2018年11月02日

まずは自分で

建築はお引き渡し後もお客様と長いお付き合いがあります
その一つに都合が悪い部分を修理したりするアフターがあります
プロデュースのアフターは基本的には即日対応を心がけて動いています

例えば設備が壊れた、都合が悪いと連絡を受けると、まずは症状を確認して自分で直せそうだと思ったら道具を持参して自分たちで修理を行います
メーカーや修理業者さんに依頼するという手もあるのでしょうが、それだとドライバー一本で直せることであっても出張料や技術料として数千円から数万円がかかってしまいます
出来る限り出費がないよう、そして迅速に対応するようにまずは自らが出向いています

今では結構な場数を踏んでいますので、ある程度の修理は出来るようになり、アフター依頼の約半分は直せるくらいです
アフターでの作業はお客様とのコミュニケーションの場でもあります
その際に違う志事やご紹介をいただくこともあります
そう考えるとアフターも営業の一環ですね

これからも迅速なアフターサービスをお届けします

new_river at 06:23│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔