2018年10月20日

工事現場

工事現場を自分の目で見るようにしています
実際に自分で現場まで管理している数も多くあります
建築は打合せこそテーブルで行うのですが、その内合わせの内容は工事現場で実際に進んでいきます
思った通りに、計画通りに進めるために私たちの存在があるので、工事現場の確認をすることは大切な志事なのです

未だアナログ的に人が手で作業することがほとんどの工事現場
この感じは私がこの世界に入った約25年前も今もさほど変わりません
変わったとしたならば道具の機能ぐらいでしょうか

工事現場では多くの気づきがあります
より良く見せられること、効率を高められること
その気づきを設計や金額に反映させていきます
その繰り返しがより良い家をより安く出来ることだと考えています

結果は工事現場で出す
売上も利益も現場の管理があってこそ
これからも工事現場の役割を果たすべく、いい暮らしをご提供していけるよう精進します


new_river at 06:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔