2018年10月25日

新築かリフォームか

新築とリフォームはどちらがお得か?
こんな質問を受けることがあります
答えは今の年齢次第とお答えしています

例えば築30年の家
その家をリフォームする施主は30歳だとします
家を新築並みに全てリフォームするには1000万円前後かかります
その1000万円を25年の住宅ローンを利用するとします
おそらく住宅ローンが終わる前にまたリフォームをしなければなりません
それが20年後だとすれば、その時は50歳
まだ30年は住まなくてはいけないとします
その時、また数百万円のリフォームをするのか

現在、30歳だとすれば私は新築をお勧めしています
新築は築後20年ほどはわずかなメンテナンス費用で住むことが出来ます
初期費用は多くかかってしまいますが、それ以降かかる経費はわずかです
定年退職をむかえる頃にそれなりのリフォームが必要になるかもしれませんが、生涯における経費の支出はトータルで新築の方がお安く済むと思われます

今の支出を優先するのか、生涯の支出を優先するのか
新築かリフォームか
詳しくご説明をいたしますのでお気軽にご相談ください


new_river at 06:38│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔