2018年09月11日

これからが勝負

創業した企業が一年後には約半分に、5年後には15〜20%に、10年後には5〜6%になるといわれています
そんなに少ないのかと思うくらいですが、どの統計を見てもそれ程変わりのない数字なので概ね合っていると思われます
どの会社もお店も起業する時は、夢と使命を持ってスタートするのですが、その夢と使命を果たすことすら出来ず無くなってしまう方が多いのが現実のようです
そう考えると5年継続出来ることだけでも凄いことなのだと思うのです

プロデュースはおかげさまで創業して15年をむかえることが出来ました
ちなみに創業20年後の会社生存率は0.3%だそうです
1000社があれば3社のみが20年後に残ることとなります
もちろんあと5年後も存在する気持ちで毎日の志事をするのですが、この数字だけを見ると相当の工夫と努力をしなければ生き残ることは出来ないと危機感を持っています
まだまだ駆け出しだった頃の気持ちと今何をしなくてはいけないのかの気持ちを持ち合わせて日々を一生懸命に生きています

数年後の保証なんて何もありません
自らの保証をしてくれるのは自分しかないのです

プロデュースは、お客様と地域のために必要な存在であるために、これからも邁進していきます
そして、仲間である関わってくださる方々、社員がしあわせを感じることが出来る企業を目指して、これから志事という勝負に挑んでいきます
5年後に存在するだけでなく、誇れる会社になれますように






new_river at 06:56│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔