

売上額を目指していても簡単には達成出来ません
それよりもどれだけのお客様に必要とされるか
その数が結果として売上となります
どうすれば、どうなれば必要とされるのか
永遠のテーマではありますが、これからも追求して志事をしていきます




new_river at 06:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
突き抜けろ先行きの予想と対策