2018年11月21日

カリスマから悪者へ

カルロスゴーン氏が逮捕されました
約20年前に経営難に陥っていた日産自動車を再建させたのは、紛れもなくカルロスゴーン氏です
その時から今日まではカリスマ経営者と呼ばれていましたが、一瞬でどのテレビや新聞を見ても一律に悪者扱い
報道を見る限り、要らない人、過去の人のように扱われています
これだから日本の報道が嫌いなのです
もちろん悪いことをしたのはダメなのですが、今日、日産自動車が存在していることには経緯を表さねばなりません

私は日産がどの様に立て直ったのか、社長として何をどのようにしたのかとても興味があり、当時書籍を読みあさりました
その時知って、それから実践していることが今でもあります
それは社員が出社する2時間以上前に会社に入り、みんなが来るまでに重要な事項や今日の準備を終えることです
朝の2時間で8割のその日の仕事を終わらせるということです
その日から出社時間を30分早めたことを思い出します

私にとってはカリスマ経営者です
今回の件は残念なことではありますが、これからの日産自動車の状況を見守っていきたいと思います


new_river at 06:52│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔