2018年10月31日

戦わない

相次いで、向かい合わせや近くでオープンするコンビニ、ドラッグストア、スーパー
人口が減っていく中で、どちらが残れるかの戦いをしているように私には見えてしまいます
その昔は同じ様なことが家電量販店でもありました
そして、いつの日か負けた方が無くなっていきます
同じ業態で、同じ様な商品を販売して、同じ市場で争う

私は戦わないビジネスを展開したい
そう思ってプロデュースを続けてきています
戦わないためにはお客様から単独で選ばれることが必要となります

そのためにやっていること、出来ることは、自社でなければという独自性を高めること
同じ事をして、あえて戦いを求めるのではなく、誰もやっていないこと、出来ないことをどれだけ持っているか
究極は選ばれるというより、ここでしか出来ないことをどれだけご提供出来るかどうか

戦っても得られることは少ない
だから戦う意味はあまり無い
それならば、相手のいない市場を見つけ、自分のフィールドをつくり、そこでやっていきたい
常にこの様に考えていると、戦わずして続けることのヒントや答えが沢山見つかります

これからも必要とされる企業として存在出来るよう邁進していきます



new_river at 06:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔