2018年11月10日

確認

確認を怠らないようにする
急いでいたり、確認をせずして恥をかくことがある
例えば、慌てて資料を作り、確認無くそのまま説明しようとすると誤字脱字などのあることに気づく
例え一つの誤字であっても、相手からの信用を失うこともあります

私の志事は建築が中心なので大きな金額を表示することが多いので、信用を失ってしまうとその代償も大きくなりますので提出する資料は特に気をつけて確認するようにしています
何事においても確認することは大事で、その時間は決して無駄な時間にはならず、むしろ確認しない方が結果として無駄な時間となることが多い

確認は2回も3回もを習慣化して、確実な志事をしていかなくてはと心しています
一つ一つの小さな行動から、信用が高まっていくことを大事にしていきます

new_river at 07:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔